【マーケット情報】黒田総裁退任後の金融緩和巻き戻しが進む日銀 / 自民党総裁選の結果が為替相場に与える影響について / 他

FX初心者必見!ゼロ or 少資金で始める“超”低リスクEA

FX初心者必見!ゼロ or 少資金で始める“超”低リスクEA

世の中にゴマンとあるEAの中で、リスクの低いEAを選ぶために「推奨証拠金」に注目してみてはいかがでしょうか。

「推奨証拠金」というのは、テスト実績から考えてこれだけの証拠金があれば強制ロスカットにはならないでしょう、という一応の理論的な目安ですので、そのままリスクを表す指標と捉えていいものです。

極論をいうと、フォワード実績が順調でかつ推奨証拠金が少ないEAが「安心」「低リスク」なEAということになります。

また、そこまで考えなくても、低資金で運用できるEAというのは需要があるはずです。

初めてEAを試してみたい方は、少ないお金で始めたいという希望も多いでしょうから。

というわけで、本稿では推奨証拠金が少ないEAから優秀なものを厳選してレポートしてみたいと思います。

FX初心者の方は、まずこの中のEAから始めてみることをオススメします。

目次

推奨証拠金とは

「投資家の叡智を全ての人に」でおなじみの投資プラットフォーム GogoJungle では、販売している全てのEAの推奨証拠金を実測して表示しています。

「実測」とはつまりフォワード実績を元に計算しているので、フォワード期間が長ければ長いほど信頼性が高いと言えるでしょう。

計算式は次の通りです。

式の前半部分は必要証拠金を計算するため、EAが取引してきた最大ロット数や保有ポジションの数によって上下します。

後半部分はフォワード期間内に計測されたドローダウンによります。損切りが大きいEAや連敗してしまうEA、もしくは含み損が大きく膨らんでしまうようなEAは、推奨証拠金がとんでもない額に跳ね上がってしまいます。

つまり、推奨証拠金の小さいEAを選んでおけば、

取引ロット数

保有ポジション数

最大ドローダウン

これらを低リスクかつバランス良く運用されている実績がある、ということになります。

FXに注ぎ込める資金の少ない初心者さんにとっては、こうゆうEAこそ安心して利用することができるというものです。

※ GogoJungle の推奨証拠金はレバレッジ25倍と仮定して自動計算されています。海外ブローカーでハイレバレッジで取引する場合、証拠金はもう少し小さくなります。詳しい計算について知りたい方は、こちらのページをご参照ください。

  参考リンク:初めてのEA選び!EAの推奨証拠金の計算方法(GogoJungle)

超低リスク! 推奨証拠金10万円以下のEA

ZeroGravityEA_EURUSD

メリット:とにかく推奨証拠金が小さい!

推奨証拠金はなんと1万円台。

ですが、これはポジションが0.01ロット(1000通貨)の場合です。

次項の「英神楽」等と同じ0.1ロット(1万通貨)の設定であれば推奨証拠金も10倍の10万円になりますので、公平に比較してください。

「ZeroGravityEA_EURUSD」の素晴らしいところは、フォワード期間が4年以上の長期におよびながらもまだまだ右肩上がりを続けていることです。

デメリット:利益が小さい(ロットを上げれば改善)

過去4年間での総合利益は1.5万円と少ないようです。

・・・が、これはエントリーロットを大きくすれば問題ありません。

証拠金1万円の時は0.01ロット、2万円になったら0.02ロット・・・、という要領で増やしていきたいですね。

複利が楽しみなEAといえます。

ナンちゃんピンちゃんユーロポン ←オススメ

メリット:ナンピンではあり得ない小さすぎるドローダウン

バックテストでは2000年から2019年8月までの約20年間という超長期で、しかもスプレッド2.0pipsという若干不利な設定で、なんと最大ドローダウンが837ドル=ざっくり9万円という素晴らしいデータが計上されています。

「ナンちゃんピンちゃんユーロポン」はナンピン・マーチンゲールをします。つまり、ナンピンでポジションを増やすたびに、そのポジションのロット数は大きくなっていきます。

はじめのエントリーから相場が逆行した場合、

0.01⇒0.02⇒0.04⇒0.08⇒0.16⇒0.32

…と倍々にポジションを持ちながら最後にはプラス決済する、という要領です。

この方式は普通であればリスクがバカみたいに高く、かなりのドローダウンを覚悟しないといけない、・・・どころか一発で口座残高を全て失いかねないほどの危険性があります。

・・・いや、そのはずなのですが、この「ナンちゃんピンちゃんユーロポン」は上記のバックテストデータの通り、ドローダウンをかなり小さく抑えることに成功していることが分かります。

肝心のフォワードテストの運用記録も、2021年5月現在までの1年半以上において、最大ドローダウンは8,955円とのこと。

この実績、はっきり言って、あり得ません。

よほど、エントリーの仕掛けと損切りロジックが的確に組まれていることは間違いありませんね。

デメリット:特にない

本EAに関しては、デメリットとしてあげられることがありません。

ナンピン・マーチンはリスクが高いけど、実績がその心配を払拭してくれています。

半月~1ヶ月ぐらいエントリーしない時期が何度も発生していますが、最終的に収益率が高いので問題ありません。

一見して利益の額が小さくも見えるものの、もっとリスクを許容できるのであれば、年利100%以上を目指せるポテンシャルだって十分にあります。

非常に期待値の高いEAだと思います。

英神楽(EIKAGURA)← オススメ!

メリット:損小利大どころではない、含み益がハンパない!

移動平均線で環境認識、バンドウォークでエントリーをする、と詳細ページで解説されています。シンプルかつ王道ロジックのようです。

この「英神楽(えいかぐら)」は、本稿でご紹介するEAの中で一番のオススメです。

その最強の注目スペックはこちら。

・ 平均利益9000円 に対して平均損失2000円という素晴らしい損小利大トレード

・ 損小利大で勝率50%を維持する限り勝ち組

・ ナンピン・マーチンゲールなし。最大1ポジションまでだから低リスク

・ 15年間バックテストではスプレッド 4pips(実際の運用の約2倍)という不利条件でも右肩上がり

・ 表示の推奨証拠金 84,383円は0.1ロット(1万通貨)取引の場合。0.01ロット設定なら証拠金1万円でもイケる

また、フォワード実績を見てください。含み損益グラフ(オレンジの線)が口座残高(黒い線)の上に出ています。

これは、他のEAと比べても、異常です。もちろん良い意味で。

この状況を想像するに、よほど絶妙なタイミングでエントリーをして、すぐに含み益が伸びて、グングン伸びて、数日後に押し戻りを受けてほどほどで利確している、といったイメージ。

同時に、オレンジの線が下に張り出さないのは含み損を早めに損切りしている証拠でもあります。

これだけで、かなり安心して見ていられるEAだということがわかるのではないでしょうか。

素晴らしすぎます。

デメリット:フォワード期間がまだ十分でない

唯一の不安要素は、フォワード期間が短いこと。

今の状態では「データは良いけど実績がない」といったところですね。

今すぐにこのEAを手に入れないとしても、将来有望な優良EAとして、経過観察するべきです。

そうこうしているうちに、値上げされたりするので、今のうちに入手しておくのももちろんアリです。

というかオススメ。(←しつこい)

英独楽(EIKOMA)

メリット:英神楽より慎重派!同時運用が理想的

「英神楽」の姉妹作。フォワード履歴で含み益が目立っているところも同じで、期待値大。

リリース時期もほぼ同じながら、英神楽より収益が少なめなのはエントリー回数が少ないからです。

エントリーは高値安値のブレイクアウトと、ボリューム系インジケーターのMFI(マネーフローインデックス)でフィルターがけしているとのこと。

パフォーマンスも良好で、推奨証拠金も今のところ小さいですので英神楽と英独楽、両方を同時に運用するポートフォリオでもよいと思います。

英神楽と英独楽はロジックが異なるので、どちらかの調子が悪い時期が来ても、もう一方が補ってくれることを期待できます。

実際にバックテストを比べてみると、そのようになっていました。

ちなみに、このバックテストはスプレッドがかなり大きく設定されています。実際のGBPJPY のスプレッドは、海外FXブローカーでも2pips前後ぐらいでしょう。

ですので、実際の運用ではバックテストよりも良いパフォーマンスが期待できます。

デメリット:やっぱりフォワードが短い

「英神楽」と同じく新しいEAです。これからのフォワード実績に期待しています。

これらも低リスク 推奨証拠金 10万円~20万円

PEACE

メリット:ナンピンEAなのにドローダウンが低いのは吉

「PEACE」は今、GogoJungle メルマガでもよくオススメされている人気のEAとなります。

実際、ナンピンを駆使しているにも関わらず、過去1年半のフォワード期間でそこそこのドローダウンで収めていることは称賛に値します。

エントリーポイントと環境認識がよほど的確なのだということでしょう。

パラメーターで設定できる項目が多く、よく研究できる方にとってはありがたいEA。反面、初心者にとっては最適な設定が分からないので不安になるかもしれません。

というわけで、中級者向けのEAといえそうです。(デフォルトのままで変更不要、という開発者さんの言及があれば、初心者向けと言い直しましょう)

デメリット:ナンピンの制限は?初心者に見極められるのか

1万円で始められる「個人型少額短期投資」

というような触れ込みではありますが、これはムリがあります。

ベースが0.01ロットだったとしても、ナンピンするなら10万円以上の証拠金は欲しいところ。

10年分のバックテストをみると最大で10連敗、11連敗などとなっているので、それだけナンピンを繰り返してしまった日には100万円の資金でも吹っ飛びます。

資金が少ないうちはナンピンは少なめ(3回まで)に抑えて、ストップロスも必ず設定するようにしておきましょう。

公式ページにはかなり詳細に解説されていますので、ご興味のある方はどうぞご一読ください。

エントリーロジックやナンピン幅の「オートアジャスト機能」など、一見の価値はあります。

Iam Clown FX(赤)

メリット:6年もの長期で結果を出し続けている安定感

「I am Clown FX」は利大・損小をメインコンセプトとして単一ポジション、非ナンピン/非マーチンゲール、日中足でのデイトレードに特化したもの。

・・・と、公式ページに解説があります。

6年半という長いフォワード実績の中で、右肩上がりを続けている間は、そのロジックの狙い通りの結果が得られているのでしょう。

これだけ長期的に「賞味期限」が切れないEAというのは珍しく、しかも大きなドローダウンも記録せずに推奨証拠金を低く保っているなんて、ある意味バケモノ級です。

ほぼ毎日のようにエントリーするし、決済も早いし、運用する側のストレスも少なそうだと思われます。

こんなデータが出ているのに利用者が意外と少ないのは、多くのトレーダーは安心安全なEAよりハイリスクハイリターンなEAがお好みなのでしょうか?

デメリット:ドローダウン期の真っ最中なので様子見を

「I am Clown FX(赤)」の問題は、現在(2021年5月)は負けがこんでいて、直近のトレードの履歴においては損失の方が大きくなっているということ。

どうやら、今ちょうどドローダウン期に入っているようですね。

長い目で見れば長期的に勝ち続けられるEAであることは間違いありません。

このドローダウンの辛い時期を乗り越えて、またフォワードの口座残高が右肩上がりを再開した時が、このEAの買い時でしょう。

その時に、改めて推奨証拠金に変化があるかどうか、確認することもお忘れなく。

Nekoboo FX

メリット:制作者「ぶーちゃん」さんのEAはどれも好成績なのでロジックに信頼あり

【ビギナー用】少ない資産で運用可能!

・・・という売り文句にも関わらず、数あるNekobooシリーズの中で最も高い収益をあげているのがこの「Nekoboo FX」。

安定感を重視した設定としたことが勝因と思われます。

何より、制作者さんの実力がこのEAに対する最大の信頼度です。

出品しているEAの全てが推奨証拠金20万円以下、かつ何年も順調な右肩上がりという実績は、ちょっと他の制作者さんよりずば抜けています。過去に失敗して出品を取り下げたようなEAもありません。

その中でも、長期フォワード実績+安定感+収益率のバランスの良さから、「Nekoboo FX」を取り上げることにしました。

推奨証拠金だけを見れば、「Reptrial RSI」の方が優秀です。しかも安い。

デメリット:こちらもドローダウン期で苦戦中

ただ、2021年5月現在では「Nekoboo FX」はドローダウン期の真っ最中となりますので、様子見が必要です。

ここからさらに下がって今までにないドローダウンにハマってしまえば、残念ながらこのEAは賞味期限切れ。

復活して右肩上がりに戻れば安定感抜群のEAということになります。

Your Pilot

メリット:以前から良好なプロフィットファクターがさらに上昇中

通常、フォワード期間が長くなるほどプロフィットファクター(PF)は1.0に向けて収束するものですが、「Your Pilot」のPFは2年3ヶ月が経ってもまさかの6.75。しかもこのPF値、半年前より上昇している様子。

高勝率のスキャルピングで損切りも限定的なのが頼もしい。

デメリット:取引頻度が少なめ

PFが高いのはいいのですが、フォワード期間の割りに利益が少ないのは、取引回数が少なめだからでしょう。

せっかく安心実績のあるEAなので、リスクをとって複利モードでエントリーロットを大きくすることも検討できます。

スマートベア

メリット:ナンピンなのに安心できる11年間のバックテスト実績

「Your Pilot」と同じ制作者さんです。さすがの、素晴らしい好成績EA。

稼働率を見ると現在100%。

これまで購入したトレーダー(6名)が、現在も全員リアル口座で稼働させ続けているということ。これはますます安心です。(稼働率について参考記事→【ネコとパンダと戦う乙女・売上絶好調○○率100%の優良EAを4本紹介】)

「Your Pilot」と比較して決定的な違いは、ナンピンをするということ。

ナンピンの限界数を設定できないのは不安ではありますが、過去11年間分のバックテストでは連敗が3回までしかないので安心して見ていられます。

ベースロットが0.1ロット(1万通貨)なので、ロット数を小さくすればもっと少ない証拠金でも始められますね。

デメリット:ナンピン回数の上限をパラメータで設定できるのかが不明

詳細ページで解説されているパラメーターでは、

「複数ポジション」

という項目があります。

これをゼロとすればナンピンをせずに1ポジションだけとなるのか、

それともナンピンはする前提で、それ以外のポジションを複数とるかどうかの数字なのか

そのあたりが微妙にはっきりしないのでご利用の前には要確認です。

Color Your Life V2

メリット:GogoJungleのEAで稼ぎ続ける最長記録(のはず)

GogoJungleで販売しているEAの中で、利益を出し続けているEAとしては最古参となってしまった「Color Your Life V2」。フォワード期間でいえば、丸7年を迎えます。

これだけの長期にわたり結果を出し続けているのは間違いなく優良EAです。

長期的に勝ち続ける秘密は、「ローソク足の形を分析し、相場の方向性を判断」していることにあると思います。

ローソク足のプライスアクションは時代や相場で変わらない、普遍的なものといえます。

その代表格が「酒田五法」であり「The Secret FX」ですね。

「Color Your Life V2」の実績としては、推奨証拠金20万円に対して7年間の稼ぎが37万円なので・・・・、実質年利21%ということに。

しかし、これは単利での話。

複利機能を利用した場合、バックテストで10万円が3年間で5000万円になったとか。

複利というのは

勝てば次はロットを増やし、

負ければ次はロットを減らす

という機能なので、資産を増やしつつ守るということになります。

それが最大限に活用できるのは、極めて高い勝率のトレードをするか、あるいは高頻度でトレードを繰り返すこと。

「Color Your Life V2」はまさに、ほぼ毎日トレードするタイプの高頻度トレーダーです。5000万円とはいわなくても、福利の効果が楽しみ。

デメリット:停滞期がわりと多い

フォワード実績を見てみると、ドローダウンしている停滞期が何度も現れているようです。

それぞれが半年から1年前後もあるので、その当時に稼働している方にとっては苦しい期間だったことでしょう。

復活できることは実績で証明されています。

後述の「キャッシュバック」なども活用しながら、乗り越えていきましょう。

ちなみに、この「Color Your Life V2」の制作者さんは他にも「一本勝ち」や「上がり3ハロン」などのヒット作を生み出しています。EAソフト制作者としても確かな実績のある方と思えば、「Color Your Life V2」も信頼してドローダウンからの復活を待つこともできるでしょう。

(もちろん、自己判断で一時的に稼働を停止することも必要です)

Winning Star ← オススメ

メリット:リスクリワード と勝率のバランスが絶妙!GogoJungleもオススメ

「このEAは優秀なのになぜか利用者が少ない」

このように GogoJungleのメルマガで紹介されていたのがこの「Winning Star」です。

確かに、見てみると優秀。いや、かなり優秀。

全体の勝率95%とか100%とか言っても、普通は信じてはいけません。

含み損を抱えたまま決済せずに不良債権ポジションを溜め込んでいても勝率100%は見せかけられるし、極端にいえば利確10pips で損切り1000pips に設定しても超高勝率は作り出せます。

「Winning Star」はこれらの心配をしっかりと払拭。

確かに損大利小ではありますが、損切りは最大でも80pipsに限定しているので問題ありません。むしろ良好なパラメーターです。

次に心配なのは最大損切り幅で連敗したらヤバいんじゃない?ということになりますが、なんと過去20年間のバックテストで最大連敗回数はたったの2回。

しかも、スプレッド1.0の設定で。

しかも、制作者さん提供のバックテストだけでなく、GogoJungle で計測のバックテストでもやはり最大連敗は2回だけ。

これはかなり驚異的な数字です。

推奨証拠金 202,727円 というのは0.3ロットでエントリーしているフォワードテストの実績です。0.1ロットにすれば推奨証拠金は7万円で済みます。0.01ロットなら7000円。

デメリット:特になし

はっきり言って、このEAにはデメリットが見つかりませんでした。

損大利小はリスクですが、上で解説した通り、勝率で完全にカバーされています。

本稿で紹介しているEAの中で迷ったら、「英神楽」「英独楽」ペアか、この「Winning Star」で決めてしまってください。

推奨証拠金2万円以下なら自己資金ゼロで始めよう

ZeroGravityEA_EURUSD
英神楽
英独楽
Winning Star

これらのEAは0.01ロットに設定すれば証拠金1万円でも運用可能な超安全EAでしたね。

本稿で紹介した他のEAも、ロットさえ落とせば証拠金2万円で足りるものがほとんどです。

実は、海外FXを始める方にとって、この2万円というのは一つの区切りになってきます。

海外ブローカー『GEMFOREX』が、1~2万円のトレード資金を新規登録のトレーダーにプレゼントしてくれるからです。

この「新規口座開設ボーナス」でEAを運用し始めれば、自己資金はゼロ。ということは完全ノーリスク。どころか後述の「キャッシュバック」も貰えるようにしておけば口座が破綻しても多少の小遣いが残ります。

その日のキャンペーンによって1万円もらえるか2万円もらえるか変わってきますので、絶対にボーナス2万円の日を狙って登録してください。

  参考リンク:GEMFOREX キャンペーンページ(←本日のキャンペーン状況が見られます)

  関連記事:GEMFOREXの良いとこ悪いとこユーザー目線で全部いう

※ ただし、GEMFOREX の提供するスプレッドでもEAが耐えられるかどうか、しっかりバックテストで確認をした上で稼働してください。この点では、「英神楽」のバックテストデータの方がスプレッド広めで成果を出しているので安心できます。

キャッシュバックを蓄えてドローダウン期の憂鬱を乗り切ろう

どんなに素晴らしいEAであっても、必ず現れる停滞期。口座資産は徐々にドローダウン。いつかはまた右肩上がりに戻ると信じていても、待つ側の者は辛いものです。

この不安を乗り切るために、「キャッシュバック」の併用はいかがでしょうか。

海外FXであれば、キャッシュバックはトレードする度にもらえます。勝っても負けてももらえます。

だから、知らない間にコツコツ貯まって、忘れた頃にいつの間にか大きな小遣いになっているものです。

そのためには、海外ブローカーの取引口座を開設するためにキャッシュバックサイトを経由しなければなりません。

詳しくは、こちらの記事↓をご参照ください。キャッシュバックの仕組みについても解説しています。

  関連記事:キャッシュバックはTariTaliが最強とわかる理由5選+@

スプレッドが気になる場合は、ブローカーは「Land-FX」にしておきましょう。海外のFXブローカーの中でも「Land-FX」 のスプレッドが最狭です。

  関連記事:Land-FXレビュー。秘密のBonus x CBコンボも暴露!

例えばキャッシュバックサイト「TariTali」経由で 「Land-FX」のLive口座を開設すれば、1回のトレードでもらえるキャッシュバックは次のようになります。

USDJPY 1ロット(10万通貨)あたりの取引で450円のキャッシュバック

がもらえます。ロット数が増減すればキャッシュバック額も比例して増減。

その他のブローカーのキャッシュバック率について、TariTali の公式サイトをご覧いただければ幸いでございます。

  参考リンク:キャッシュバックサイト TariTali 55億円以上の支払い実績、最高のキャッシュバック率保証

ちなみに、前述のGEMFOREX ではボーナスとキャッシュバックの両方をもらうことができます。ただし、証拠金の中のボーナスの割合だけキャッシュバックは差し引かれることに。

例えば・・・、

口座残高ゼロ + ボーナス2万円

の場合は証拠金のボーナス割合が100%なのでキャッシュバックは発生しません。

EAが稼いでくれたらキャッシュバックも次第に増えます。

口座残高2万円 + ボーナス2万円

のときなら証拠金の半分=50%がボーナスなので、キャッシュバックも正規の50%になる、という塩梅です。

EAを運用するなら必ず、キャッシュバックも合わせて受け取れるようにしておきましょう。

まとめ

・ 証拠金10万円~20万円のEAといっても、基準のロット数は?ロットを落とせば推奨証拠金をさらに小さくできる

・ 初心者でも安心な低リスク・安定型EAの目安は推奨証拠金を見る

・ 証拠金が2万円以下なら、GEMFOREX の「新規口座開設ボーナス」だけで運用できるので自己資金不要

・ パフォーマンスが停滞しても、キャッシュバックをもらって収入を少しでも残すことで気持ちを楽にしましょう

☆ タシデレFXからのプレゼント ☆

CTA-IMAGE 当サイトのポリシーは『FXで誰もがタシデレ(=幸福)を実現できるようになること』
というわけで、再現性抜群のシステムトレードを無料でおすそ分けしています!
最高月利44%まで叩き出した独自の分析方法を伝授しますので、今までにない斬新な稼ぎ方をぜひお試しください。
手法探しに疲れた初心者さんは必見。
そして、上級者の方もポートフォリオの一環としてどうぞ。

EA・サインツールカテゴリの最新記事