【マーケット情報】黒田総裁退任後の金融緩和巻き戻しが進む日銀 / 自民党総裁選の結果が為替相場に与える影響について / 他

キャッシュバックはTariTaliが最強とわかる理由5選+@

キャッシュバックはTariTaliが最強とわかる理由5選+@

海外FXの大きな特長のひとつに、『キャッシュバック』というシステムがあります。

ぶっちゃけ、これを知らずに海外FXでトレードをしている人は、損しています。

本稿では、日本人向けの海外FXキャッシュバックの業者の中でダントツの優良サイトである『TariTali』をご紹介して参ります。

後半では、ボーナスとキャッシュバックの両方が享受できるという、かなりお得なブローカーも紹介しますので、是非最後までご一読ください。

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)
目次

キャッシュバックサイトとは?合法なの?

三方良しのWin Winビジネス

海外FXのキャッシュバックは、トレードすればするほどお金が返ってくるという嬉しいシステムです。

それは決して怪しいものではなく、トレードで支払っている「スプレッド」というコストの一部が還元されてくるもの。

なので、トレードに勝っても負けても関係ありません。ロットの大きさに応じて、スプレッドの一部が返ってきます。

ただし、キャッシュバックはブローカーからトレーダーに直接返金されるわけではなく、アフィリエイター(イントロデューシング・ブローカー or IBとも)であるキャッシュバックサイトを通して受け取ることになります。

つまり、キャッシュバックサイトがトレーダーを集めて口座開設まで導き、ブローカーからもらえるそのアフィリエイト報酬をトレーダーと山分けしようということ。

ブローカーは他人のサイトで客を集めてもらえるので、Happy。

キャッシュバックサイトとトレーダーも、収益になるのでもちろんHappy。

3方みな良しの、ウィンウィンなビジネスとなっているのです。

キャッシュバックをもらって実質取引コストを圧縮

キャッシュバックをもらうことの目的は、すなわち取引コストを圧縮することです。

取引コストが下がれば、スキャルピングの利益目標が小さくできるし、また利確指値を抑えられるので勝率アップに直結します。

スキャルピングをしないデイトレーダーやスイングトレーダーにとっては上記のようなメリットは小さく感じるかもしれませんが、キャッシュバックで微益アップになりますし、何より「建値撤退」でもキャッシュバック分の利益が残ると思えばトレードも楽になるのではないでしょうか。

では、具体的にどれぐらいのコスト圧縮効果があるか、一例をご覧頂きましょう。

TariTali の公式サイト XM のページに次の表があります。

 ※ XMからトレード毎に付与されるXMPを加味した計算です。最低ランクのXMPの場合、下表の「ボーナス」の項目を半分で計算してください。

  参考リンク:XM(XMTRADING)のキャッシュバック口座開設(TariTali)

いかがでしょうか。これぐらいのコスト感なら、日本の激狭スプレッド証券会社にも負けていないのではないでしょうか?いや、ゼロカットシステムで保護されている分、XMの方が安全性でリードしています。

ご希望のブローカーのキャッシュバック込みの実質取引コストを計算してみてください。少なくとも、絶対に損することはありません。

そういうわけなので、どうぞ皆でTariTali のキャッシュバックを使い倒してやりましょう。

キャッシュバックサイト使うならTariTali 一択の最たる理由5つ+@

キャッシュバックサイトを検討するのであれば、まず TariTali を見ましょう。

私も愛用しているTariTali の良いところを、いくつかご紹介致します。

1) 業界最高のキャッシュバック還元率

TariTali は元より他のキャッシュバックサイトよりも高額の還元率を設定していますが、万が一、他のサイトがこの設定よりも高いキャッシュバックをオファーしているようであれば、TariTali のサポートに相談して交渉することができます。

  参考リンク:キャッシュバック率の引き上げ申請フォーム(TariTali公式)

他のキャッシュバックサイトでも「業界最高のリベート率」と称しているサイトもありますが、よく読んでみると「フェアじゃないので個別交渉は受けません」とあったりします。これでは、TariTali より有利な還元率を出してくれるわけがありません。

TariTali が高還元率を実現できるのは、作業をオートメーション化することでコストカットしているから、と公式にはいわれていますが、私の印象ではTariTali はもしかすると個人一人もしくはそれぐらいごく少数の人員で運営しているのではないでしょうか。

そのため、コスト度外視でギリギリまで攻めたキャッシュバックを提供してくれることができるのではないかと思っています。

2) 業界最善の明朗会計 ”異常な”透明性

TariTali のスゴいところは、トレードを終えてからキャッシュバック金額が反映するまでの時間が圧倒的に短いことです。

反映が早いブローカーであれば、1時間以内にTariTari ユーザーページにキャッシュバックが反映されています。

さらに、一回ごとのトレードに分けてキャッシュバック額が積み重なっていくので、見ていて嬉しくなります。

いや〜、ここまでキャシュバック内容を速攻で開示してくれるキャッシュバックサイトは他にありませんよ。

他はだいたい、1ヶ月分のキャッシュバック額がまとめて計上されるのが普通です。トレード回数が多い方であれば、もう検証も確認も難しい。

TariTali の反映の早さと透明性の高さの方が、むしろ異常といえます。

これに慣れたら、他のサイトでのキャッシュバックは不便かつ不安で使いにくくなってしまうほどです。

3) 業界最速でキャッシュバックが出金できる

キャッシュバック金額の反映までが早いのは上記のとおりですが、さらに秀逸なのは、反映された金額はいつでも出金できることです。

それはつまり、TariTali がブローカーからアフィリエイト報酬を受け取る前であってもTariTali は私たちトレーダーの出金に応じてくれるということです。

これは、ブローカーとTariTali の信頼関係あってのことであり、TariTali がユーザーのために最高のサービスを心がけてくれている何よりの証拠でもあります。

注:XM ではTキャッシュバックの立て替え払いが禁止されているなど、それぞれのブローカーの事情により扱いに差があるものがあります 。

4) 業界最良の安全性!ブローカーが倒産してもキャッシュバックは残る

上述の如く、業界最速でキャッシュバックが出金できるのは、TariTali が立て替えてくれているからなのですが・・・、

さらにいえば、仮にブローカーが倒産してしまっても、TariTali のユーザーページに反映されているあなたへのキャッシュバックは、TariTali が負担してでも支払いしてくれると明言しています。

  参考リンク:リベートの仕組みについて(TariTali公式サイト内)

これは他サイトのように翌月まで反映できないシステムではできないことです。取引を終えてからキャッシュバック確定までが長いということは、ブローカーからのアフィリエイト報酬を入手してからでないとキャッシュバックを払ってくれない、ということだからです。

立て替え払いもしてくれるし、ブローカーに代わってキャッシュバックも保証してくれるとは、これだけでも他のサイトよりTariTali のサービスが抜きん出ていることがよくわかりますね。

注:不正取引等が発覚して取引が取り消された場合などについては、キャッシュバックも取り消されます。

5) 業界屈指の厳正なるブローカー審査

TariTali では、過去に出金拒否などを行なったブローカーは契約しないなど、厳しい審査で提携するブローカーを選び抜いています。

TariTali にリストアップされているというだけで、安心して利用することができますね。

私も実際、新しいブローカーを試すときはTariTali のリストの中からまず検討しています。情報もまとまっていて、分かりやすいし比較しやすいという利点もあるので。

番外編 ) TariTali は業界最良のブローカーレビューとマーケット情報発信サイトでもある

○ この項目を番外編としたのは、TariTali への登録など関係なく誰でもご覧になれる内容だからです。どうぞ、お役立てください。○

TariTali は自らをFXブローカーの「レビューサイト」としても位置づけているだけあって、取り扱っているブローカーそれぞれの解説がかなり詳細です。

それぞれのブローカーの信頼性や、通貨ペア毎のスプレッドまで一覧にしてくれていたりして、そんじょそこらのレビューサイトより余程 情報量が多く、読み応えがあります。

ブローカーの公式ウェブサイトで情報を見るのが最も正確ではありますが、こうして要点だけまとめて1ページに表示してくれているのも、大変ありがたいです。

また、意外(?)なことに、サイト内では高頻度でマーケット情報が投稿されていて、大変参考になります。

内容的にはブログのようなものですが、海外メディアなどもよく観察されて視野が広く、見識が深いことがわかります。

この分量とクオリティは、キャッシュバックサイトにしては異例だと思います。もちろん、良い意味で。

例えば、直近で読んでおきたいのはこのような記事。

 ・ 相場ウイークリー・トランプ新型コロナ感染で先行き不透明感満載の相場(2020年10月5日更新)

 ・ フィンセン文書の突然の暴露で欧米株式市場は大幅下落の大混乱(2020年9月30日更新)

 参考リンク:(カテゴリ)マーケット情報(TariTali 公式)

そして次に、今となっては過去の投稿に埋まってしまってページが探せない、マニュアル関連の記事へのリンクもどうぞ。こちらも良心的です。

 ・ 海外FXブローカー選定マニュアル

 ・ 【海外FX入門】危険なブローカーの見分け方?【過剰なボーナスにご用心】

 ・ MT4の自動売買ならMQL5のVPS

 ・ スプレッドだけを見ると負ける理由

などなど。

 参考リンク:(カテゴリ)海外FXマニュアル(TariTali 公式)

TariTali ユーザー限定!無料でもらえるオリジナルEA

TariTali では無条件で、登録者のみ稼働できるオリジナルEAがもらえます。

解説とダウンロードはこちらのリンク先からどうぞ。

  参考リンク:半裁量トレードのススメ オリジナルEAのご紹介・手法解説 

また、必須ではありませんが次のページもご参考に。

  参考リンク:オリジナルEA[改]修正版のご連絡

TariTali EA の特徴としては、日足のトレンドを追いかけるスイングトレードの順張りEAになります。

エントリーと損切りまでは自動でやってくれるので、ポジションが育てば伸ばすだけ伸ばしてお好みで利確してください。

うまく伸びなくても、損が小さいうちにロジックで損切りしてくれます。

日足の勢いに乗って何度かエントリーするうちに大当たりを出すという、損小利大仕様の半裁量自動売買です。

私自身は完全無裁量なEAが好みなので使用していませんが、なかなか期待できるEAなのではないでしょうか。

評価ポイントは、キャッシュバックサイトなのにキャッシュバック獲得に有利なEAにこだわっていないことです。

このEAを使ってもらってユーザーが稼いだとしても、スイングトレードなのでTariTali キャッシュバックはそんなに伸びるわけではありません。つまり、TariTali の儲けにならない。

ユーザーに対する真摯な気持ちと、このEAへの自信が表れていることが感じられます。

キャッシュバックを獲得するまで、簡単3ステップ

  参考リンク:ユーザーページのご利用方法(TariTali公式)

ステップ1) ユーザー登録

TariTali を通してキャッシュバックを受けるために、まずユーザー登録をしましょう。

必要な情報はたったの3つ。

 ・ 名前
 ・ メールアドレス
 ・ パスワード

これだけ。

ただし、この登録はまだ「仮登録」です。

申請したメールアドレス宛に認証用のメールが届きますので、案内されているURL をクリックして登録を完了させてください。

これで、TariTali にユーザーアカウントが開設されました。

ステップ2) FX口座開設

次に、キャッシュバックをもらえるFXトレードの口座を開設します。

TariTali のログインページで、上記で登録した情報でログインしてください。

ログイン後のユーザーページからブローカーを選択できるトップページに戻るリンクは『口座管理』ページにあります。

もしくは、URL を操作してトッページ(https://taritali.com)に戻りましょう。

ログイン状態でトップページに戻れたら、ここから任意のブローカーの紹介ページへ。

TariTali ではそれぞれのブローカーについてかなり詳細に解説してくれていますので、上から下まで見ると結構なボリュームがあります。

この中から、『新規口座開設』のボタンを探してください。これで、そのブローカーの口座開設ページが開きますので、そのまま口座開設を済ませます。

既にアカウントを保有されているブローカーであっても、『追加口座開設』や『IB乗り換え』でTariTali のキャッシュバックを受けられるようになりますので、お試しください。

 ※ キャッシュバックをもらうための条件がそれぞれのブローカーで異なります。必ず確認して納得の上で口座開設をしてください。

ステップ3) 開設した口座を認証・登録する

ステップ2までで、ブローカーの取引口座が開設できました。

最後に忘れてはならないのは、この口座をTariTali に紐付けましたよ〜、ということをTariTali に連絡して登録してもらうことです。手順は次の通り。

開設した口座番号を控えて、もう一度 TariTali のユーザーページへ。

 『口座管理』のページを開いて、口座登録をしてください。

対象の口座情報を入力して『登録する』ボタンをクリック。

あとは、登録完了のメールを待つのみ。

大体数時間から1日以内ぐらいで、カスタマーサポートの方から「登録した」もしくは「登録不可」のメールが届きます。

登録が完了したら・・・、

おめでとうございます!

これで晴れて、キャッシュバックをもらう準備ができました。

キャッシュバックを出金する 

上記で登録した口座で取引を続けていけば、コツコツとキャッシュバックが貯まります。

『履歴一覧』ページに表示されているキャッシュバック『総額』が1,500円以上になれば出金が可能となります。

出金先の銀行口座情報はユーザーページ『顧客情報』で登録しておいてください。

また、同じく『顧客情報』ページにて、毎月決まった日に自動で出金する設定も可能です。

基本は日本国内の銀行口座への出金とされていますが、海外の銀行への出金も相談にのってくれます。(手数料や回数制限など別途あります)

キャッシュバックとボーナスクレジットが両方もらえるお得なブローカー2つ紹介

Land-FX と GEMFOREX の2つでは、ボーナスをもらう同じ口座でキャッシュバックも受けられます。

ただ、その2つには大きな違いもありますので、記しておきます。

Land-FX の場合は、ボーナスを使った取引であっても問題なくキャッシュバックが出ます。こんなにお得なブローカー、他に見たことがありません。

  参考リンク:LANDFXのキャッシュバック口座開設(TariTali)

一方でGEMFOREX  では、証拠金の中にボーナスクレジットが占める割合だけ、キャッシュバックが減額されます。

例えば、次のような計算になります。

 口座開設ボーナス 2万円 + 自己資金1万円 + 100%入金ボーナス1万円の場合、

 → 口座残高1万円 + ボーナスクレジット 3万円 = 自己資金比率25%

 → → この状態でトレードすれば、キャッシュバックの適用は本来の25%に

トレードで残高を増やせば証拠金に対するボーナスクレジットの割合も減少しますので、キャッシュバックも次第に増加していくということですね。

  参考リンク:GEMFOREXのキャッシュバック口座開設(TariTali)

ここではLand-FX と GEMFOREX のボーナスに関する違いだけを紹介しましたが、その他のキャッシュバックにかかる条件もそれぞれよくご確認のうえ、納得してから口座開設へ進んでください。

FXRoyalCashBack と FinalCashBack にも良いところはある

さて、ここまでキャッシュバックサイトは「TariTali が一番!」ということで解説してきましたが、その他のメジャーなキャッシュバックサイトにも特筆すべき良いところがあるので、ご紹介しておきます。

FXRoyalCashBackの良いところ

・ 高還元率 + Wキャッシュバック

FXRoyalCashBackではTariTali に次ぐ(というかTariTaliを意識している?)高還元のキャッシュバック率が魅力で、さらに「XM」「TitanFX」「AXIORY」など7社で現金1万円が別途もらえるダブルキャッシュバックのキャンペーンが開催されています。(記事編集時現在)

ダブルキャッシュバックキャンペーンでは、対象ブローカーで10ロット(1ロットは10万通貨)以上の取引が完了した時点で、1万円分のキャッシュバックが追加されるということです。

ですので、10ロットの取引時点、つまり1万円の追加キャッシュバックが発生した時点では、最大瞬間風速的にTariTali のキャッシュバックより高還元を実現していることになります。

  参考リンク:RoyalCashBackオープンキャンペーン(FXRoyalCashBack公式)

・ ウェルカムキャンペーンで新規登録の方にもれなく1,000円プレゼント

新規登録と同時に、あなたのキャッシュバック履歴に1,000円がプラスされます。

出金するためにはキャッシュバックを合計5,000円まで貯める必要がありますが、無条件で1,000円がもらえるなんて、嬉しいですね。

  参考リンク:ユーザー登録ウェルカムキャッシュバックキャンペーン(FXRoyalCashBack公式)

FinalCashBack の良いところ

・ ブローカー提携先36社

本記事編集時点現在で、TariTali の取り扱っているブローカーは13社、FXRoyalCashBack でも12社というラインナップです。

そしてFinalCashBackではなんと、FXブローカー33社とバイナリーオプション業者3社の計36社もの取り扱いがあります。

あなたの意中のブローカーが TariTali とFXRoyalCashBack になければ、FinalCashBack をご確認ください。

本稿で紹介している3社であれば、キャッシュバックをもらうことで得はあっても損はないので、海外FXをご利用の方は必ずキャッシュバック可否を探してみるようにしてみましょう。

・ 2つの無料EAプレゼント!(今なら3つ)

FinalCashBack では、ユーザー限定で利用できるEAを提供しています。

ひとつめは

『FinalJudgement3』

TitanFX の口座でのみ稼働できるスキャルピングEAです。もちろん、こちらのEAでの取引もキャッシュバックの対象になります。

過去のFinalJudgement シリーズとはまた違った仕組みで売買をするということなので、既存ユーザーも要チェックです。

また、今なら同時に最新版のFinalJudgement も無料提供!

その名も・・・

『FinalJudgement Ver.B』

これらの詳細とバックテストは、こちらのページをご参照ください。

  参考リンク:ファイナルキャッシュバック新規ユーザー登録キャンペーン(FinalCashBack公式)

もうひとつ、全ユーザー対象で利用可能なEAがあります。

『FinalRepeat』

巷で大人気な「トラップリピート型EA」の進化版といえるEAになります。

指定のレンジ幅の中で複数の予約注文を同時発注し、決済に達すればまた次の予約注文を繰り返す、相場の「揺れる動き」を利益にします。

バックテストを含む詳細は、こちらのページでどうぞ。

  参考リンク:5億円突破記念緊急スペシャル企画(FinalCashBack公式)

こちらも、設定次第ではガシガシとキャッシュバックを稼いでくれそうなEAですね!

実は・・・、GEMFOREX ならキャッシュバック口座もボーナスの対象になったので、2万円の新規口座開設ボーナスをもらってこの無料EAで運用してみるということもできます!仮にボーナスクレジットを使い果たしたとしても、多少のキャッシュバックが残ります

ご興味があれば、FinalCashBack に登録だけして、FinalRepeat をもらってバックテスト検証してみてください。

キャッシュバックのデメリット

キャッシュバックをもらって得することはあっても損することはない・・・、という本稿での私の言葉は真実ですが、しかし100%正確というわけではありません。

最後に、キャッシュバックのデメリットとなり得ることをお伝えしておきます。

デメリット1) キャッシュバックを得る代わりにコストが上がる業者があるらしい

キャッシュバックがもらえるということは、ブローカーからすると「コスト」であり「支出」となります。

ブローカーにとっては、キャッシュバックサイトというIB(紹介業者)に自社を宣伝してもらってユーザーを獲得してもらうという、いわゆるアフィリエイトに対する当然の対価ではあるのですが、これをケチって末端のトレーダーの取引にスプレッド上乗せなどの方法でコストを転嫁する悪どい業者もあると聞きます。

キャッシュバックサイトやブローカーを選ぶときには、こういった事例がないかよくネット上の口コミを確認しておくことをオススメします。

ちなみに、本稿でご紹介している

 TariTali

 FXRoyalCashBack

 FinalCashBack

・・・の3社についてはいずれも、取り扱う業者はスプレッドへの「マークアップなし」と明言されていますし、ネット上を見てもマークアップ被害の報告は見られません。

他はともかく、この3社は安心して使えると思って良いでしょう。

デメリット2) キャッシュバックをもらうとボーナスの対象外に

これはよくあることですが、せっかくお得なボーナスを提供してくれているブローカーでも、キャッシュバックと併用できないということが多いです。

併用不可といっても、主に次の2つのタイプがあります。

 ・ キャッシュバックサイト経由で開設した口座はボーナスをもらえない

 ・ キャッシュバックはもらえるが、証拠金に占めるボーナスクレジットの割合だけ減額される

これもまあ、前者の方はデメリットといえば、デメリット?

本稿で紹介している通り、Land-FXであれば上記のどちらにも当てはまることなく、ボーナスを使ったトレードにもしっかりとキャッシュバックがもらえます。

デメリット3) キャッシュバックに対する制限がトレードへ影響しないか

キャッシュバックを受けるにあたっての条件や制限がそれぞれのブローカーで決まっていますので、口座開設前には必ずご確認ください。

ここで注意しておきたいのですが、「○分以内に決済したトレードはキャッシュバックが出ない」というような条件のあるとき、キャッシュバック惜しさにその時間の間は決済するのを我慢していたりしたら、本来のスキャルピングロジックが崩れてしまうので本末転倒です。

上記の症状がご心配という方には、長い記事をここまで読んでくださったお礼にこっそり教えますね。TariTali の取り扱いブローカーのうち、数秒単位でのスキャルピングでもキャッシュバックが出るのは、次の7社だとサポートに聞きました。ご参考にどうぞ。

Land-FX
TitanFX
AXIORY
Tradeview
FxPro
TradersTrust
MyFXMarkets

まとめ

・ キャッシュバックは海外FX業界で必須の経済システム。使わにゃ損。

・ TariTali はキャッシュバック還元レートを最高保証してくれるだけでなく、「立替払い」を取り入れることで最速出金など最高のサービスを実現。

・ 他業者がより高額なレートを提示していたら、TariTali は個別交渉を受けてくれる

・ TariTali 自身の利益を度外視した、ユーザー(だけ)が稼ぐための限定オリジナルEAを惜しげもなく無料配布

・ FXRoyalCashBack と FinalCashBack もTariTali にない持ち味を備えている。(でもやっぱりTariTali が一番)

・ キャシュバックサイトの『無料EA』と、『GEMFOREX』の新規口座開設ボーナスを合わせれば自己資金ゼロでハイクオリティなトレードができる。仮に負けても、キャッシュバックだけは手元に残るのでお得。

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

☆ タシデレFXからのプレゼント ☆

CTA-IMAGE 当サイトのポリシーは『FXで誰もがタシデレ(=幸福)を実現できるようになること』
というわけで、再現性抜群のシステムトレードを無料でおすそ分けしています!
最高月利44%まで叩き出した独自の分析方法を伝授しますので、今までにない斬新な稼ぎ方をぜひお試しください。
手法探しに疲れた初心者さんは必見。
そして、上級者の方もポートフォリオの一環としてどうぞ。

オススメ業者カテゴリの最新記事