【マーケット情報】日銀24年ぶりに円買い介入実施でドル円は大幅下落 / 30年以上の時を経てまた史上最低水準に落ち込んできたポンドはここからどうなる / にわかに高まる欧州発のエネルギーセクター版リーマンショックの恐怖 / 他
0円から投資できるFX自動売買は需要ある?初心者向け安定EA11選

FXで自動売買したいけど、どんなEAを選んでいいかわからないという悩みのある方へ。

EAのチェックポイントはいくつかありますが、何よりも正しい基準を教えます。

それは・・・

損小利大 かつ 高勝率

であることです。

できるだけ「平均利益」が「平均損失」より大きく、かつ、できるだけ「勝率」が高いEAであれば、次のメリットがあります。

  ・少しぐらいパフォーマンスが落ちてもプラスの収支を維持できる

  ・スプレッド耐性に余裕ができる

  ・複利運用に向いているので、大きく利益を伸ばせる

とゆうわけで、本稿執筆のために次の条件に合致するEAを探し出してきました。

 平均利益 が 平均損失 より大きい(フォワード&バックテストともに)

 勝率が50%以上(フォワード&バックテストともに)

 フォワード期間が1年以上

 推奨証拠金が2万円以下

2万円以下で運用できるEAであれば、自己資金ゼロで投資を始めることができます。詳しくは、記事内にて。

特に優秀なEAには当サイト限定の購入特典をつけますので、ぜひ最後までご確認ください!

11本の特選EAと検証データ

損小利大 × 高勝率 のEA11本 一覧

「損小利大 × 高勝率」のEAの中でも、前段で示した条件はなかなか厳しいものでしたが・・・、GogoJungle で販売中のFXシステムトレード3442件の中からなんと、9件だけ見つかりました。

そして、ギリギリ満たしていないけど、特別に許容した優秀なEAを2件。

合計11件を本稿でご紹介します。

EA選びに迷っておられる方は、まずはこの中からひとつ選んで運用してみるとよいでしょう。

(注)損小利大 × 高勝率 のEAは安定感が優れていますが、それでも相場との相性が悪くなればパフォーマンスは悪くなります。どのようなEAでも「絶対」勝ち続けるということはない、という前提で自動売買に臨んでください

データの検証方法

本稿では、次のようにまとめたデータを元にして、それぞれのEAの優劣を考えたいと思います。

データは9月3日(土)に採集。それぞれのEAの公式ページのフォワード履歴と、「開発者アップロード」の最新バックテストを採用しました。

(1)年利換算(円/年)

短期間で10万円稼いでいるEAもあれば、長い時間をかけて100万円に達するEAもあります。そのままでは比較しにくいので、計測期間から平均年利を仮算出しました。

EAの単純な「収益性」を比較する指標になります。

(2)ドローダウン÷年利

最大ドローダウンの金額を、何年でリカバリーできるかという目線で指標としました。

ナンピンでないEAであれば、ドローダウンからの「回復速度」を比較する指標になります。

ナンピンEAとしては、収益性とリスクのバランスを比較できるようになります。

なお、ドローダウンは口座残高だけでなく、含み損も計測されています。

(3)0.01ロットに換算

最もリスクを抑えて0.01ロット(1000通貨)で運用開始した場合の成績を計算しています。

最小の運用ロット数はブローカーによって異なりますが、とりあえず同じロット数に条件を合わせて成績を比較することで、公平な「収益性」がわかります。

また、同じロット数で運用した時のドローダウンを比較することで、単純にドローダウンの割合が低い(「低DD率」)EAを選ぶことができるようになります。低予算で、リスクを抑えて運用できるかを見る指標です。

(4)推奨証拠金100万円に換算

GogoJungle のEAの公式ページでは、フォワード計測実績を元に「推奨証拠金」を算出してくれています。

例えば0.1ロットで運用しているEAの推奨証拠金が10万円だとすると、1.00ロットで運用するなら推奨証拠金は100万円ということになります。

また、0.1ロットで運用しているEAの推奨証拠金が10万円で、別のEAが同じく0.1ロット運用の推奨証拠金が20万円であれば、それら2つのEAのリスクは倍ほど違うということになりますね。

この2つのEAを同じリスクで運用するには、推奨証拠金が同じになるロット数に調節すれば良いでしょう。

ここでは全てのEAを推奨証拠金100万円に調節したとして、同じリスクに揃えたものと仮定します。

同じリスク下で稼ぐ「年利換算(円/年)」において、適正ロットで運用する真の「収益率」のポテンシャルがわかります。

なお、バックテストの方では「推奨証拠金」がありませんので、「最大ドローダウン100万円」で代用しました。

というわけで、11件のEAはそれぞれどのようなデータが優れているのか、見比べてみてください。

1万円以下で運用できるEA

0.01ロット換算の時に、推奨証拠金が1万円以下となるEAが6件となりました。

低リスクで運用できるEAの代表例といえます。

以下、推奨証拠金の小さい順に掲載してまいります。

gotobi

< フォワード履歴 >

平均利益 ÷ 平均損失 = 1.56倍
勝率 = 65.96%

< バックテスト > 

平均利益 ÷ 平均損失 = 1.17倍
勝率 = 62.07%

コチラ↓の記事にて仲値アノマリーEAで最強認定された優秀EAです。

フォワード開始初期から好調で、2022年3月から爆発したドル円上昇より以前も、調子の良い右肩上がりを築いていました。3月以後に資産曲線の上昇幅が大きくなっているのは、複利効果で資金が増えたためです。

せっかくなので、ここで「複利モード」のデータについて注釈を。

 <複利モードのデータは初期ロット単利モードに近づくよう補正しています>

 年利換算(円/年): 収益と期間から逆算してまず「月利」を計算し、それを12倍しました。

 最大ドローダウン : 額面の最大ドローダウンが発生した時の最大ロットを突き止め、そのロット数で割り返して初期ロット相当に調整しました。

 推奨証拠金 : データ収集時までの平均ロット数(初期ロット+現行ロット ÷2)で額面の推奨証拠金を割り返しました。

というわけで、補正したデータ(上記掲載)を見てみると、特にフォワードの低リスクぶりに目を見張るものがあります。なんと、最大ドローダウンが0.01ロット換算でたったの860円。

リスクが低いおかげで、推奨証拠金は 0.01ロット換算でわずか6,915円。

本稿で紹介している「2万円ボーナス」を使えば、0.03ロットで運用することもできますね。

夢の広がるEAです。

  関連記事:gotobi 暫定年利80%!?絶好調のアノマリーEAに3つの疑問をモノ申す

アノマリーマスター

< フォワード履歴 >

平均利益 ÷ 平均損失 = 1.19倍
勝率 = 56.59%

< バックテスト > 

平均利益 ÷ 平均損失 = 1.15倍
勝率 = 62.63%

こちらも「gotobi」と同じく、東京仲値アノマリーの自動売買の代表作といえるEAですね。

ひとつのEAで4つのロジックを運用してくれるので、お得感があります。

フォワードやバックテストの結果から、各ロジックを個別でオン・オフ設定することもできます。

これって、4つのEAを同時に運用しているのと同じでは?

お得なだけではありません。もちろん、実力もあります。

1.00ロット(10万通貨)で1年半も運用していて、最大ドローダウンを14万円程度に抑えているのは、かなりの優等生です。

コチラ↓の記事もご参考にどうぞ。

  関連記事:アノマリーマスターEAは実需で稼ぐ!4ロジック搭載で年利75%

AMX USDJPY

< フォワード履歴 >

平均利益 ÷ 平均損失 = 1.35倍
勝率 = 62.14%

< バックテスト > 

平均利益 ÷ 平均損失 = 1.22倍
勝率 = 55.18%

定刻にトレードをする、アノマリーEAです。

どのようなロジックなのか、取引は月末に集中しています。月末でない取引もあるようなので、月末アノマリーというわけではないようです。

しかし、決済までの時間も限定していながら、損小利大 × 高勝率 を実現しているのは驚きです。よほど的確なロジックを組んでいるのでしょう。

フォワード期間がわずかに1年間には足りませんでしたが、優秀なEAなので特別枠で本稿に入れました。

このEA、見逃したら損なヤツです。

Power_of_Japan

< フォワード履歴 >

平均利益 ÷ 平均損失 = 1.26倍
勝率 = 54.09%

< バックテスト > 

平均利益 ÷ 平均損失 = 1.16倍
勝率 = 56.46%

日本企業の実需の動きを狙ったEA。

アノマリーといえばアノマリーですが、仲値アノマリーではありません。

日本企業が働いてる時間。海外企業が働き出す時間。そのようなアノマリー?

貿易企業が海外事業体と決算する月末の時間帯に取引をします。

このEAの資産曲線(と、リアルトレードの計測)をみると、相場がロジックにハマった時は調子良く勝ち、そうでない時期はドローダウンを抑えつつ次のチャンス時期を待つ、という印象です。

フォワードもバックテストも、最大ドローダウンの数値は十分に低リスクの範囲と言えます。

PROXE_USDJPY

< フォワード履歴 >

平均利益 ÷ 平均損失 = 1.19倍
勝率 = 53.85%

< バックテスト > 

平均利益 ÷ 平均損失 = 1.35倍
勝率 = 53.11%

複数の内部ロジックを相場に合わせて自動で使い分ける、トレンドフォロー型のEAです。

パラメーターでは「マジックナンバー」「ロット数」「許容スプレッド」しかなく、米国雇用統計前にはポジション解消するなど、設定を悩む余地が無くなっているのでまさに初心者向け。

平均利益が平均損失よりだいぶ大きいので、USDJPY スプレッド2~2.5pipsぐらいなら余裕で許容できそうです。

デュアル・キャスト

< フォワード履歴 >

平均利益 ÷ 平均損失 = 1.03倍
勝率 = 56.46%

< バックテスト >

平均利益 ÷ 平均損失 = 1.17倍
勝率 = 58.91%

朝スキャと称していますが、東京仲値の前後で短時間だけスキャルピングするようです。

「gotobi」と同じく、フォワード運用は複利で爆益を実現していますね。

実際のパフォーマンスは 平均利益 と 平均損益 はほぼ同じで、勝率は50%を超えているけど顕著に大きくはない程度。

それでも最大ドローダウンが小さいということは、「連敗が少ない」ということなのでしょう。

連敗が少ないと、精神的にも楽ですね。

なぜか、バックテストが4年分しかないのが気になりますが、フォワードで3年半もの実績を出しているので安心できます。

公式ページには14年間分のバックテストが、スプレッド0.3~2.0 pips まで掲載されていますのでご参考に。

2万円以下で運用できるEA

0.01ロット換算した時の推奨証拠金が2万円以下に収まるEAは、5件でした。

デュアル・キャスト EX-NEO

< フォワード履歴 >

平均利益 ÷ 平均損失 = 1.11倍
勝率 = 52.77%

< バックテスト > 

平均利益 ÷ 平均損失 = 1.11倍
勝率 = 57.71%

「デュアル・キャスト」の上位互換だとしながら、プログラムは全く違うものらしいです。仲値前後のスキャルピングをするところだけは、同じ。

こちらのフォワードは単利運用なので、公式ページでは「デュアル・キャスト」との差がわかりにくいですが、本稿の比較データを見比べると一目瞭然ですね。全てのデータで「デュアル・キャスト」より少し劣っています。

朝スキャの別モノEAと見て双方よしと考えるか、「デュアル・キャスト」の劣化版と考えるかは、あなた次第。

私なら、手を出しませんね。フォワードの資産曲線が安定していないので。

大谷くん オジ円

< フォワード履歴 >

平均利益 ÷ 平均損失 = 1.00倍
勝率 = 56.60%

< バックテスト >

平均利益 ÷ 平均損失 = 1.01倍
勝率 = 54.34%

2.00ロットという大ロットでフォワード運用している自信満々、かつ、ハイパワーな順張りEAです。

Natuar Intelligence という謎の技術を駆使しているとのことですが、全く謎です。他の通貨ペアの「大谷くん」シリーズでは大負けしていますので、この技術に優位性があるとは期待しなくてよさそうです。

信じられるものは、実績だけ。

ChallengeScalMorning V GBPCAD

< フォワード履歴 >

平均利益 ÷ 平均損失 = 1.42倍
勝率 = 65.87%

< バックテスト > 

平均利益 ÷ 平均損失 = 1.22倍
勝率 = 63.65%

損小利大 × 高勝率 を高いレベルで体現しています。

朝スキャですが、GBPCAD というマイナー通貨ペアなので業者のスプレッドが気になるところ。

平均利益 と 平均損失 の差が大きいのである程度のスプレッドまでは耐えられると思われます。

資産曲線が見事に滑らかに右肩上がりなのが頼もしいですね。

リアルでも同等の高いパフォーマンスが発揮できれば、複利運用が楽しみなEAです。

ちなみに、これだけパフォーマンスが高いのに推奨証拠金が他の紹介EAより大きいのは、ポジションを最大で3つまで保有するからです。

パラメーターでポジションを少なく設定すれば、推奨証拠金も少し低めに見積もってもよいでしょう。

英俊(Eishun)_GBPJPY_M30

< フォワード履歴 >

平均利益 ÷ 平均損失 = 2.32倍
勝率 = 43.04%

< バックテスト >

平均利益 ÷ 平均損失 = 2.06倍
勝率 = 41.08%

平均利益 が 平均損失 の2倍以上!

勝率はさすがに50%を維持できませんでしたが、40%もあれば上々のバランスといえます。

知らなきゃ損な優秀EAですので、特別に本稿に採用しました。

「英俊」とその姉妹EA「英神楽」「英独楽」は、GBPJPY のトレンに乗ってがっつり稼いでくれるEAです。

ただ・・。2022年7月から9月現在の GBPJPY はかつてないほど方向性を失ってしまい「英俊」とその姉妹EAたちは絶不調真っ最中に陥っています。まだ優秀なデータを示しているのは、それまでの貯金のおかげですね。

そろそろ GBPJPY のボラティリティが戻ってきたら、絶好調が復活することを期待するばかりです。

ちなみに、私は使っていなかった口座(残高0ドル + 残クレジット260ドル)で「英俊」「英神楽」「英独楽」姉妹を同時稼働させていたら、4か月で1,200ドルも稼いでくれました。

今の異常な GBPJPY 縮小相場が終わった時、「英俊」は間違いなくオススメできるEAといえます。

  関連記事:【少資金自動売買】激しい含み益を持て余す不思議な損小利大EA 英神楽三姉妹

ユニーク・タイム USD/JPY

< フォワード履歴 >

平均利益 ÷ 平均損失 = 1.26倍
勝率 = 54.69%

< バックテスト > 

平均利益 ÷ 平均損失 = 1.17倍
勝率 = 54.43%

「定刻アノマリー」 と 「テクニカル」を駆使したEA。

サーバー時間4時に売りを入れ、8時に買いを入れる(GMT+3)そして定刻決済。テクニカルの判断によりエントリーしない日もある、ということでしょう。

平均利益 と 平均損失のバランスが良いですね。

時間で決済されるタイプですので、この平均損益の差額がそのままスプレッド許容額ともいえます。

サーバー時間がGMT+3(夏時間)に合致するブローカーであれば、スプレッドを気にせずに運用することができそうです。

投資自己資金ゼロ円で自動売買を始める方法

以上で11件の低リスクEAをご紹介してまいりました。

これらのEAを選ぶ条件は「0.01ロット換算での推奨証拠金2万円以内」としてきたわけですが、なぜ「2万円」なのかというと理由があります。

ある海外FXブローカーでは、新規口座開設するユーザーに2万円のトレード資金(トレードにだけ使えるお金)をプレゼントしてくれるからです。

その海外ブローカーとキャンペーンの名前は・・・

  GEMFOREX
  新規口座開設キャンペーン

GEMFROEX はボーナスキャンペーンの種類が豊富なことが有名です。

2万円の新規口座開設キャンペーンの他にも、1万円だったり、100%入金ボーナスだったり、時期によって開催しているキャンペーンが異なります。

(※)ボーナスの対象は オールインワン口座 のみ。

現在開催中のキャンペーンを、コチラ↓のページでご確認いただけます。

  参考リンク:GEMFOREX キャンペーンページ(公式)

ただ、今月から「1万5千円新規口座開設キャンペーン」という見慣れないボーナス金額が出てきました。

もしかすると、今後は2万円でなく1万5千円をメインにするつもりかもしれません。

2万円より多い金額の新規口座開設キャンペーンをやっていたらラッキーチャンス!まだ口座をお持ちでない方は、すぐに飛び乗りましょう。

なお、海外FXブローカーの最大の魅力はゼロカットシステムでしょう。

口座資金を使い果たしてマイナス残高になっても、借金扱いにせずゼロに戻してくれます。

全ての海外ブローカーがこの方式を採用しているわけではありませんが、GEMFOREX はゼロカットシステムを採用しています。

初心者の方はまずは口座開設ボーナスの2万円(1.5万円でも可)で低リスクEAの運用を始めてみて、パフォーマンスが満足であれば「100%入金ボーナス」のときに自己資金を投入していきましょう。

スプレッドやスワップなどの基本情報は公式サイトでご確認ください。

  参考リンク:GEMFOREX (公式)

紹介記事はコチラ↓

タシデレ限定特典:お手持ちのダメEAが蘇る『追撃EA』プレゼント

当サイトの指定リンクから

gotobi
アノマリーマスター
AMX USDJPY
英俊

・・のいずれかをご購入の方に感謝を込めて、オリジナルEAをプレゼントします。

このEAにも特典をつけて欲しい!というご要望がありましたら、コメント欄にご記入ください。(当該コメントを公開したくない場合、その旨も併記してください。公開せずに削除します。)

あなたのEAのエントリーに合わせて追撃エントリーしてくれるこのEAで、利確も損切りもご自分で設定することができます。

諦めていたダメダメEAが、この『追撃EA』で優秀EAに生まれ変わる可能性も大いにあります。

『追撃EA』の詳細は、コチラ↓のご案内ページでご確認いただけましたら幸いです。

  関連記事:購入者特典 ダメEAを強制利確する補助ツール「追撃EA」のご案内

コチラ↓のリンクから商品の公式ページを開き、購入して下さった方へのおまけ特典で『追撃EA』をダウンロードできるようにしております。

ショッピングカートに入れた商品の概要欄に「経由ブロガー:yoji」と表記があることを必ず確認してから支払いに進んでください。

「経由ブロガー:yoji」の表記がなければ、お手数ですがその注文はカートから削除していただき、本稿の紹介リンクをクリックするところからお願いいたします。

これで、購入後のマイページで「おまけダウンロード」から専用ページ情報をダウンロードできるようになります。

まとめ

・EA選びに迷ったら、とにかく「損小利大 × 高勝率」でハイパフォーマンスを出しているEAを探すべし。安定感があり、複利で爆益できる

・ GogoJungle でフォワード計測しているEAはそのリスクを計算して「推奨証拠金」が算出されている

・ 0.01ロット換算で推奨証拠金が1万~2万円以下のEAであれば、ブローカーにもらうボーナスだけで運用可能。これだけなら、投資金額ゼロ円

・ ボーナスが充実している GEMFOREX では、トレードに負けても借金にならない「ゼロカットシステム」を採用しているので安心。投資金額以上のリスクはない

・ 特に優秀なEAには当サイトから購入特典を提供してい流ので、さらにお得に購入していただけます

☆ タシデレFXからのプレゼント ☆

CTA-IMAGE 当サイトのポリシーは『FXで誰もがタシデレ(=幸福)を実現できるようになること』
というわけで、再現性抜群のシステムトレードを無料でおすそ分けしています!
私のリアル運用している自動売買を口座ごとコピーして稼いでください!
手法探しに疲れた初心者さんは必見。
そして、上級者の方もポートフォリオの一環としてどうぞ。

EA・サインツールカテゴリの最新記事