【マーケット情報】 国際社会には明かせない日米金融当局の緊密な関係  / 米大統領選「確トラ」か、懸念される日本の国際的孤立 / 他

FX初心者がアルティメットスキル「〇〇」を獲得するためのレスポンストレード

FX初心者がアルティメットスキル「〇〇」を獲得するためのレスポンストレード

FXで勝てるトレーダーになるために、絶対不可避なスキル「〇〇」があります。

プロトレーダーの手法を真似しても、「〇〇」ができなければ勝てません。

完璧な環境認識ができても、「〇〇」ができないと勝ち続けることはできません。

当サイト「タシデレFX」では簡単に勝てるはずの手法を提供していますが・・・

  サイト内タグ:無料ロジック

・・・それでも、このスキル「〇〇」がなければ勝てるものも勝てないかもしれません。

その必須スキルとは

  「待つ」こと

です。

立派なトレードロジックがあっても、条件通りのタイミングまで待てなければ期待値も下がりますし、利確や損切りがルール通りでなければ想定通りの勝率は見込めません。

それぐらいのことはわかっているのに、待てないトレーダーが多いのが悲しい事実。

というわけで本稿では「待つ」の効能と、待てるトレーダーになるための訓練に最適な手法を紹介したいと思います。

市販されている有料の手法ではありますが、万が一、この手法で稼げなくても、購入代金を返金してくれるので金銭面のリスクはありません。

ぜひ最後までご覧いただけましたら幸いです。

アルティメットスキル「マテルモノ」を獲得せよ

画像

心が弱いから待てないわけではない

「待つ」というのは、簡単なようで非常に難しい行為です。

トレードをするために・・、

上位足の環境が整うのを待ち・・、

それから時間足を落として執行足を凝視しつつ・・、

「ここぞ!」

というエントリーポイントが来るのを今か今かと待ち続けます。

チャンスが来るまで1週間、いや2週間かかるかもしれません。

しかし・・・

その間に発生する、多くの感情。

早くトレードしたいという、意欲。

儲かったらどうしようという、期待。

損失が出るかもしれないという、不安。

トイレの時間すらもったいない、集中力。

チャートが思惑通りに動いた!という楽しさ。

チャートに向かえる時間が少ないという、焦り。

趣味や家族との時間も後回しにしてきた、犠牲精神。

などなど、様々な感情がエントリーのタイミングに影響することが考えられます。

予定していたエントリーポイントより早めに、あるいは遅れてエントリーしてしまったことが、ありませんか?

エントリーだけではありません。ポジションを持っている間も、欲と恐怖のせめぎあいです。

もしかすると、デートの時間だから出かけないといけないとか、

家賃やローンを払うためにもう少し収入が欲しいとか、

そういう日常の事情もトレードへのプレッシャーとして働くかもしれません。

いやいや私は大丈夫、ルールで決められた通りのエントリーポイントを待つことができますよ。なんでできないの?・・・と、いう方はおめでとうございます。当サイトの無料ロジックでもなんでも使って、どうぞ億万長者になってください。

ぶっちゃけできてないから、いまだに脱・初心者ができないのですよね。

機械のように無感情に最適なエントリーポイントが現れるのを待つ、というのが理想ではありますが、残念ながら人間の心は機械にはなれません。

それでもプロトレーダーが「待つ」ことができるのは、感情に揺さぶられるよりも「待つ」トレードができれば収入になるという事実を、「実体験」として体で理解しているからにほかなりません。

歯を磨かないと虫歯になるから歯を磨く。

会社に遅刻したら評価が下がるから朝が辛くても起きる。

そんな、自己防衛ともいえる習慣に似ているのではないでしょうか。

それを疎かにしたら自分が困る、と体験的に納得しているからこそ、「待つ」ことを当然のようにできるようになるのです。

「待つ」ことの効能

「待つ」といっても、エントリーポイントを待つだけではありません。利確ポイントや損切りポイントも「待つ」必要があります。

「待つ」を身につけることは実用とメンタルの両方で利益のある究極のスキルだと理解しましょう。

・「惜しい」「もったいない」「機会損失」がなくなる

待っていたエントリーポイントを紙一重で見逃してしまった時、「惜しいことをした」とストレスに感じるようではまだ本当の「待つ」が身に付いていません。

それは、本質的な意味で「待つ」を理解していないからです。

スキルとして「待つ」ことができるのは、正しいエントリーと正しい決済だけが正しい結果を導くことをわかっているということ。

収入を増やすのはトレードの回数ではなく、トレードの質とロット数であることを体得し、これを前提に投資活動をすることです。

だから、機会損失はむしろ、正しくないトレード(の可能性)を避けることができたと自分を褒めてあげてもいいぐらいです。

・負けトレードが苦にならなくなる

前項の「正しい結果を導く」を言い換えれば、期待値通りの勝率と利益を上げるために、正しいエントリー、正しい決済まで「待つ」ということです。

勝率は当然、100%などはありません。勝ちと負けの割合を想定して、負けるトレードがあることは織り込み済みなので一喜一憂する必要はありません。

仮に想定以上に負けトレードが続いたとしても、トレードを重ねていくうちに想定通りの勝率に近づいていくはずと思考できるようになります。

だから、正しいトレードをした結果なのであれば、負けても不安になったり焦ったりということは無くなるはずです。

負けたとしても、ルール通りのトレードをした自分を褒めてあげましょう。

むしろ、負けトレードはチャンスだったりもします。

なぜ負けたのかという原因を突き止めて、次からのトレードに活かせるからです。

こうして1%でも勝率を上げることができれば、負けトレードも糧となるわけですね。

・利確/損切りが楽になる

利益が残せないトレーダーの特徴の一つに、チキン利食いとか、損切りビンボーといった症状がみられることがありますね。

予定している利確ポイントまで届くか不安だから早めに利食いをしてしまったり、

予定している損切り幅の損失を避けたくて早めに損切りをしてしまう、

プロスペクト理論といってしまえば話はややこしくなりますが、要は、人間らしい防衛本能なるがゆえです。

人間だから、仕方がない。

しかし、これではエントリーポイントが正しくても、想定通りの勝率や収支が実現できません。

だから、「待つ」ことができるメンタルを身につけて、ルール通りの利確/損切りが当たり前だという精神を持つ必要があります。

迷わないので、精神的にも楽なものです。

もしも、それでも利益にならなかったら?

そのときは手法を改善するまで。ルールを守ったせいで損になるなら、それは明らかに手法に問題があります。あなたの問題ではありません。

逆に、優秀な手法はネット上にでもたくさん披露されていますので、「待つ」スキルを身につけていればあとは手法をよりどりみどりお好み次第。ルール通りに試してみて、本当に稼げる手法を見つけていくだけです。

では、「待つことができるメンタル」とはどのように身につけるのでしょうか。

プロスペクト理論だなんてシャラクサい知識は不要です。

自転車に乗れない人にニュートンの運動法則を説明しても意味がないのと同じ。

必要なのは、実践による経験です。

「待つ」トレードでの成功体験を体に刷り込むことが、ベスト。

成功体験を得るために効果的な手法として、例えば『レスポンストレード』がオススメです。

「レスポンストレード」で「待つ」成功体験を体に刻む

「待つ」ことで勝てる手法の条件

というわけで、「待つ」ことこそトレーダーとしてひと皮剥けるかどうかの必須スキルであることを解説してきました。

では、どのようにすれば待てるトレーダーになれるのか。

知識で知っていても、トレードに活かせるようにならなければ意味がありません。

例えるなら、ゴルフの美しいスイングのイメージが頭にあっても、それだけでは実際に上手にボールを打てるようにはならないと、そういうことです。

美しいスイングを体に覚えさせるために練習を重ねるように、「待つ」トレードができるように練習を重ねて「実体験として利益を積み上げる」経験が必要です。

理想的な練習トレードの要件は次の通り。

・できるだけ裁量判断する要素がなく、視覚的にエントリーポイントを判断できる

・環境認識も市場心理も関係なく、テクニカルな技量にも左右されない、

そして

・ルール通りにやればきちんと利益が積み上がる

そんな手法で経験を積むのが理想的で、そして実はそんな手法が既にあります。

FXブッダ さん提供の『レスポンストレード』という手法です。

FX・・・仏陀?

なんの因果か、私が上記で力説してきた「体験で体に理解させるべし」というのは、実はお釈迦様の思想だったりします。釈迦牟尼ブッダが広めた瞑想(ヴィパッサナ)の伝承者が、そのように仰っていました。

FXブッダさんとお釈迦様の間に関係があるわけではありませんが、悟りの境地というのは、案外そうゆうものなのかもしれませんね。

其れを心から納得して行うならば、幸も不幸もない、為すだけだ。・・と。

これもご縁と、期待感が膨らみます。

「レスポンストレード」とは

FXブッダさんが実際に稼いでいるという「レスポンストレード」は、高確率で値動きが反応(レスポンス)するポイントを狙い撃ちする手法です。

ポジション保有中のトレーダー & 投資家が利確・損切りを決行しやすい水平線で待ち構え、チャンスがきたらサクッと10pipsを抜き取ります。

その「反応」ポイントは、投資家心理としてもテクニカルとしても非常~~に期待値が高いところで、理にかなったエントリーとなります。

ただ、FXブッダさんはその確度を高めるために徹底的に、待ちます。

その有利なポイントがさらに有利になるトレードルールをいくつか作って、とにかく、その要件が満たされるのを待ちます。

エントリーチャンスは週に1回あるかどうか。

それでも、その10pipsを狙って、ひたすら待ちます。

あなたは、待てますか?確実な10pipsのために、1週間でも2週間でも。

安心してください。その間、ずっとチャートとにらめっこする必要はありません。

エントリー候補の水平線の少し手前にアラートを設定しておいて、メールなり通知なりでアラートが来たらチャートに向き合います。それからトレードルールに従って、エントリーするかどうかを決めます。

いくつかの通貨ペアでアラートを設定する作業のために、1日10~20分ほど使うでしょう。

あとは、チャートも見ずに待機です。

家事でも仕事でも勉強でも漫画でも、お好きにどうぞ。

獲物が近くを通るまで木の上で昼寝をするライオンのような、強者の余裕で待機してください。

アラートが来たらチャートに向かうとして、そうでなければ1日の仕事はアラート設定の10~20分だけ。

どうでしょう。

これなら、「待つ」トレードもできそうですか?

https://youtu.be/xEHU78dWMxE

レスポンストレードでアルティメットスキル「マテルモノ」を獲得できる理由

スキルとしての「待つ」を身につけるために必要なことは、次の要件だと先述しました。

・裁量判断せず、見ればわかるルールがあること

・環境認識やテクニカルの技量に左右されず、誰にでも再現できるルールであること

・ルールを守れば、お金が稼げること

『レスポンストレード』には、この3要件が全て満たされています。

 ・・・裁量の実力があったから勝てた。なかったから負けた。

 ・・・市場心理を読んだから勝てた。わからなかったから負けた。

そんな言い訳ができる余地があると、「待つ」ことで総合的な利益を掴み取ったという実感が薄れてしまいます。

『レスポンストレード』でも分析はしますが、それは「狙いを的中」させるための分析ではなく、粛々とエントリー条件を満たしていることを確認するための作業です。

エントリールールは補助的にインジケーターを使うこともあるものの、基本的には「見た目」で判断します。チャートパターンですら、ありません。

狙っているラインに1pipでも届かなければエントリーはしないし、そのラインの前で「これはダメ」と言われている値動きをしても、エントリーは見送りです。たとえ、1週間も待ち続けたチャンスだったとしても。

そのエントリー条件がどのようなテクニカル根拠に裏付けられるものかと研究するのは良いことです。『レスポンストレード』への信頼が増すことでしょう。

しかし、実際のトレードでそれを意識する必要はありません。意識するべきことは、トレードルールを守ることだけ。

勝率は高いですが、負けることもあります。それでも、資金は徐々に増えていくでしょう。

その先に待っているのは、「ルール通りにやっていれば、FXは儲かる」という経験と自信。

必然的に、利確・損切りまでのイライラもなくなります。それが「ルール通り」ということですから。

ポジポジ病だった頃の自分を振り返って、いかにお金を捨てる行為を続けていたのかがよくわかることでしょう。

この自信さえつければ、他の手法にも手を広げてみることができます。

試してみて、ルールを守っても利益が出ない手法だったら、捨てるまで。

裁量を加えれば勝てるというルールなら、裁量が不足しているうちは勝てないということ。ルールも何もあったものじゃない。

あなたの生活やメンタルにとって無理のない「勝てる」ルールの手法を見つければ、快適トレード生活が待っています。

まさに、「待つ」スキルこそが、 FXのアルティメットスキルのひとつといえるでしょう。

レスポンストレードのお得な情報

全額返金保証

もしも、万が一、この『レスポンストレード』で稼げなかったら、全額返金してくれるとFXブッダさんは保証してくれています。

返金保証の条件は次の通り。

タシデレFXからのオリジナル特典:一石三鳥のお得な特典EAをプレゼント

当サイトのご紹介記事を読んで『レスポンストレード』を購入してくださった方に感謝を込めて、特別な特典EAをプレゼントします。

トレードに、ビジネスにお役に立てるこのEAを、思う存分、活用してください!

特典EAの詳細はご案内ページでまとめておりますので、こちらでご確認いただけましたら幸いです。

  関連記事:【幸福のW特典】再配布権付きEAを2つプレゼント!シストレ派も裁量派もご満足♪

オリジナル特典の受け取り方

上記の特典は、GogoJungle のおまけ機能でお渡しできます。

下のリンクから『レスポンストレード』の公式ページを開いていただき、その流れで購入へ進んでください。

ショッピングカートに入れた『10pipsを狩り続ける!レスポンストレード手法』の欄に「経由ブロガー:yoji」と表記があることを必ず確認してから支払いに進んでください。

「経由ブロガー:yoji」の表記がなければ、お手数ですがその注文はカートから削除していただき、本稿の紹介リンクをクリックするところからお願いいたします。

これで、購入後のマイページで「おまけダウンロード」からURL情報をダウンロードできるようになります。

GogoJungle に新規登録する方はこちら↓

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle GogoJungleアフィリエイター募集

それでは、皆様のご武運をお祈りいたします!

損はしたくない!リスクゼロで全額返金を目指して

わかりやすいトレード記録を画像で送る

上記の通り、『レスポンストレード』で利益が出なかったら、購入代金は返金してもらうことができます。

教えられた通りのルールでトレードすることは購入者さんの努力目標ですが、もしも万が一、返金請求をしなければならない場合に備えて、次のようなツールを導入しておくとお役に立つと思われます。

  参考リンク:エントリー・決済時のチャート画像取得インジケータ(MultiChartScreenShots)

上のリンク先はトレード時の画面を自動でキャプチャ・保存してくれるツールです。さすがに有料です。

スクリーンショットぐらい自分で忘れずにできるよ~、という方であれば、コチラ↓の無料ツールはいかがでしょうか。チャート上にトレード履歴を表示してくれます。

  参考リンク:MT4 でトレード履歴をチャートに表示させる2つの方法(FXフレンズ)

100回分ものトレード履歴を送るにしても、時間と価格だけの文字情報を送っても確認する方が大変ですからね。わかりやすい画像で送ればより確実でしょう。

まとめ

・ FXトレードにおいて、「待つ」ことができなければどんな手法も使いこなせない。「待つ」は必須スキル

・ 「待つ」ことが身につけば、エントリーも決済もストレスがなくなる。技術面でも、メンタル面でもレベルが上がる

・ スキルとしての「待つ」を身につけるために、実戦で成功体験を得ることが近道。「レスポンストレード」がオススメ

・ 「レスポンストレード」で失敗しても、返金保証。むしろ、タシデレFXの特典が手元に残るのでお得では

☆ 専業主婦の勝ち逃げ手法☆

この手法は小学生でも覚えられるほどシンプルだそうです。 サインツールやエントリーポイントを見極める裁量のスキルだけに頼っていてはずっと勝てません。 その考え方はもう捨ててください。 これは、驚くほどにシンプルな手法。 わたしたち、素人トレーダーだからこそできることがあります。 ずるがしこい手法で勝ち逃げするトレードに興味がある方は覗いてみてください。

GEMFOREX有効活用カテゴリの最新記事