【マーケット情報】 中国過去7カ月で740億ドルの米債売却、BRICS加盟国で加速するドル離れ / AIの急速な普及は為替市場に変化をもたらすのか / 他

【ぜ~んぶ無料!】TariTali オリジナルEA101本+インジとコピーEAの使い方!

【ぜ~んぶ無料!】TariTali オリジナルEA101本+インジとコピーEAの使い方!

海外FXをするなら欠かせない、キャッシュバックの「TariTali」は業界最高率のキャッシュバックで累計260億円以上のキャッシュバックを払い出しています。

キャッシュバック・サイトとして名実ともに業界最強・最高峰の TariTali から、ユーザーのために100本以上の無料EAが提供されているのをご存知でしょうか。

もちろん、100本全てが優秀だというわけではありませんが、実際に稼いでくれる良質のものもあります。

私が実際に運用しているEAと、リアルタイムの収支実績をご紹介しますのでご参考になさってください。

そして、同じく TariTali から無料提供のコピートレードEA。実際に使ってみることで使い勝手が分かりましたので、詳しく解説いたします。

せっかくの TariTali からの無料EAです。使い倒してやりましょう。

なお、2023年6月現在、FXGT の新規登録で2万円のトレード資金(ボーナス)がもらえます。無料EAを自己資金ゼロでお試しください!

 参考リンク → FXGT詳細ページ(TariTali)

オリジナルEA100本

TariTali が提供しているとはいえ、キャッシュバックを稼ぐためにやたらトレード回数が多くなるような極端なEAではあリません。

100本ものオリジナルEAは、こちらのページでご覧いただけます。

ダウンロードとバックテストは制限がありません。ユーザーでなくても自由に試していただけます。

公然の秘密、というわけでもありませんが、EA稼働のために提供されているインジケーターは制限なく無料で配布されているようなものですので、もらっておけばよいでしょう。

オリジナルEAの使い方・ステップbyステップ

MT4 と MT5 ともにオリジナルEAが用意されていますが、本稿では MT4 のみ解説します。MT5 でもやることは同じです。まだ不慣れな方は先に MT4 に慣れることをオススメします。

私の使っているEAは次章で紹介しますので、そちらが気になる方はここのダウンロード手順は飛ばして先に進んで下さい。

ステップ1)ユーザー登録する

TariTali オリジナルEAは、TariTali ユーザーのために提供されています。

登録すると得はあっても損はないので、今すぐ登録しておきましょう。

TariTali にログインするためのメールアドレスとパスワードは、オリジナルEAを稼働するときに入力することになります。

ステップ2)MT4 にEAをインストールする

EA一覧のページから、試してみたいEAを選びましょう。

ワンクリックでダウンロードできますから、PCのダウンロードフォルダから MT4 のExsperts フォルダにEAファイルをコピーペーストします。

それからMT4 を再起動するか、もしくはナビゲーターを開き右クリックから更新を実行してください。ここまでできて、インストールの完了です。

ステップ3)EAをバックテストする

EAのインストールが完了したら、MT4 のストラテジーテスター機能でバックテストをしてみましょう。

EA一覧ページに掲載されているバックテストはもちろん信頼してもいいです。

その一方で、ご自身のMT4 でバックテストを行う必要性は次の通りです。

 ・自分のMT4で稼働するか確認
 ・追加に必要なインジケーターを確認

ステップ4)EAに必要なインジケーターをインストールする

バックテストをしてみて、EAが取引をしてくれればOK。

取引ができず、インジケーターが必要という表示(上記画像参照)があれば、そのインジケーターを TariTali のEA一覧ページからもらってきましょう。

ダウンロードした全てのインジケーターを丸っとまとめて MT4 にインストールしておくこともできますが、69個(編集時点)もインジケーターを追加するのはちょっと邪魔です。

私の場合は、フォルダごとまとめて入れました。こうすることで、ナビゲーター上の表示場所は節約(折り畳み)ができます。

ただし、フォルダに入っているインジケーターはEAで読み込んでくれません。EA稼働に必要なものだけ「 Indicators 」フォルダに直接コピーペーストしてください。

ちなみに、ここで入手したインジケーターは普通にチャート上で使えます。

気になるインジケーターがあれば、裁量トレード等に使ってみてもいいでしょう。さすがに機能の解説はありませんが、たいていのものはネット上で調べることができると思います。

この頃、注目されている「QQE」もありますね。

ステップ5)チャートにEAを適用する

使用するEAの通貨ペアと時間足は、EAの名前でわかります。

例えば

 4.USDCAD M30.ex4

という名称のEAであれば、USDCAD の 30分足チャートに設定します。

タシデレ厳選のEAはこの5本

100本のEAの中から、私の場合は次のように選びました。

(1)一覧ページから資産曲線が良好なものを選定。右肩上がりであってもドローダウンからの回復が遅いものは排除

(2)バックテスト時の平均利益が平均損失より大きく、できれば勝率50%以上

(3)バックテストのデータを0.01ロット換算して、最大ドローダウンが5,000円以下。理想的には2,000円以下。

と、上記を踏まえて次の5本のEAを採用しました。

本気採用EA
 19.EURGBP M30 Strategy 1.14.164(現在は一覧にありません)
 29.AUDUSD M30
準採用EA
 23.USDCHF M30 
 87.USDCAD M30
 100.USDCHF M30

運用環境は Land-FX の プライム口座となっています。

  参考リンク:Land-FX 口座タイプ

(※プライム口座は2023年6月で終了しスタンダード口座に移行)

以下にそれぞれの運用記録「リアルトレード」を掲載しておきます。リアルにパフォーマンスが優れているEAがあれば、ぜひ使ってみてください。とゆうか使わねば損です。

【 19.EURGBP M30 】

【 29.AUDUSD M30 】

【 23.USDCHF M30 】

【 87.USDCAD M30 】

【 100.USDCHF M30 】

幻の101本目の無料EA

実は、上記の100本の無料EAの他にもう1本、TariTali が提供している無料EAがあります。

いや、正確には以前、無料で配布していたEAです。

URLさえ知っていれば、まだそちらのEAも入手することができるので、今となってはさしずめ「幻の101本目」ですね。

仕様としては、大きな流れに向かって順張りのエントリーと損切りだけしてくれる、半裁量EAとなっています。利益が延びたときは、ご自身でタイミングを見計らって決済してください。

損小利大を目指してスイングトレードをお楽しみいただけます。

詳しい使い方とダウンロードは、こちら↓の公式ページでどうぞ。

ダウンロードしたEAファイルを MT4 に設置する手順は上述の無料EAと同じです。

「WebRequestを許可」という新しい項目について、下図にて設定方法を説明します。

これは便利!コピートレードEAを活用しよう

TariTali では100+1の無料EAの他に、口座から口座へ取引をコピーしてくれるコピートレードEAも配布しています。

運用目的やアイデア次第で、意外と便利なツールになるので貰っておきましょう。

☆ コピーEAの使いどころ

・デモ口座でのみ使えるお試し用EAを本口座にコピー
・他社のIBに紐づけられてる口座でしか使えないEAでもTariTali のキャッシュバックが欲しい
・複数の調子の良い口座の成果を、一つの口座に集めてまとめてみたい
・MT5 専用のEAを MT4 で組んでいるポートフォリオに組み込みたい

使ってわかったメリット&デメリット

私が使ってみたところ、次のようなメリット・デメリットがありますのでそれらを踏まえて運用を考えてみるといいでしょう。

◎ コピーEAのメリット

・送信口座はデモ口座でもOK(EAの提供元やブローカーなどの規約は別途ご確認ください)
・受信口座は複数の送信シグナルを受信可能
・MT4 ⇄ MT5 間の送受信も可能
・同一PC内でなくても送受信可能

▲コピーEAのデメリット

・送信から受信までタイムラグがある
・コピーに失敗する時もある。特に取引頻度が多い時によくあります
・送信側で決済されても受信側で決済されない時もある。頻繁ではありませんが、ごく稀に起こります
・予約注文をしたら二重取引になる

【 予約注文が二重取引になる例 】

コピーEAの使い方

TariTali 公式サイトにて「コピートレードEA」のページからダウンロードしてください。

コピーEAをダウンロードすると、

 「 Exparts 」

 「 Libraries 」

という2つの種類のフォルダが用意されています。

「 Exparts」フォルダに入っているEAのインストール方法は、上述の無料EAのインストールと同じですのでそちらをご参照ください。

下図では、「 Libraries 」フォルダに入っているファイルの設置場所を説明します。

以上の手順で送信用口座、受信用口座がともに準備できれば、コピーEAを利用することができます。

任意のチャートに設置してシグナルの送受信を開始してください。

どの通貨ペア・時間足でも構いませんので、他のEAのチャートと区別しやすいように Nikkei – 月足チャート などわかりやすいチャートに設置しても良いでしょう。

ご利用の注意点については先述のメリット・デメリットでまとめました。自動売買をコピーするなら、つまるところ次のようなEAだとコピーの相性が良いですね。

  ・多少のタイムラグがあっても問題ないEA
   (例:獲得pipsが大きい、テクニカルでなく時間で決済、など)

  ・決済がコピーされずポジションが放置されても気付きやすいEA
   (例:週末は決済する、 複数ポジション持たない仕様、など)

  ・予約注文=ペンディングオーダーを使わないEA

なお、最後に蛇足かつ大事な注意事項を記しておきます。

世の中にコピーEAというものは多くありますが、そのコピー方式はさまざまです。TariTali のコピーEAと同じつもりで設置・運用しようとすると、ポジションが無限に増えたり勝手に決済されたりと、とんでもない事態を引き起こすことがあります。どこかで別のコピーEAのようなものを入手された場合は、その使用方法はしっかり読み込んで混同しないようにしてください。

以上!

ご武運を祈ります。

まとめ

・ キャッシュバックサイト最高峰のTariTali が無料EAを大放出!

・ 100本の無料EAから、良いものを目利きして使ってください

・ 無料EAの稼働のためにインジケーターも大放出!こちらは誰でもご利用可能

・ 幻の101本目の無料EAはURLを知っている人のみが辿り着ける。損小利大スイングEAを半裁量で

・ 意外と便利なコピーEA、しかし注意点は理解して使ってください

・ 今なら FXGT の新規登録で2万円分のトレード資金をプレゼント!無料EAと合わせて、ゼロ円で始められる自動売買の完成です

☆ 専業主婦の勝ち逃げ手法☆

この手法は小学生でも覚えられるほどシンプルだそうです。 サインツールやエントリーポイントを見極める裁量のスキルだけに頼っていてはずっと勝てません。 その考え方はもう捨ててください。 これは、驚くほどにシンプルな手法。 わたしたち、素人トレーダーだからこそできることがあります。 ずるがしこい手法で勝ち逃げするトレードに興味がある方は覗いてみてください。

EA・サインツールカテゴリの最新記事