【マーケット情報】TOPIXが下がってもETFを買わない日銀の姿勢に市場は疑心暗鬼 / ドージコインの暴騰に見る近未来暴落の恐ろしき状況について / 他

【期間限定】将来有望なEAバックテスト無料版プレゼントキャンペーン!

【期間限定】将来有望なEAバックテスト無料版プレゼントキャンペーン!

先日、年末福袋キャンペーンとしてバックテスト&デモ口座専用の優良EAを無料配布していたGogoJungle ですが、再度バックテスト専用 EAの無料キャンペーン を開催しています。

今回はデモ口座では使えませんが、前回と違ってダウンロード条件は「会員であること」だけ。まだ会員でない方も無料で簡単に登録できますので、実質、誰でもダウンロードし放題ということに。

嬉しいのは、「バックテストってどうやるの?」という方のためにガイドがついていること。ここはさすがのGogoJungle です。

期間限定ですので、ぜひ、今のうちに気になるEAをダウンロードしておきましょう。

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

キャンペーンの概要

バックテストの目的は?

それぞれのEAの公式ページを見れば、バックテストの結果は詳しく載っています。

それでも、自分でダウンロードしてバックテストをすることで、何かいいことがあるのでしょうか?

私なら、次のような目的でバックテストを行います。

自分の使用しているブローカーのスプレッドでも勝てるか

例えば、『異国のポンドデビル』

異国のポンドデビル

公式ページのバックテストのレポートにはスプレッドは「変動」とあります。

これは、ある証券会社の過去相場のデータの「変動スプレッド」です。

もしかすると、あなたが実際に使っているブローカーのスプレッドよりも極端に狭いかもしれません。

取引手数料が別途かかるタイプの口座のデータなら、なおさらです。

まず、自分の普段使っているブローカーのMT4 の「ストラテジーテスター」でどのような結果が出るか、試してみましょう。

高負荷テストでも耐えられるか

テスト期間を長くする
スプレッドを広くする
リスクリワード を変えてみる
最大ポジション数を変えてみる
リスク(ロット数)を上げてみる
初期証拠金を少なくしてみる

などの設定によって、あえて「悪い」結果を導くように調整することができます。

つまり、負荷をあげるということですね。

普段の自分の環境より悪い条件でも勝てるEAなら、安心して運用することができます。

塩漬けポジションとか隠してないの?

これは、公式ページをよくみればわかることでもあるのですが、、、一見グラフが右肩上がりになっていても、含み損が表れていないようなものもあります。(サイトや、商品によります)

もしも含み損が表れていなければ、損切りしない設定にしてあるEAなら利確しかしないので、実績上は勝率100%となります。しかしよく見ると、含み損が何千pipsもあったりします。

これは、極端な例ではありますが・・。

GogoJungle の商品紹介ページではこのようなことはなさそうですが、他のサイトでEAを見比べる時はこうした点も注意が必要です。

バックテスト結果で見るべきポイントは?

利益率や勝率なども気になるところですが、EAを運用するうえで最も大事なことは「負けないこと」、いや、「資金が枯渇しないこと」ではないでしょうか。

いくつかのEAを稼働して、その日の相場と相性のいいものが稼いでくれる、その日は調子が悪いものは、せめて資金を守ってくれる。これが理想的なポートフォリオです。

というわけで、負ける時もやんわり負けてくれるよう、

・ 最大ドローダウン

・ 最大連敗数と金額

などにも注視して、資金に対してどれぐらいのエントリーロット がよさそうか、考えましょう。

計算するのが面倒なら、少しづつ設定を変えて何度もバックテストすればいいのです。そのための、バックテスト専用無料EAですから。

・・・

それでは、皆さまのご武運を祈ります!

☆ タシデレFXからのプレゼント ☆

CTA-IMAGE 当サイトのポリシーは『FXで誰もがタシデレ(=幸福)を実現できるようになること』
というわけで、再現性抜群のシステムトレードを無料でおすそ分けしています!
最高月利44%まで叩き出した独自の分析方法を伝授しますので、今までにない斬新な稼ぎ方をぜひお試しください。
手法探しに疲れた初心者さんは必見。
そして、上級者の方もポートフォリオの一環としてどうぞ。

EA・サインツールカテゴリの最新記事