【マーケット情報】FTXの問題発覚で取引所から仮想通貨とその資金が逃げ始めている / ポーランドへのミサイル着弾でいきなり第3次世界大戦のカギを握ることになったウクライナ・ゼレンスキー大統領という危うい状況 / 他

2022年10月収支(自動売買)

2022年10月収支(自動売買)

10月から心機一転。ポートフォリオを組み替えました。

・・・が、「ナンちゃんピンちゃんユーロポン」に他の安全ナンピンEAを加えた口座が作動せず、原因解明が遅くなってしまったので11月1日に開始となりました。

これに合わせて、他にいくつか11月開始のものがあります。

さてもさても、10月の収支を公開します。

損小利大EAポートフォリオ

新しく組んだ、期待のポートフォリオです。

ここに加えるEAは

 ☆平均利益が平均損失より大きいこと
 ☆勝率が50%より大きいこと

この2点を兼ね備えていることを条件にしています。

これで、仮に不調期に入っても、あっとゆう間に破綻しちゃうなんてことはないと思います。

今日現在、投入されているのは次の3つ。

 gotobi (→😏
 AMX USDJPY (→😉
 NightHawk2 勝率重視設定 (→😎

このポートフォリオのミソは、gotobi と AMX USDJPY が時間決済で短期で手仕舞いされることです。

一部、かぶるものもありますが、それ以外は一方のポジションが閉じた後に別のポジションを建てる流れになるので、含み損や含み益が次のロット計算に影響することがありません。つまり、個別で運用するより倍速の複利効果を期待できます。

そこに、時たま、NightHawk2が利益を積み増してくれるという寸法。

しかも、さらに安全のために「Land-FX Prime口座」を用意しました。私が知りうる中で、スプレッド最狭の海外ブローカー/口座です。

  → Land-FX のリアルタイムスプレッドを見る(Prime口座が最狭)

肝心の10月の損益は・・・、なんとマイナス。

9月〜10月の為替介入の影響でアノマリーが効きにくい相場になっていたと思われます。

でも全然心配ナシ。「gotobi」はきっちり右肩あげてくれる頼もしいやつなので。

<リアルタイム収支>

<参考:gotobi リアルタイム公式フォワード>

ハッピーキャッシュバッカーズ

こちらも、新しいポートフォリオです。

損小利大EAには入れないけど、長期的にはプラスマイナスゼロ以上で推移してくれるようなEAを詰め合わせています。

たくさんエントリーして、破綻しない程度に口座を回して、キャッシュバックを稼いでくれたらいいなと。

良さそうなEAがあればどしどし増やしていく予定ですので、ポートフォリオの内容は下のリアルタイム収支の「リアルトレード」ページにて詳細をご確認ください。

投資金額の1万円に対して、初月のキャッシュバックは1,531円。月利15%(トレード利益は別)

良い調子です。

  関連記事:キャッシュバックはTariTaliが最強とわかる理由5選+@

<リアルタイム収支>

英神楽・英独楽2・英俊

コツコツ・逆ドカのトレンドフォローEA三姉妹。

こちらは9月で決算せず、10月以後も運用継続です。

10月は後半でGBPJPY のボラが縮小してしまい、せっかくの含み益をうまく利確できなかった様子。

11月はそろそろ来るか下落トレンド。GBPJPY に勢いがつけばつくほど、よく稼いでくれます。

なお。三姉妹の長女「英神楽」がちょくちょくバージョンアップされるので、試しに旧バージョンも合わせて同時運用しています。新バージョンの優位性が確認されれば、旧バージョンは淘汰していきます。

  関連記事:【少資金自動売買】激しい含み益を持て余す不思議な損小利大EA 英神楽三姉妹

<リアルタイム収支>

<参考:英神楽(最新ver) リアルタイム公式フォワード>

Tokyo Fixing 1万円チャレンジ

こちらも10月以前の運用をそのまま継続です。

1万円チャレンジ、中途半端じゃ終われない。

10月は利益を上げてくれました。他のアノマリーEAはマイナスだったのに。

この調子で11月も頼む!!

  関連記事:【特典あり】自動売買『Tokyo Fixing』で1万円チャレンジはじめました!

<リアルタイム収支>

<リアルタイム公式フォワード>

☆ タシデレFXからのプレゼント ☆

CTA-IMAGE 当サイトのポリシーは『FXで誰もがタシデレ(=幸福)を実現できるようになること』
というわけで、再現性抜群のシステムトレードを無料でおすそ分けしています!
私のリアル運用している自動売買を口座ごとコピーして稼いでください!
手法探しに疲れた初心者さんは必見。
そして、上級者の方もポートフォリオの一環としてどうぞ。

収支記録カテゴリの最新記事