【マーケット情報】 中国過去7カ月で740億ドルの米債売却、BRICS加盟国で加速するドル離れ / AIの急速な普及は為替市場に変化をもたらすのか / 他

2024年5月収支(自動売買)

2024年5月収支(自動売買)

5月。今月も、調子が良いとは言えませんでしたね。ポートフォリオによって、勝っていたり負けていたり。

ただ、問題は、ナンピンEAポートフォリオの口座からの出金が一向に終わらないこと。4月25日に全出金を申請して、6月月初の現在もまだ出金が承認されません。前回2023年10月はこんなに遅くなかった。もう、このブローカーも、潮時かも知れません・・。

とゆうわけで、気を取り直して5月の収支を記録します。EA選びのご参考になりましたら幸いです。

低リスク・ナンピンセット

  関連記事:【購入希望につき】最高のナンピンEAオーディションで大激戦!

冒頭で記した、出金待ちのナンピンEAポートフォリオです。

LandPrime(旧Land-FX)の100%入金口座の恩恵を受けて、ある程度利益が貯まれば全出金、からの再入金で100%ボーナス獲得というサイクルでやっています。

おかげで本ポートフォリオでは、初めの投資金7.4万円が1年間で30万円を超える金額に増えました。それが2022年11月から2023年11月までのこと。→ 参考:2023年11月収支

で、その後も年利400%のペースで稼いでいるかといえばそんなことはなく、相場が悪いのでしょう、トレードが激減して収益も下がりました。大きなドローダウンは食らっていないので、リスク面は安定。

詳しくは、下表にて。

で、今回 ”ラウンド5” は2023年12月に15.2万円入金で運用開始、4月末の出金申請が24万円ちょっとなので、5ヶ月で約9万円の利益が出ていることになります。無事、出金ができれば・・。

<リアルタイム収支>

<参考:LandPrime(旧Land-FX)の信頼性に関して>

ゆっくり複利EAセット

単ポジのみの低リスク複利EAセットです。

採用するEAは厳選しているつもりですが、それでもパフォーマンスは微妙で、悪いEAを切り離していくことでだんだんと利益が乗ってきました。5月はマイナス収支。

ポートフォリオ結成からちょうど1年経ち、良いもの悪いものがだいぶ炙り出されてきたと思います。

せっかくなので、過去1年のMVPを確認しておきましょう。

ピプスを稼いだMVPは・・・「Tuner Owner」でした。246.4pips。年間にしては小さいかもしれませんが、自動売買が全体的に不調だったここ数ヶ月の苦難を考えると、まあまあ悪くない数字です。

なお、「Tuner Owner」は現在販売も配布もされていません。「Tuner Owner」の現代調整版だといわれている「チューニング・オーナー」のページへのリンクを貼っておきます。ご興味があれば。

そして、金額ベースでのMVPは・・「Tokyo Fixing USDJPY je」(設定:Type4/Gotobi only)で、30,828円成り。初期証拠金額が10万円の口座なので、これだけなら年利30%ということになりますね。

東京仲値アノマリー系のEAが全体的に苦戦した2024年2月〜4月で大きくドローダウンしたものの、GWの為替介入は影響なしでパスして、V字回復を決めているところです。ちなみに、5月の唯一のプラス収支なので、月間MVPも獲得です。

「Tokyo Fixing USDJPY je」の設定はデフォルトではなく、フォワード検証で成績の良かった設定を使っています。こちら↓の検証記事をご参照ください。

  関連記事:【検証結果】Tokyo Fixing USDJPY をリアル口座で11ヶ月運用しました

さて、同ポートフォリオは6月からは心機一転、スプレッドの小さい口座で仕切り直しとします。稼働するEAはさらに厳選して、低リスクかつ利益率の追求をしていくことになりそうです。とりあえず、USDJPYに偏った編成をなんとかしたい・・・。

<リアルタイム収支>

<参考:Tokyo Fixing USDJPY je リアルタイム公式フォワード>

※デフォルトでは「Type 7/Advance モード」です。当方の運用とは異なります。

EA-Bank ハイブリッド・ポートフォリオ

  関連記事:【EA-Bank】勝てるEAの選び方&最新版ハイブリッド・ポートフォリオ

2月末から自信満々に刷新した本ポートフォリオ。5月になってようやくプラス収支が打ち出せました。

5月半ばから「PEACE」を採用・追加するも、まだ活躍なし。

月間MVPは異色アノマリーの「MAN-010」となりました。187.5pips、5,590円とのこと。5月の稼ぎの半分がこのEAということですね。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image.jpeg

<リアルタイム収支>

<MAN-010 のみ抽出 リアルタイム収支>

ハイブリッド・ポートフォリオ(その2)

Titan FXで運用している、もう一つのハイブリッド・ポートフォリオです。

右肩上りで調子の良かったEAたちが、2024年2月の当ポートフォリオ運用開始に合わせてガッタガタ。ちょうど、この時(のもう少し前)から自動売買が全体的に不調な時期に突入したように思います。上記のナンピンEAも、この頃から稼げなくなったし。

3月から激しく負けていた「Gold Scalper PRO」は、さすがに辛くて5月1日で稼働を停止しました。これは、公式ページのフォワードとも同じなので、仕方のないやつ。

しかーし、パラメーターで設定を変えて安全運転仕様にしたものは残しました。下図の青線「ATR Mode & TREND STR420」をご覧ください。デフォルトの黒線より、エントリーは少なめ、負けも控えめで利益を残しやすいと、バックテストで想定できていた通りになりました。

  参考リンク:【GOLD Scalper PRO】ブルガリアからヤベー奴(EA)がやってきた

あと、5月初旬に「Zipangu」というEAを導入しました。

これは当サイトのオリジナル特典として、EAや教材等の一部に購入特典としてプレゼントしているEAです。リアル運用での実績をこちらでご確認いただけます。

トレードするだけじゃない、なかなかお得すぎる特典になっていますので、ぜひご確認ください。

  関連記事:【幸福のW特典】再配布権付きEAを2つプレゼント!シストレ派も裁量派もご満足♪

☆ 専業主婦の勝ち逃げ手法☆

この手法は小学生でも覚えられるほどシンプルだそうです。 サインツールやエントリーポイントを見極める裁量のスキルだけに頼っていてはずっと勝てません。 その考え方はもう捨ててください。 これは、驚くほどにシンプルな手法。 わたしたち、素人トレーダーだからこそできることがあります。 ずるがしこい手法で勝ち逃げするトレードに興味がある方は覗いてみてください。

収支記録カテゴリの最新記事