【マーケット情報】 国際社会には明かせない日米金融当局の緊密な関係  / 米大統領選「確トラ」か、懸念される日本の国際的孤立 / 他

【検証結果】Tokyo Fixing USDJPY をリアル口座で11ヶ月運用しました

【検証結果】Tokyo Fixing USDJPY をリアル口座で11ヶ月運用しました

2022年5月より資金1万円で複利効果の検証を始めた「Tokyo Fixing USDJPY je」。

満1年に少し足りませんが、2023年3月末をもって検証終了としました。

折り悪く、年末から仲値アノマリーEA全体に不遇の相場。

その影響もあって最終的に良い結果は出せなかったものの、「Tokyo Fixing USDJPY je」の購入を検討されている方にとっては有用なデータが蓄積できました。

本稿にてまとめて提供しますので、ご参考になりましたら幸いです。

結論としては、私は今後も「Tokyo Fixing USDJPY je」を使い続けるでしょう。守りの固いEAは私の好みとするところ。相場が カチッ とはまって大爆益をもたらしてくれる日が、いつか来たら良いな・・・と。

「Tokyo Fixing USDJPY je」の詳細はこちら↓をご参照ください。

  関連記事:唆るぜこれは!最強を超えた仲値EA【Tokyo Fixing】☆爆 誕★

Tokyo Fixing USDJPY je の検証あらまし

1年前に爆益を出していた「Tokyo Fixing USDJPY je」にて、果たして複利効果でどれぐらい資金が増えるだろうかと1万円から夢を追ってみました。

詳しくは、こちらの記事↓にて。

  関連記事:【特典あり】自動売買『Tokyo Fixing』で1万円チャレンジはじめました!

そして、その結果。2022年5月から2023年3月までの11ヶ月の記録がこちら↓です。

0.01ロットで複数チャートに分散して運用し、残高が増えればチャートを追加して合計ロットを増やすようにしていました。

2023年1月までは、アップダウンありながらも順調に資金を増やしてくれていました。

2022年5月始めの残高が10,000円(+ボーナス10,000円)

2023年1月末の残高が26,120円

なので、ここまでは9ヶ月で利益率161%。12ヶ月換算で215%ペースとなり、爆益ではないにしても十分な利益率を維持していました。

印象としては、苦手な相場でも大きなドローダウンを喫することなく、資金を守りながらチャンスを伺ってくれているようなトレードでした。

が、2023年2月からは大きく下げる羽目に。

実は、2023年1月上旬から、早いものはその少し前から、東京仲値アノマリーのEAは総じて大敗を喫しています。

そんな相場の中でも「Tokyo Fixing USDJPY je」は1月の末まで持ちこたえてくれていました。なんと、驚異の粘り強さ。その後に負けてしまったとはいえ、守りの固さが発揮されていました。

とゆうわけで、貯めていた利益がマイナス転換する前に、3月末で検証を終了としました。

総評としては上述の通り、アノマリーが効いている時はパフォーマンス良好で、かつ、不調相場での守りも固いEAという結論になりました。

・・・で、「Tokyo Fixing USDJPY je」はこの1年間だけでも何度もバージョンアップが施工され、運用できるモードが増えたり、設定が増えたりしました。

でも、選択肢が増えたのは良いけど、いったいどのモードが最適なの?

とゆうことで、当方の11ヶ月間の検証記録から、パフォーマンスの良かったものを以下に比較してみましょう。

どんどん増える「Logic Type」優秀なのはこれだった

2023年4月現在、Ver.12.0では7種類のロジックタイプが用意されています。とゆうか、初期からアップデートする度に旧バージョンのロジックを保持してきたものが、各ロジックタイプになって残されています。

「Logic Type」の他に「Trade Mode」トレードモードとゆう選択オプションもあります。この先はロジックの優劣比較のために、トレードモード別で見ていくことにしましょう。

なお、この記事投稿現在の最新バージョンのロジックタイプは7種類ですが、当方の検証は第6のロジックまでとなります。ご了承ください。

◯ Extra Modeでの比較

まずはExtra Mode で、損益曲線を比較してみましょう。単位は「pips」です。

2022年5月から2023年3月までの全体像は上の画像となりますが、見ての通り、10月1日の前と後ろで構成が変わります。

まず前半戦。

2022年5月1日~10月1日では「Type1」より「Type2」が優秀であることがわかりました。「Type3」の線が見えませんが、「Type2」と重なって隠れています。

つまり 「Type3」=「Type2」>「Type1」 という順位ですね。

このため、10月以後は「Type3」だけを採用しました。

そして、2022年10月1日から2023年3月31日までの記録がこちら。

12月までは「Type6」が大差で稼いでいました。

それから、1月から仲値アノマリー全般のドローダウンが始まるわけですが、3月末には「Type5」がギリギリ優勢になりました。

どうやらExtra Mode 「Type5」はそこそこ勝って、負けも小さくしてくれる安定タイプのようですね。「Type6」は攻めるタイプ。

◯ Gotobi Only Mode での比較

Gotobi Only Mode でも、10月1日までの成績は「Type2」と「Type3」が同列だったので、「Type3」だけ10月以後に残しました。

Extra Mode とは打って変わって、「Type3」と「Type4」がパフォーマンスを発揮しました。

特に「Type4」は1月以後の不調期でさえも右肩上がりを続けているスーパーマンです。

◯ Advance Modeでの比較

後に追加されたAdvance Mode は、10月からの参戦です。

「Type6」がダントツでリードしていますね。

しかし、それ以外のタイプは11月から早くもドローダウン傾向。これはちょっと、当てにならなくなってきました。

とりあえず、タイプ別での検証はここまでです。

この他に 

  Gotobi and Friday Mode

  Gotobi on Friday Mode

もありますが、この2つはバックテストの時点で排除しました。

「Trade Mode」に迷ったらコレ

ここまでのデータで、概ね結論は見えていますが、せっかくなので続けます。「Logic Type」別にモードの優劣を比べてみましょう。

いずれの「Logic Type」でも抜群に優秀だったのは

Gotobi Only Mode

ですね。

Extra Mode と Advance Mode はどちらもまあまあですが、どちらかを選ぶなら間違いなく

  Extra Mode

を採用するべきでしょう。

上記の比較から、

  Gotobi Only Mode の最強は 「Type4」

  Extra Mode を使うなら「攻めのType6」もしくは「守りのType5」

といったところですね。

結論!と、購入特典のお知らせと無料で入手する方法

私が使うなら、Gotobi Only Mode だけでも良いかなと思ったりもしますが、好調時の爆発力はGotobi だけではもったいないので、様子をみてExtra Mode も稼働しても良いのではないかと考えます。

ただし、「Tokyo Fixing USDJPY je」は開発者さんのキモイリなのか、アップデートする頻度が多いです。2022年2月末から今日までの14ヶ月間で、すでに Ver.12.0 となっています。

古いロジックも選択できるように残されたり、新しいモードが追加されたり、パラメーターの選択肢が増えたりしてきました。これからもそうなるとして、本稿の検証内容も古くなってしまうと思われます。

改良を重ねて攻めも守りも向上していく「Tokyo Fixing USDJPY je」に、是非これからもご期待ください。

当サイトからの購入特典として、超お得な「幸福のW特典」をお付けしています。

詳しくは、こちら↓にて。

  関連記事:【幸福のW特典】再配布権付きEAを2つプレゼント!シストレ派も裁量派もご満足♪

そして、なんと、「Tokyo Fixing USDJPY je」とほぼ同じ機能の「Tokyo Fixing USDJPY eb」を無料で利用できるサイトがあります。

それが、人気爆発中の「EA-Bank」。

Tokyo Fixing の他にも100個以上のEAが使い放題となっています。

なぜ、無料で優秀EAを提供することができるのか、先日の記事で解説しておりますのでご参照ください。

  関連記事:【無料EA放題】EA-Bankが信頼できる3つの理由と12個の低リスクEAご紹介

まとめ

・ 11ヶ月間のリアル口座検証完了。不調の相場は資金を守り、適合相場はコツコツ稼ぎ、爆益相場の再来を粘り強く待つ・・という印象

・ Gotobi Only Mode が最強。特に「Logic Type 4」が安定している

・ Extra Mode を使うなら「攻めのType6」もしくは「守りのType5」

・ 本稿の検証期間には Advance Mode は良いとこなし

・ 小まめなアップデートで進化が楽しみなEA

・ 当サイトから購入特典をつけているので、お得に購入してください

・ EA-Bank(→)で類似EAを無料で使うことも可能です

☆ 専業主婦の勝ち逃げ手法☆

この手法は小学生でも覚えられるほどシンプルだそうです。 サインツールやエントリーポイントを見極める裁量のスキルだけに頼っていてはずっと勝てません。 その考え方はもう捨ててください。 これは、驚くほどにシンプルな手法。 わたしたち、素人トレーダーだからこそできることがあります。 ずるがしこい手法で勝ち逃げするトレードに興味がある方は覗いてみてください。

EA・サインツールカテゴリの最新記事