【マーケット情報】視聴回数2億回超えのプーチン氏独占インタビュー、その後の反響は / バブル化する米株市場、注目される今後の展開 / 他

広がれ、支援EAの輪!!能登半島地震への支援金をEAで稼ぐ件

広がれ、支援EAの輪!!能登半島地震への支援金をEAで稼ぐ件

2024年1月1日。お正月を祝う日本国民に、頭っから冷や水を浴びせるような、津波を伴う大地震が発生しました。

「令和6年能登半島大地震」

地震。地割れ。倒壊。火災。津波。原発。

日本人のトラウマをえぐるような災害報道が続きました。

私にも何かできることはないかと考えているところに、「令和のだぶるいー」氏というEA開発者さんからこのようなツイートが発せられました。

とゆうわけで、私もこれを広めたい。

本記事で公開するEAの運用履歴を見て、調子が良さそうであれば皆様もご参加ください。みんなで稼いで募金しましょう。

ただし、EAで稼がなくても募金するつもりだったぜ~、とゆう方は、この記事を読まずにそのまま募金へ直行してください。

原資が減ってしまうかもしれないFX自動売買で、募金金額が少なくなるリスクを負う必要はありません。

それでも、こうゆう「支援EA」活動が必要な理由は・・・記事本編にて解説しますね。

それでは、以下にて本編をどうぞ。

支援EA「エブリデイ・ユーズ」無料版

「令和のだぶるいー」さんから無償でご提供のEAは、コチラ↓の「エブリデイ・ユーズ」の別ロジック版とのこと。

複数のロジックをひとつのEAに組み込んだもので、いわばこの1本でポートフォリオが完成しているようなものです。

つまり、それぞれのロジックで勝ちトレードと負けトレードを相殺しながら、総合的に利益を残していくという戦略です。

ではその、組み込まれているロジックとは何なのか。

実際に EA のパラメーターで確認できるところによると・・

●パーフェクトオーダー

●コペルニクス

●ダイバージェンス

●押し目買い・戻り売り

●逆張り

うーん、販売されているゴゴジャン版と同じロジック名が並んでいます。

ゴゴジャン版は Version1

支援EA無料版は Version2

という違いはありますが・・・?

おそらくですが、「支援EA」とはいえ全く同じものを無料提供するとゴゴジャンに怒られかねないので、「別ロジックである」とゆう建前にしておられるのではないでしょうか。

それはあくまでも邪推ですが、多少のロジック変更はあったとしても、とりあえずはゴゴジャン版と同じ程度のパフォーマンスであろうと期待して分析をしてみます。(無料版のデータがないので)

下の画像はゴゴジャン版「エブリデイ・ユーズ」の損益グラフです。期間は2023年4月2日から2024年1月2日まで、9ヶ月間ですね。

赤丸の期間に稼働開始した場合だけ、1ヶ月後にマイナス収支となっています。それ以外は、いつ稼働しても1ヶ月後は黒字でした。

ざっくりですが、6~7割ぐらいの期間で1ヶ月後が黒字、といったところ。

支援EA「エブリデイ・ユーズ」の使用期限は1月31日までとなっていますので、この1ヶ月以内だけ黒字になればいいのです。

次に、バックテストの月別収支一覧。

年間でだいたい2~4回ほどマイナス収支の月があるようです。

逆にいうと、8~10ヶ月ぐらいは月間プラス収支で終われる見込みです。

そして、1月の成績だけを見てみると、過去20回の1月の収支のうち2回だけが赤字。18回が黒字で終えていることがわかります。

ゴゴジャン版「エブリデイ・ユーズ」の月間期待値はこのようになっていますが、あなたにとって十分な期待値と言えるでしょうか。

よろしいようであれば、「令和のだぶるいー」さんのメルマガに登録して、支援EA「エブリデイ・ユーズ Version2」を入手してください。

バックナンバー(1月1日〜2日)にて同EAがダウンロードできないようであれば、「令和のだぶるいー」氏へDMやEメールで問い合わせてみるといいでしょう。それぐらいの対応はしていただけるような、柔軟性のある方とお見受けしております。

  参考リンク:メルマガご案内ツイート(X)

次の章にて、ロジック別に運用成績をわかるようにしておきますので、勝っているものだけ稼働してみてもよいかもしれませんね。(稼働しないロジックはパラメーターで「0.0ロット」に設定できます)

リアルタイム運用記録

運用口座:Titan FX ブレード口座
スプレッド参考値:USDJPY 0.1~0.3pip(平常時)

<リアルタイム収支>

ロジック別(マジックナンバーで分別)の損益グラフは、トレード記録がつき次第追加していきます。

【ロジック1:「パーフェクトオーダー」のみ抽出】

【ロジック2:「コペルニクス」のみ抽出】

【ロジック3:「ダイバージェンス」のみ抽出】

【ロジック4:「押し目買い・戻り売り」のみ抽出】

【ロジック5:「逆張り」のみ抽出】

支援EAの必要性について

はっきり言って、私は、これまで災害募金というものをしたことはほとんどありません。

その代わり、災害ボランティアとして現地での活動を優先してきました。

2004年 新潟県中越沖地震 で約2ヶ月

2011年 東日本大震災 で約半年

2018年 西日本豪雨 で約1ヶ月

など。基本的に日本にいないので限定的になってしまいますが、災害支援ボランティアに行けるときはがっつり行きます。

ただ、逆に、募金による支援はこれまでも特にしてこなかったし、したとしても信頼できるボランティアセンターを対象としていました。

今も、募金するとしても、微々たる金額ぐらいしか捻出できない状況にあります。

現在の私に、選択肢は一応、2つありました。

 少額でも、そのまま募金するか

 ある程度のお金でEAを回して、その利益を募金の足しにするか

私が選んだのは後者でした。

FXの自動売買に生活をかけているものとして、そちら方面であれば幾らか「リスクをとって利益を上げる」ためのお金を用意することはできます。

そこに登場した、「令和のだぶるいー」さんの自信満々(?)の支援EA。

これはもう、やるっきゃないですね。

そうゆう自分の状況から考えて、「支援EA」という支援活動が有効な人種は次の3パターンあると思います。

 ✔︎ 少額の募金をしても意味ないと思っているけど、EAで増やせるなら話は別と考える人

 ✔︎ 普段は募金しないけど、EAで稼いだお金なら募金することもやぶさかでない人

 ✔︎ 俺の募金できる金、多くなるか少なくなるかは神様に委ねる!!という人

まあ、冒頭にも書きましたとおり、原資が少なくなるリスクも孕んでおります。

EAで増やさなくても、今すでに募金の意思がある方は、素直にそのお金をまるッと募金するべきです。

当記事の企画としましては、これにより一人でも多くの有志を増やすことができれば万々歳という想いでございます。

記事の最後までお付き合いいただき、有り難く存じます。

1日でも早く、被災者の皆さまに日常が戻りますように。

☆ タシデレのお宝EA探検隊 ☆

CTA-IMAGE 星の数ほどある自動売買EAの中から、私が「これは!」と思ったものや、世間で評価されているものを集めて、生のデータから公平公正に検証しています。
低リスク・ハイパフォーマンスなEAほど高得点となる採点で数値化していますので、某人気EAよりも購入者ほぼゼロのEAの方が高評価だったりと大波乱!
意外なお宝EAに巡り会えるかもしれませんよ

EA・サインツールカテゴリの最新記事