【マーケット情報】ドル円は9月二番天井をつけ調整相場入りの可能性~値幅より日柄から見えてくるもの / 22年の時を経て記憶から消えた米国同時多発テロ~当時の相場の動きを振り返る / 他
【投資系不労所得FX】運用中のコピートレード4社+1のリスク分析を解説

なんだかこの頃、コピートレードを提供するFXブローカーが増えてきました。YouTube の広告にもコピートレードの運営会社(英語)が現れたりと、ちょっとした世界的ブームを感じます。

なんといっても MT4 すらいらないお手軽さと、プロの取引をコピーしてくれる安心感が魅力ですね。

うまくいけば不労所得になるんじゃね?という欲深い期待感も芽生えてくるところですが・・・おそらく、私の「不労所得」へのアプローチは他とは違うのではないかと思います。

私にとっては銀行に自動的にお金が入ってきてこその「不労所得」なので、コピトレで資産が増えるだけではこれは叶わない。

本稿では私が実際に投資しているコピートレード4社+1のご紹介と、それぞれのプラットフォームで「リスク」を判断できる情報がどれほどあるのかを紹介します。

当然ですが、情報が多い方がストラテジーごとのリスク判断がしやすいです。あれこれ登録する前に、確認しておくと良いでしょう。

そして後半では、私がコピートレードから「不労所得」を得る具体的な方法を解説します。そちらの方が気になるという方は、先にその情報をご覧ください。目次からクリックして飛ぶこともできます。

みんなで目指しましょう、不労所得で豊かな人生。

コピートレードってなに?メリットと危険性を知る

コピートレード。

ソーシャルトレードとか、ミラートレードと呼称するブローカーもあります。大同小異の違いはあれど、大枠は同じです。

裁量メインならどちら、自動売買メインならこちら、という差はありません。提供者の好み次第です。コピートレードでもソーシャルトレードでも、基本的には自動売買が多いようです。

日本では法律上できない?ので、基本的に海外FXブローカーを通して参戦することになりますね。

FXに造詣の深いトレーダーが実際にトレードをし、それをフォロワーがコピーさせてもらって稼ぎに応じて手数料を支払う。これが基本型ですね。

我々フォロワーは、トレーダーさんへ投資してそのリターンを得ているようなものです。

コピートレードの危険性

本稿では有名ブローカーのコピートレードをご紹介していますが、個人のトレーダーでもコピートレードを提供していることがあるようです。

しかし、おそらく、そのほとんどは詐欺案件。お客を集めて、ブローカーから手数料をたくさんもらって、そのまま消えてしまう or トレードで負けて終わりなものが多そうです。

【Twitter1】

わかりやすい例を出します。

他の記事でも使った画像ですが、ちょうどいいのでこちらをご覧ください。

上の画像はEA作成機というツールで私が実際に、簡単に作ったナンピン・マーチンEAです。

  関連記事:EA作成機という最高のオモチャ!外出自粛の今こそ遊び倒せ

このバックテストでは数ヶ月は良い調子で運用できるタイミングもありつつ、いずれ必ず破綻します。

開始するタイミングによって半年以上耐えることもありますし、数日で破綻することもあります。

もしも、私がコピートレード提供業者で、このような運任せのEAを使っていたとしても、集客さえ上手ければ(破綻するまで)ブローカーの手数料をがっつり稼ぐことができます。破綻したらSNSのアカウントを消してサヨウナラです。

SNS でよく言われている「コピートレードはやめておけ」というご意見は、こうゆう詐欺業社を意識されているものが多い印象ですね。

しかーし、私がオススメしたい有名ブローカー提供のコピートレードであっても、油断はできません。

何ヶ月も調子の良いパフォーマンスを出しているのに、私が投資を開始した途端に絶不調に陥ってしまうという事件が少なからず発生します。

ブローカーのストラテジーリストにも日々新しいストラテジーが追加されていく中で、何年も生き残ることができているものはごくわずか。その中で資産右肩上がりを継続しているものはもはや希少種です。

大事なことは、投資しようとしているストラテジーのリスクをしっかり理解して、その上で失っても良い金額だけを投資すること。

こればかりは、裁量手法でトレードするときも、EAで自動売買するときも同じですね。

投資家としての立ち回り

ここまでを読んで、そんなにリスクがあるならコピートレードはしたくない、と感じる方もおられるでしょう。コピートレードをするより自分のトレードで稼ぐという選択も立派です。

ただ、何年経ってもFXで稼げないトレーダーもいます。トレーダーではなく投資家として、コピートレードに取り組むことを検討されてもよいでしょう。FXの裁量知識が役に立つ場面もありますから、自分でトレードをしなくても積み上げた経験が無駄になることはありません。

コピートレードのストラテジーのほとんどは、ナンピン もしくは ナンピンマーチンEAです。

ナンピンEAは利益が安定しているものの、いつかは破綻するものと考えるべきでしょう。

それでも、私が愛用している「ナンちゃんピンちゃんユーロポン」のように利益を残し続けてくれているナンピンEAもあります。

  サイト内タグ:ナンちゃんピンちゃんユーロポン

コピートレードを投資と考えれば、次のことを徹底して総合的にプラス収支にできるポートフォリオを目指すと良いでしょう。

 ・ ストラテジーの信頼性をできるだけ調査すること

 ・ リスク=含み損最大ドローダウンを想定すること

 ・ 破綻した時の損失は限定すること

キャッシュバックも忘れずに

さてところで、SNSなどで見られるコピートレード専門業社の収入はといえば、ユーザーのトレードから発生する手数料(スプレッド)の一部が紹介報酬として継続的に還元されるわけですが・・・、この還元される手数料を自分で受け取る方法があります。

それが、海外FXの「キャッシュバック」です。

そもそも、海外FXのブローカーは全世界展開ですから、各国で集客してくれるパートナーを募って手数料(スプレッド)の一部をキックバックするのが通常のマーケティングです。

そのキックバックのさらに一部(もしくは大部分)をユーザーに還元してくれるのが、いわゆるキャッシュバックサイト。

コピートレードでも、多くのブローカーはキャッシュバックをもらうことができますから、これは絶対に利用するようにしましょう。

キャッシュバックサイトはいくつかありますが、還元率や反映時間を比べても「TariTali」が最良です。「TariTali」が扱っていないブローカーを利用するという場合だけ、他のキャッシュバックサイトを検討すればいいでしょう。

  関連記事:キャッシュバックはTariTaliが最強とわかる理由5選+@

なお、本稿でご紹介するブローカーのうち例外もありますので、それは記事内でご説明していきます。

実際に使ってみた4社+1のブローカーの特徴とリスク分析

私は現在4社のコピートレードに投資しており、それと並行して1社を試運転専用に使っています。

本稿ではそれらブローカーの詳細を紹介するというより、比較するべき特徴やストラテジーのリスクを計るための情報について解説します。ブローカーの詳細やコピートレードの始め方は、サイトを見ればわかるので本稿では割愛。

それらの比較解説をする前に・・共通している運用のキーワード「エクイティによる比例配分」について説明させてください。

「エクイティ」とはいわゆる有効証拠金のこと。口座残高に保有ポジションの損益を加減した、その瞬間の口座の資産価値。

ここで紹介するコピートレードでは、ストラテジーで運用中のエクイティと、フォロワーが投資する資金のエクイティで比例倍率を計測します。

簡単にいうと、ストラテジーのエクイティがあなたの投資金額の100倍であれば、あなたがコピーするトレードはストラテジーの100分の1のロットに計算される、ということです。

なので、ストラテジーが負うリスクと、あなたが負うリスクは、投資資金内において同じ割合になります。利益に関しては手数料の徴収があるので同じペースで資産増加することはできませんが、ドローダウンを喫する場合は同じパーセンテージで資金が減っていきます。仕組みとしては。理論上は。

このシステムを導入することによって、100万円の資産を1ロットで運用する巨額ストラテジーに対して、1万円程度の少額資金からでも投資することが可能になります。そして、ブローカーの仕様次第では、副次的に複利運用になっている場合もあります。

それでは、比例して算出されたロットが0.01ロットより小さくなった場合にどうするかというと・・・これは各ブローカーによって対応がそれぞれですので、下記の記事内で個別に解説しますね。

まずは上記が基本形なので、先に理解していただきました。

それではここから、ブローカーごとの特徴を比較・解説してまいります。

EXNESSソーシャルトレーディング 

○ スマホアプリで管理

EXNESSのソーシャルトレーディング(コピートレード)は、ウェブ上でなんとなーく閲覧することはできますが、操作は全てアプリ上で行います。アカウントの登録、ストラテジーのフォローだけでなく、入出金まで全て、です。

情報量もアプリの方が圧倒的に多い。

EXNESS は通常トレードで使えるアプリが別でありますので、混同しないようにしてください。

ソーシャルトレーディング専用のアプリはコチラ↓からどうぞ。

用語集などのヘルプを見たい時だけ、ウェブを見るといいでしょう。

  参考リンク:EXNESS ソーシャルトレーディング ヘルプセンター

○ ストラテジー毎の資金分散

ソーシャルトレーディング専用の口座は、おサイフ口座のような用途になります。

口座の資金をアプリ内でストラテジーに割り振り、その金額に応じてストラテジーのトレードがコピーされることになります。ひとつの口座とはいえ、割り当てた資金を複数のストラテジーで共有されることはありません。

○ 低資金からの投資

フォロワーの投資金額とストラテジーの運用資金(エクイティ/有効証拠金)に差があっても、取引するロットは比例配分で調整されて同じリスクになるロットになる、と上記で説明しました。

それでは調節した結果、0.01ロットより小さくなってしまった場合は・・・

なんと、EXNESSではさらに3桁小さくなって、0.00001ロットまでフォロワーに取引させてくれます。

だから、大抵のストラテジーであれば最低10ドルから投資可能です。

ただし、そんなに小さいロットで取引をしても1日の稼ぎが1ドルにも満たないようなら投資をする意味があるのか・・という別の疑問が発生しますが、そのあたりの判断はフォロワーさんの投資計画にお任せします。

○ 情報量・判断材料

私の知る限り、EXNESS ソーシャルトレーディング が提供しているストラテジープロバイダーの情報は、他のブローカーより多くて丁寧です。

実際の画像をご覧ください。リスクや信頼性の判断に関わる項目にはコメントを入れております。

○ 強制決済の設定可否

有効証拠金が指定の値に達すると、保有ポジションが自動的に決済されて当該ストラテジーへの投資が中止されます。

EXNESS では損失で中止する「決済逆指値(S/L)」と、利益確定で中止する「決済指値(T/P)」の両方を設定することができます。

並行して運用している他のストラテジーには影響しません。

○ MT4 で操作

EXNESS ソーシャルトレーディングは MT4 アカウントではないため、MT4 でログインすることはできません。

○ キャッシュバック可否

EXNESS ソーシャルトレーディング のフォロワー口座でもキャッシュバック還元できる仕組みはあるはずですが、対応しているキャッシュバックサイトは見たことがありません。

あのTariTali でさえも、フォロワー口座のキャッシュバックには対応していません。

ソーシャルトレーディングの他にもEXNESS でトレードする予定があるのであれば、アカウント登録の際は TariTali を通しておくと良いでしょう。

なお、TariTali で開設できる口座のうち「ソーシャルスタンダード口座」「ソーシャルプロ口座」がありますが、これらはストラテジー・プロバイダーが利用する口座です。コピーを受ける側のフォロワー口座ではありませんのでご注意ください。

よくわからないサイトを通したくないよ~、とゆう方は公式サイトからどうぞ。

HFコピー

○ スマホアプリで管理

HotForex ではスマホアプリを使って、アカウントの管理やトレードなど、一連のことができるようです。

その中の一部に、コピートレードの機能もあります。

ウェブでの操作と同じように、ストラテジーのフォローや解除など一通りの管理ができますから、口座の監視用としてはこれで十分でしょう。

ただ、ストラテジーの情報が見えにくいため、投資先を選ぶ段階ではウェブサイトでストラテジーを参照した方が良さそうです。

○ ストラテジー毎の資金分散

HFコピーでは、ひとつのフォロワー口座でひとつのストラテジーしかフォローできません。

投資資金を完全に独立して管理できる反面、フォローするストラテジーを増やすために新たに口座を開設する必要があります。

○ 低資金からの投資

エクイティによる比例配分が適用されるので、ストラテジーとフォロワー口座は同じリスクで運用されます。

また、自動計算されたロットに対して、フォロワーがさらに倍率を設定することができます。

設定できる倍率は10%~100%。10%にすれば、本来の10分の1のリスクで投資できるということですね。

この倍率をHF コピーでは「ボリューム配分率」と呼んでいます。

もう一点。0.01ロットより小さいロットになった場合。

これは、

 「最小ロット(0.01)に切り上げる」

 「取引しない」

このどちらかを選んで設定することができます。

ここで注意していただきたいのですが、ストラテジーの中にはマーチンゲールなど何かしらのロット管理をしているものもあります。とゆうか、ナンピン・マーチンが多いです。

仮に、ストラテジーの追加ポジションが倍になっても、フォロワー口座ではコピー倍率が小さすぎて追加ポジションも0.01ロットのまま、となる可能性もあります。これではストラテジーが利益で終わっても、フォロワー口座は損失で終わる可能性がありますね。

このようなエラーを避けるためにも、ストラテジーが運用しているロットの大きさや、フォロワー口座との資金量の差に気をつけて選択・設定するようにしてください。

○ 情報量・判断材料

ストラテジーの情報は一長一短あります。

過去の含み損の推移がわかるのは素晴らしい。

取引履歴が6回分しか見られないのは、少なすぎる。

○ 強制決済の設定可否

「レスキューレベル」という名称で、強制決済となる最低ラインを設定することができます。

○ MT4 で操作

MT4 (口座のアカウントによっては MT5)でログインして、取引を確認することができます。

MT4 からエントリーすることはできませんが、保有ポジションを決済することは可能です。

○ キャッシュバック可否

Hot Forex のキャッシュバックは、TariTaliが取り扱うブローカーの中でも最高クラスです。必ず、TariTali 経由で口座開設するようにしましょう。

Hot Forex のキャッシュバックは、通常は他のブローカーのキャッシュバックと同じように TariTali のアカウント内に蓄積されて銀行に出金されますが、申請することでHot Forexの取引口座内に直接還元することもできます。そちらのオプションであれば、キャッシュバックが直接 証拠金に加算されていくので効率よく口座資金が増えていきます。お好みのスタイルをお選びください。

IC ソーシャル & Titan FX ソーシャル

コピートレードを提供しているのは、ブローカーだけではありません。

いや、取引をするためにはブローカーを利用しないといけませんが、コピートレードのプラットフォームを独自に作り上げた業者があります。

  参考リンク:ペリカントレーディング/Pelican Trading

コピートレードのプラットフォームを管理・提供し、ブローカーを通してトレーダーに使ってもらうシステムのようですね。

TariTali が取り扱っているブローカーも、いくつもペリカンを採用(提携?)しているようです。

その中で、私は次の2つを使用しています。

 IC Markets :本気運用口座として

 Titan FX :ストラテジーの試運転・観察用口座として

なお、Titan FX ではいま、低スプレッド口座の手数料割引キャンペーンがあるので、私はこれに乗って同社の口座開設に踏み切りました。

  参考リンク:TitanFX×TariTali 「Zeroブレード口座手数料割引キャンペーン」のお知らせ

ちなみに、IC Markets でも現金ボーナスキャンペーンを開催中です。ボーナス獲得のために達成目標がありますが、このコピートレードなら達成可能と判断したので私も次の入金のタイミングで参加します。 

  参考リンク:ICMarkets ×TariTali 現金でもらえる30%入金ボーナスキャンペーン実施中!(7月も継続中)

○ スマホアプリで管理

ペリカントレーディングのコピートレードは、スマホアプリでのみ管理できます。ウェブ上では何もできません。

アプリで直接ペリカーントレーディングのプラットフォームへつながるので、IC ソーシャル でも Titan FX ソーシャルでも、(ほぼ)同じ画面で同じ情報が見られます。

何か問題があった時はブローカーのカスタマーサポートに問い合わせてもいいですが、ペリカンとの仲介をしてくれるだけです。

ただ、ペリカントレーディングは日本語対応していないので、日本語で問い合わせるなら Titan FX のような日本語完備のブローカーを通した方がよいでしょう。

英語で問い合わせができるなら、ペリカンと直接コミュニケーションした方が早いですよと、Titan FX のサポートの方に言われました。

○ ストラテジー毎の資金分散

フォロワー口座の資金は分散されず、運用するストラテジー全てで共有します。

それぞれのストラテジーのリスクを考慮して、許容可能な倍率に設定してポートフォリオを組みます。

ひとつの口座でEAを複数稼働するのと同じ要領ですね。

上述したごとく、順調に見えていたストラテジーもあなたがコピーを開始した途端に破綻するという可能性もありますから、ひとつのストラテジーの破綻で口座資金が全てなくなるような、甘い資金管理は避けましょう。

○ 低資金からの投資

100ドルから投資できるストラテジーがあります。

「エクイティガイド」という、ストラテジープロバイダーの自己申告による証拠金目安と、ストラテジーで運用している実際の金額から判断することができます。100ドル~200ドル程度の残高で運用しているストラテジーは、同じ金額でもいけるのでしょう。一応は。建前は。

フォロワー口座の証拠金より大きな証拠金のストラテジーをコピーすると、0.01ロットより小さくなることもあります。

この場合、4つの選択肢があります。

 1)取引しない

 2)0.01ロットに切り上げてトレード

 3)エクイティによる比例配分ではなく、ストラテジーと同じロットをコピーする

 4)ロットサイズを固定してトレード

○ 情報量・判断材料

ペリカントレーディングのストラテジーの情報量は、明らかに不足しています。

 ・含み損による最大ドローダウンがわからない

 ・ストラテジーによっては、過去の取引履歴がほとんど見れない

 ・ブローカーによっては、ストラテジーの証拠金残高が表示されない

上記「低資金からの投資」の目安でストラテジーの運用資金を挙げましたが、実は、今日(2023年7月)現在において、Titan ソーシャル のアプリではストラテジーの証拠金が表示されません。IC ソーシャルのアプリでは、先月から表示されるようになりました。

証拠金の比例配分で取引ロット数が決定される以上、ストラテジーの証拠金は必須情報です。この情報を得るためだけでも、(運用はしなくても)IC ソーシャル にも登録してアプリを用意するのもアリだと思います。

○ 強制決済の設定可否

ソフトストップレベル:設定した証拠金に達すると、新たなポジションを取らずコピーを中止する

ハードストップレベル:設定した証拠金に達すると、全てのポジションを決済してコピーを中止する

上記の2つのストップを設定することができます。強制決済といえば、ハードストップのことになりますね。

このソフトストップの機能はありがたいのではないでしょうか。他のブローカーのコピートレードにも採用してもらいたいですね。

○ MT4 で操作

ペリカントレーディングのコピートレードは、ブローカーの通常の口座を介して行います。

なので、それらの口座はMT4 / MT5 でアクセスすることもできますし、通常通りトレードすることもできます。もちろん、コピートレードのポジションを、自身で決済することも。

ちなみに、というか、余談ですが・・・

TariTali の提供しているコピートレードEAで、上記の口座からさらに別の口座へコピーすることはできませんでした。MT4 の中でも、ポジションの扱いに違いがあるのでしょう。

  関連記事:【ぜ~んぶ無料!】TariTali オリジナルEA101本+インジとコピーEAの使い方!

○ キャッシュバック可否

ブローカーの通常の取引口座ですから、キャッシュバックも通常通りに発生します。

口座開設は必ず TariTali を経由するようにしましょう。

Land-FX コピートレーディング

Land-FX では以前から PAMM サービスを提供していましたが、あまり賑わっていなかった印象がありました。

そして2023年5月より、コピートレードのサービスも開始。

これは期待したいところなのですが、ストラテジープロバイダーの取引活動も同月からスタートしているので、まだまだ実績が短いです。

そして、ちょっと、提供されている情報も不十分です。含み損によるドローダウンの履歴が分からないのは、リスクが分からないのと同じです。

取引履歴は全て参照できますので、そこからストラテジーのトレードの習性を分析してリスクが推定できるぐらいの玄人さんでないと難しいかもしれません。

どこのブローカーでコピートレードをするか選んでいる段階であれば、Land-FX は選択肢から外してもいいと思います。

○ スマホアプリで管理

アプリでの管理はできません。

○ ストラテジー毎の資金分散

ひとつのフォロワー口座でひとつのストラテジーしかフォローできません。

フォローするストラテジーを増やすために新たに口座を開設する必要がありますが、投資資金はそれぞれ独立して管理することができます。

○ 低資金からの投資

ストラテジーの運用証拠金(AUMと表記:アセット・アンダー・マネジメント)は表示されているので、小さい証拠金で運用しているストラテジーは同程度の資金で運用できるのではないかと考えます。リスクは個別で検討してください。

AUM の小さなものは、100ドル台からあります。

これまでの含み損の割合が分からないので、AUM = 最大ドローダウンとしてリスク管理するようにしましょう。

なお、2023年7月現在において、エクイティによる比例配分はまだ実装されていません。ストラテジーの取引量に対してフォロワーが倍率を設定します。

○ 情報量・判断材料

上記でも言及した通り、情報量は十分ではありません。

良いところといえば、「平均ポジション保有時間」がわかり、過去の取引が全て参照できることでしょうか。

○ 強制決済の設定可否

強制決済のストップレベルを設定することはできません。

フォロワー口座のマージンコールは50%、ストップアウトは30%となっています。

○ MT4 で操作

MT4 での操作はできません。

ログインして、取引状況と口座残高を確認することは可能です。

○ キャッシュバック可否

フォロワー口座でもキャッシュバックサイトに登録して、キャッシュバックを獲得することは可能です。

キャッシュバックサイトの最高峰は TariTali ですが、 TariTali では2023年7月現在において Land-FX の新規口座認証受付を停止しています。

この問題は TariTali からしか聞かないため、当方では FinalCashBack で Land-FX を口座開設してみました。6月分の取引が予定通り7月下旬にキャッシュバック確定されるかどうか、後日こちらにアップデートします。

< 追記@2023.07.28 >
6月にトレードした Land-FX のキャッシュバックが7月25日、FinalCashBack に反映されたことを確認しました。これらの口座(3つ、うち2つはコピートレードフォロワー口座)は TariTali で新規認証をしなくなった後に開設した口座となります。

コピートレードで不労所得を得る方法

私はかねてから、FXで不労所得を得られないかという、甘~い理想を持っておりました。

その方法論はいくつかあれど、本稿でご紹介している「コピートレード」こそ、完璧ではないにしろ理想に近い形であると結論を得ました。

ここからは、私が目論んでいるコピートレードの不労所得化について記録しておきます。信じるか信じないかは、あなた次第です。

コピートレードが不労所得に向いている理由

もしも、私が明日、いや、今すぐに死んでしまった場合、私のFX口座はどうなるでしょうか。

私の家族はFXに興味がないし、私がやっていることにも関心がないので、まず間違いなく、何を処理していいものか分かりません。運を天に任せて、借金の通知が来ないことを祈るだけでしょう。つまり放置です。

そして海外FXブローカーは、私が死亡していることなんか知るよしもないので、そちらも私のアカウントは放置されるだけでしょう。

運用中のEAは、1ヶ月もしないうちにWindowsの再起動で MT4が停止するでしょう。MT4が自動的に再起動される方法もあるそうですが、それでもVPSの契約期間が終わればシャットダウンです。

決済されずに残ったポジションが運良くプラス方向に伸びたとしても、それが仮に数億円にまで膨れ上がったとしても、誰も出金しないので意味がありません。その証拠金はいずれマイナスに転じ、証拠金不足で終了することだけが唯一の帰結です。海外ブローカーしか使っていないので、マイナス残高になってもゼロカット・システムにより借金は残りません。

ではコピートレードではどうでしょうか。

誰も私のアカウントを触らないので、コピートレードを構成するサービスのいずれかが終了するまでは、取引が継続されます。

それはつまり、ブローカーが消滅したり、コピートレードサービスを廃止するとか。

もしくはペリカントレーディングが消滅するとか。

それぐらいのレベルの話ですから、数年は継続できる見込みです。(すぐに全ての関係会社が潰れてしまったら、私は死神か貧乏神かと逆に申し訳ない)

兎にも角にも、私の口座で取引が続く限り、キャッシュバックは発生し続けます。

通常であればキャッシュバックされたお金も出金申請が必要となりますが、自動で出金されるルートが2つあります。

ひとつは TariTali で 毎月指定日に自動出金される設定にすること。

もうひとつは、FinalCashBack でキャッシュバックを貯めることです。こちらは、設定しなくても毎月自動で出金されます。

私が知る限りではこの2つだけが自動出金してくれるキャッシュバックサイトですが、他にお心当たりがある方はそちらをご利用になってもよいでしょう。

キャッシュバックによるこの不労所得を完成させるために、私がやるべきことは

 ・安全なストラテジーの発見

 ・放置しても口座が破綻しにくい低リスクなポートフォリオの構築

・キャッシュバックが十分に大きくなるよう、証拠金を増やすこと

こんな感じですね。

今の私の肌感覚では、証拠金200万円ぐらいを運用してキャッシュバックが日利1万円前後稼げる見込みでいます。これは、『ミドルリスク×ハイリターン』ぐらいの運用なのでまだ危険。

余裕を持って500~600万円ぐらいの証拠金で『超ローリスク×ローリターン』ぐらいでキャッシュバック日利1万円があれば、安心して死ねるというものです。

いかがでしょうか? 500万円の投資で年間200~300万円のリターンがキャッシュバックだけで返ってくるなら、悪い投資ではありませんね。

もしも死なずに元気なら、納税処理に必要なだけ、口座の資金を取り出してやればよいでしょう。

そんな不労所得を、私は作りたい。

私が実際にどれぐらいの証拠金を運用してどの程度のキャッシュバックを得ているのか、毎月の収支を公開しております。目安としてご参考になれば幸いです。

  サイト内カテゴリ:収支記録

IC ソーシャル vs Titan FX ソーシャル

5月中旬から6月中旬にかけて、IC ソーシャル と Titan FX ソーシャル を全く同じポートフォリオで運用してみました。

この2社は上述の通り、ペリカントレーディングのコピートレードを提供してくれます。

 IC Markets : スタンダード口座で低スプレッド+手数料無料
   vs
 Titan FX : ブレード口座で極低スプレッド+手数料あり

この2つでどちらの収益性が高いか検証してみました。

結論だけ書くと、下記の通り。

検証期間 : 5月15日 ~ 6月12日
初期証拠金 : 各2万円

<検証結果>
Titan FX ブレード口座 利益 : 8,565円 キャッシュバック:372円
IC Markets スタンダード口座 利益:7,770円 キャッシュバック:1,338円

  TItan FX 合計:8,937円 vs IC Markets 合計:9,108円

口座の証拠金の増加率はスプレッドの低い Titan FX ブレード口座が有利ですが、キャッシュバックまで勘定すれば IC Markets スタンダード口座がよく稼いでくれることがわかりました。

口座のお金に手をつけず、キャッシュバックだけで収入にしたい私としても、とても嬉しい結果が得られたことになります。

なお、Titan FXはブレード口座手数料割引キャンペーンの真っ最中です。同キャンペーンが終われば、利益率は少し減少するでしょう。

ちなみに・・・単純にキャッシュバックだけの話でいうと、HotForex はIC Markets の2倍ぐらい還元率があります。できればHotForexを贔屓にしたいところですが、、、それはストラテジーの信頼性次第。金欲はいったん抑えて、各方面から良いストラテジーを収集することを最優先にしていきましょう。

出金申請しなくても自動出金してくれる2社

私のいう「不労所得」とはコピートレードの取引そのものではなく、コピートレードが継続される限り供給される「キャッシュバック」のことだとご理解いただけたでしょうか。

既述ではありますが改めて、キャッシュバックを自動で出金して銀行口座に送り出してくれるキャッシュバックサイトを2つ紹介しておきます。

○ TariTali

200億円以上のキャッシュバックをユーザーに還元している、名実ともに業界最高水準のキャッシュバックサイトです。他社より高額な還元率を保証。トレードからキャッシュバック反映までのリードタイムの速さが他を圧倒しています。また、ブローカー情報のレビューサイトとしても密かに愛用されているとか。毎月指定日に指定銀行へ出金するよう設定することができます。

○ FinalCashBack

日本国内のキャッシュバックサイトの中では、老舗となる存在です。キャッシュバック還元率は TariTali に追随できず、キャッシュバックの確定が取引の翌月末になるという長いリードタイムをとっていますが、実は、これが、割りと、キャッシュバックサイトの普通です。あとは、長年この業界で生き残ってきた事実が信頼の礎。キャッシュバック確定金額が最低出金額5,000円に達すれば、その翌月に自動出金してくれるシステムです。

TariTali が扱っていないブローカーで口座開設するときは、FinalCashBack の利用を検討してもよいでしょう。

タシデレ調べ! 狙い目のストラテジーを限定公開します

長い記事になってしまいましたが、最後まで読んでいただき感謝いたします。

こんなにまでコピートレードに興味津々、本気で取り組む気持ちのあるあなたに、私からご提供できるものがあります。

星の数ほどあるストラテジーの中で、私がいつかフォローするつもりで自分用のメモに残している優良ストラテジー。このプライベートな備忘録を、皆さんに共有できるページを用意させていただきました。

もちろん、私が「良さそうじゃーん」と判定したとしても、その後に消えていったストラテジーも多くあります。あちこちの業者のストラテジーを片っぱしから調べていくよりは、私のリストにあるものから確認していくことで時間の節約になるであろうと考える次第です。

当該ページへのリンクはコチラ↓

ただ、中には他のフォロワーさんに人気のあるストラテジーに対して「これは危険」と、ネガティブなことを書くことがあります。

これはある意味、営業妨害のような側面もありますので、当該記事は完全公開ではなくパスワード保護とすることにしました。

パスワードをお求めの方は、次の手順にてEメールでご連絡ください。

1)TariTali に登録する

まず、こちら↓のリンクから TariTali の公式ページに遷移、ユーザー登録してください。

登録が完了しましたら、こちら↓のメールアドレスまでご連絡ください。

(2)メールでご連絡ください

登録が完了しましたら、こちら↓のメールアドレスまでご連絡ください。

メールアドレス:jzfave@gmail.com

ご連絡メールの件名:コピートレード狙い目ストラテジーの備忘録 を希望
※ 本文には、当サイトの紹介リンクからTariTali へ登録した日時を明記してください。(時間はおおまかで結構)

TariTali に登録された情報は、当方には開示されません。

当方は「アフィリエイトリンクからの登録がありました」という内容だけの自動メールを受け取るので、だいたい何時ごろに登録があったのかという目安だけあります。

ですので、あなたからのメール連絡には、だいたいで構いませんので 登録して下さった時間を記載してください。

既に TariTali には登録済みなんだけどどうしよ・・という方は、別の条件を考えますのでその旨をご連絡いただけましたら幸いです。

まとめ

・ コピートレード/ソーシャルトレードはお手軽で、自動売買より利益率の良い投資案件

・ ただし、リスク判断をしっかり行なって、総合的にプラス収支になれるようストラテジーを吟味した上で慎重にポートフォリオを組まないと危険

・ それぞれのブローカーでコピートレードのプラットフォームが異なり、情報の価値もさまざま。かといって、情報量が多いほど稼ぎやすいわけでもない。優良なストラテジーを見つけられるかどうかだけが、目標であり真理

・ コピートレードでもキャッシュバックは発生するので、もらわなければ損

・ MT4いらずのコピートレードと、TariTali のキャッシュバック自動出金を組み合わせて、FX系不労所得が完成する

・ 当方の評価するストラテジーを、自身の備忘録として非公開記事にメモしています。閲覧希望の方はウェルカムです

☆ タシデレのお宝EA探検隊 ☆

CTA-IMAGE 星の数ほどある自動売買EAの中から、私が「これは!」と思ったものや、世間で評価されているものを集めて、生のデータから公平公正に検証しています。
低リスク・ハイパフォーマンスなEAほど高得点となる採点で数値化していますので、某人気EAよりも購入者ほぼゼロのEAの方が高評価だったりと大波乱!
意外なお宝EAに巡り会えるかもしれませんよ

コピー/ソーシャルトレードカテゴリの最新記事