【マーケット情報】先のことはわからないのにFOMCの予測に過剰に反応する神経質な市場 / バーゼルⅢ厳格運用再開で噂される金相場の上昇について / 他

海外FXのボーナスよもやま話

海外FXのボーナスよもやま話

先の2020年11月、GEMFOREX の7周年記念ということで「入金200%ボーナス」という大奮発のキャンペーンを催してくれました。

その機会に、普段では記事未満にしかならい小ネタを「ボーナスよもやま話」と題してシリーズ化してお届けしていたわけですが、、、なんだかそれなりの情報量になったので、まとめて一つの記事にしておくことにしました。

というわけで本記事は、2020年11月24日から27日までの「ボーナスよもやま話」シリーズの記事を一本化し、加筆訂正および一部アップデートしたものになります。(当該記事は削除としました)

どうぞ、ブローカー選定の際にお役立てください。

なお、上記の通りの経緯ですので、記事中ではGEMFOREX が主役になっている箇所もありますことご容赦ください。

ボーナスの条件や取り扱いはブローカーによって異なる

ボーナスというのは「ボーナスクレジット」のことであり、出金できないお金、証拠金としてのみ使える「クレジット」のことをいいます。お金の代わりですね。

ここまでの認識は、どこのブローカーでも同じです。

ただし、その取り扱い方というのがそれぞれのブローカーで異なります。お目当ての業者のボーナスはどのような条件があるのか、しっかり確認しておきましょう。

確認するべき事項は、例えば次のようなところ。

1.ボーナスの入手条件は?
2.口座からの出金は?
3.口座間の資金移動は?
4.ボーナスとキャッシュバックは同じ口座でもらえる?

GEMFOREX については、以前少しまとめましたので、ご参照いただければと思います。

  関連記事:GEMFOREXの良いとこ悪いとこユーザー目線で全部いう

私の知る限りではありますが、大体次のようなブローカーが多いようです。

1.ボーナスの入手条件は?

例えば、

新規でそのブローカーのアカウントを開設したユーザーへの未入金ボーナス。

または入金額に対して〇〇%のボーナスクレジットを付与。

そうしたところが一般的です。

XM など一部のブローカーでは、トレードすればするほどもらえるXMポイントというような嬉しい加算型ボーナスがあります。

  参考リンク:XM のプロモーションとボーナス(XM Trading 公式)

また、GEMFOREXにおいては「他社から乗り換え」や「友達紹介」などといった変わり種のボーナスプログラムが用意されています。

  参考リンク:GEMFOREX 他社から乗り換えキャンペーン(GEMFOREX 公式)

昨今ではボーナスを出してくれるブローカーが減っているということなので、豪華なボーナスプログラムを組んでくれているブローカーはありがたいですね。

なお、GEMFOREX の入金ボーナスについては、「国内銀行送金限定」が条件になっている時もあります。こうした条件もその時どきによって変わりますので、都度の確認を忘れないようにしてください。

2.口座からの出金は?

一般的に、口座から残高の一部でも出金した場合は、保有していたボーナスは消失します。

それは、ボーナスというものが初心者のトレード補助を目的としているもの(と思う)なので、仕方がありません。

ただ、その条件というのも一律ではありません。

例えばGEMFOREX の場合は、口座にポジションを保有していると、そもそも出金ができません。不用意に出金したことで、証拠金が足りなくなってポジション解消の憂き目に合わないように、という配慮です。

そして、厄介なことに、一つの口座から出金すると、他の保有口座にあるボーナスも同時に消失してしまいます。

この場合、他の口座でポジションを保有していても、その口座のボーナスも容赦なく消えます。

こうした措置の一つひとつも、ブローカーによって異なります。

なお、ブローカーによっては「出金でも取引結果でも口座残高がゼロになったらボーナス消失」というところもありますので、規約はよくよく読むようにしましょう。

3.口座間の資金移動は?

資金移動によって、ボーナスが消失するブローカーと、そうでないブローカーがあります。出金と同じ扱いにするということですね。

また、資金移動でもボーナスが保全されるブローカーでは、ボーナスも比例して移動されます。資金を10%移動したら、ボーナスも10%、一緒に移動されるということです。

ここで、一つの方法ができるかどうかの分かれ目になってきます。それは、出金してもボーナスを残せるかどうかです。

一つの口座から出金しても、別の保有口座のボーナスは消失しないというブローカーであれば・・・、

ボーナスを享受してトレードするための口座(A)と、

出金するための口座(B)

これらを分けて管理することで、ボーナスが一度に全て消失してしまうことを、防ぐことができるようになります。

それでも口座(A)から口座(B)への資金移動にともなって移動されるボーナスは口座(B)からの出金のときに消えてしまいますが、これはもう、仕方がありません。

4.ボーナスとキャッシュバックは同じ口座でもらえる?

ボーナスも、キャッシュバックも、ブローカーにとってはいわば「支出」です。

通常は、どちらかを付与するならもう一方は対象外とするのが一般的です。

しかしこれも例外があるもので、キャッシュバック対象口座であってもボーナスを付与してくれるというブローカーはあります。

GEMFOREX もその一つ。(今年の中頃ぐらいからそうなりました)

ただし、証拠金に占めるボーナスクレジットの割合によって、キャッシュバックも減額されます。

例えば、

口座解説ボーナス2万円 + 入金1万円 + 入金ボーナス1万円 = 合計証拠金4万円 

この場合、証拠金4万円のうちボーナスは3万円。割合でいうと75%ですね。

本来は1ロットの取引で800円のキャッシュバックがもらえるというとき、上記のように証拠金のうち75%がボーナスの場合、キャッシュバックは

  800円 − (800円 × 75%) = 200円

という計算になります。

Land-FXのような特殊な例外もありますが、これはまた後述しますね。

TariTaliではどのブローカーでボーナスとキャッシュバックの併用ができるのか、まとめたページが公開されていますので、ぜひご参考になってください。

  参考リンク:口座開設ボーナスおよび入金ボーナス対象ブローカー 

ボーナスとキャッシュバックは、どちらをもらう方が得?

はじめに結論を申し上げると、ボーナスとキャッシュバックのどちらが得かというと、ほとんどの方の場合は「ボーナス」です。ただ、あなたのトレード次第ではキャッシュバックでお得になるという場合もあります。

わかりやすいように、数字を入れて説明しますね。

キャッシュバック率は、当サイトでオススメしている『TariTali』を採用します。

  関連記事:キャッシュバックはTariTaliが最強とわかる理由5選+@

勝てるトレーダーの場合

勝ちトレーダーは、そもそもボーナスに頼る必要がありません。

が、ボーナスをもらうことで、初期のトレードからロットを増やすことができます。

具体的な数字を入れてみましょう。

証拠金10万円のトレーダーが、リスク管理の上で0.1ロットでのエントリーを適切だと判断するとします。

0.1ロットでトレードの結果、10pipsで利確すれば稼ぎは1000円程度。TariTali でGEMFOREX のキャッシュバックをもらうのであれば、この時80円のキャッシュバックをもらえます。

合計で1080円の利益ですね。

<ボーナスなし・キャッシュバックあり>  
 自己資金10万円  
 0.1ロットでトレード  
 10pips 勝利 で1000円の利益  
 プラス・キャッシュバック = 80円発生  
合計 1080円の利益

では仮に100%ボーナスをもらって証拠金の合計が20万円になれば、同様のリスク管理基準で0.2ロットのエントリーができるようになります。

上記と同様に10pipsの利確をすれば、2000円の利益になります。

<ボーナスあり・キャッシュバックなし>  
 自己資金10万円 + ボーナス10万円  
 0.2ロットでトレード
 10pips 勝利 で 2000円の利益  
合計 2000円の利益

※ ロット数が上下してもキャッシュバックも同じ比率で変わりますので比較結果は同じです。

以上の数字からわかることは、あなたがトレードで大体10pips程度の利確でトレードするつもりであれば、キャッシュバックよりボーナスがお得だということになります。

いや、ダメですよ、これは勝率100%の前提になってしまいます。

あなたのトレードスタイルにもよりますが、仮に勝率60%、リスクリワードを1:1という設定で考えてみましょう。

10回トレードしたとすれば、、

<ボーナスなし・キャッシュバックあり>
 自己資金10万円
 0.1ロット × 勝率 60%
 勝ちトレード :1000円 x 6 = 6000円
 負けトレード : −1000円 x 4 = −4000円
 キャッシュバック:80円 × 10 = 800円
 合計 2800円 の利益

<ボーナスあり・キャッシュバックなし>
 自己資金10万円 + ボーナス10万円
 0.2ロット × 勝率60%
 勝ちトレード:2000円 × 6 = 12000円
 負けトレード:−2000円 × 4 = −8000円
合計 4000円 の利益

というわけで、

利確10pips 
リスクリワード1:1
エントリーロット =損切時の損失が証拠金の1%
期待勝率 60% 
キャッシュバック率 0.8pip

この条件の場合は、キャッシュバックをもらうよりボーナスをもらう方がお得だということが判明しました。

これを基準値と仮定してみて、次の要領であなたの予定しているトレード手法(あるいは過去実績)に当てはめてみてはいかがでしょうか。

利確幅が増えればボーナスが有利、小さくなればキャッシュバックが有利

リスクリワードが向上すればボーナスが有利、小さくなればキャッシュバックが有利

エントリーロットの増減はどちらが有利ともいえない

期待勝率が高ければボーナスが有利、低ければキャッシュバックが有利

あなたのトレードを当てはめてみたら、どうでしょうか?

小さく利確していくスキャルピングであれば、ボーナスよりもキャッシュバックを受ける方がお得になるかもしれませんね。

実際、私が現在主力にしている手法も、キャッシュバックが完全に優位だったりします。

デイトレやスイングで利幅をそれなりにとるのであれば、キャッシュバックはスプレッドの誤差程度ぐらいの影響なので、ボーナスの方が影響が高いといえます。単利でも、複利でも。

ただし!

お気づきかと思いますが、上記は「100%」ボーナスという大きなボーナスをもらっている場合です。

証拠金に対してかなり低い割合のボーナスをもらったとしてもこれだけの効果は出ませんから、ご注意ください。

ご自分のトレードの期待値が分かっていれば、上の参考例のように計算してみて、どちらがお得かは簡単に計算できますね。

初心者トレーダーの場合

「勝てる自信がなければ実弾でトレードするんじゃない」

・・・と、そういう考えの方もおられるかもしれませんが、少額であっても実弾でないと本気でチャートが見られないタイプの人がいるのもまた事実。

そんな方にとって、ボーナスをとるかキャッシュバックをとるかという選択は、ある意味シンプルです。

証拠金が尽きるまで、トレードの回数が多いか少ないか、ということにつきます。

何度もトレードしながら、勝ったり負けたりして徐々に証拠金が減っていってしまうタイプの方は、キャッシュバックをもらう方がお得になる可能性が高いです。

しぶとく勝ったり負けたりを繰り返しているうちに、徐々に、いつの間にか、キャッシュバックが貯まっていくからです。

1万円の自己資金から始めたとしても、証拠金不足になる頃までにはそれなりのキャッシュバックを稼いでいることでしょう。

大事なことは・・・、

キャッシュバックをもらっておけば、証拠金がゼロになっても幾らかのお金は残る

ということです。

つまりは、リスクヘッジですね。

当然、ベテラントレーダーでも、リスクヘッジのつもりでボーナスでなくキャッシュバックを選ぶというのは全然アリです。

キャッシュバックに貯まるお金はトレードの口座とは別だから、口座が破綻してもキャッシュバックは残るからです。

一方で、そんなにトレードしないうちに証拠金が尽きてしまいそうな方は、ボーナスをもらっておきましょう。そして、最小ロットに落としてできるだけ多くのトレード練習をこなしましょう。

最小ロット0.01ロットでは上記と同じキャッシュバック率では1回8円にしかなりませんから、あとでちょっとお小遣いが返ってくるさ~ぐらいの感覚ですね。

というわけで、証拠金を食い潰す前提でやっている方は、練習のつもりで最小ロットでのトレードを繰り返すならボーナスで証拠金(練習機会)を増やし、そうでなければキャッシュバックがお得ということができると思います。

ここまで書いたけど、、

ボーナスとキャッシュバック、どちらをもらうのがお得かということをここまで延々と書きましたが、冒頭にもお伝えした通りGEMFOREX と Land-FXなどの一部のブローカーでは双方を享受することができます。

これらブローカーの口座を開設する前に、必ずTariTali のアカウントを開設しましょう。

両方もらえるというのなら、キャッシュバックももらっておいて損はありません。

XM と Land-FXの特殊なケース

海外FXのボーナスを語る上で見逃されがちな、しかし知っておきたい2つの特殊なケースがあります。良い話と悪い話があるのですが、・・・悪い方から述べていきましょう。

XMのアフィリエイトサイトには注意

アフィリエイトサイトというのは、ブローカーのことを宣伝している第三者のウェブサイトです。(IBとも呼びます)

このサイトに貼ってあるリンクからブローカーの公式HPへ入って口座開設したユーザーがあれば、アフィリエイトサイトの運営社(者)へ報酬が発生するというシステム。

これは卑怯でもアヤしげでもなく、世界中の国々をターゲットとしている海外FXブローカーにとっては集客の常套手段でもあります。

そして、通常はアフィリエイトサイト経由で口座開設してもトレーダーの不利になることはないし、普通にボーナスの対象にもなるものです。ただし、キャッシュバックサイトなどの場合は例外です。TariTali などからキャッシュバックをもらう口座にはボーナスを付与しないというブローカーも多いです。

はい、ここまでは普通のことです。

実は、XM のアフィリエイトサイトから口座開設してボーナスの対象になってしまう場合があるという情報があります。

 注意点としてはアフィリエイトサイト経由で開設する場合ですが、10万通貨あたり10USDのアフィリエイト報酬を受け取るアフィリエイターのリンクから口座を開設すると入金ボーナスの対象外となりますのでこの点は注意が必要です。

XM(XMTRADING)のキャッシュバック(TariTali)

上記は、TariTali に記載されている情報の引用です。

TariTali はキャッシュバックだけでなく、扱っているブローカーの評価や情報を詳しくまとめ上げてくれているので便利なんです。

『10万通貨あたり10USDのアフィリエイト報酬』もらえるサイト

ということはXM のアフィリエイターの中でも最高ランクであり、なかなかたどり着けるものではありません。そんじょそこらの情報発信サイトであれば、まあ心配する必要はないと思われます。

では、どのようなウェブサイトが最高ランクのアフィリエイトサイトになりうるでしょうか?

いつも検索のトップにあるような優良な情報サイトで、しかもつい口座開設へ進んでしまいたくなるような優秀な構成をしているウェブサイトには、警戒した方がいいかもしれません。

特に、『当サイト経由でXM の口座開設をしてくれたら特典あげます!』のようなサイトも、うまくやっているところは最高位アフィリエイターになっているかもしれませんね。

ご心配であれば、普通にXM のウェブサイトへいって口座開設へ進むことをおすすめします。

こちらのURLをコピーペーストで使ってください。→ https://www.xmtrading.com/jp/ (XM 日本語ページ)

Land-FX はボーナスとキャッシュバックがコンボできる唯一のブローカー

Land-FXというブローカーは海外ブローカーの中でもスプレッドが狭く、100%ボーナスも完備しているオススメ業者です。

そして、私が知る限り唯一の、

ボーナスを利用したトレードにもキャッシュバックが出るブローカー

なのです。

実はこれは、大変ありがたい。

例えばGEMFOREX や XM では、証拠金のうちボーナスクレジットが占める割合だけ、キャッシュバックも減額されます。

例えば、証拠金の50%がボーナスの状態でトレードしたら、キャッシュバックは規定の50%だけもらえます。

Land-FX であれば、そのような減額はありません。ボーナスの保有量に関わらず、100%のキャッシュバックが出ます。その分キャッシュバック率は低めですが、効率が上がります。

つまり、次のようなことです。

例えばXM で、自己資金10万円で1ロットのトレードをして、キャッシュバック850円を受け取るとしたら、

Land-FX にて同じように自己資金10万円を出せば ボーナス10万円が追加できますので、2ロットでエントリーできるようになります。この時、キャッシュバックは900円になります。

さらに言えば、上記のXM(1ロット)で1万円稼いだとしたら、Land-FX(2ロット)でなら2万円の利益が出ることになりますね。

つまり、上記の例では、同じ証拠金でキャッシュバックはほぼ同じ、かつトレード利益は2倍にすることができることがわかります。

<XMでキャッシュバックの場合>
 自己資金10万円
 1ロットでトレードしたとき
  10pips で1万円の利益
  キャッシュバック 850円

<Land-FXでキャッシュバックの場合>
 自己資金10万円 + ボーナス10万円
 2ロットでトレードしたとき
  10pips で2万円の利益
  キャッシュバック900円

Land-FX については次の記事で概要をまとめておりますので、よろしければご一読ください。

  関連記事:Land-FXレビュー。秘密のBonus x CBコンボも暴露! 

国内証券会社でボーナスっぽいお金をもらう裏技

日本国内の証券会社では、海外FXの『ボーナス』に比肩するサービスはありません。

『キャッシュバック』というシステムはありますが、これも海外FXのものと違って単発で発生するお小遣い程度のお金です。しかも、1000円をもらうために100万通貨取引とか、500万通貨取引で2万円とか、リスクが高くてハードルも高い。

では、1万通貨の取引で同等のボーナス(正確にはキャッシュバック)をもらえるとしたら、いかがでしょうか。

1万通貨といえば、1,000通貨ぐらいで小さくポジポジやっていても、たったの10回でいずれは達成できるレベルです。

ボーナスクレジットとして口座に反映されるわけではありませんが、キャッシュバックの金額が必ず返ってくるようなトレードをするのであれば、その金額分だけ多めに入金することもできるので、実質的にボーナスと同じ働きだという前提で本稿を書いております。

ヒロセ通商 LION FXの多彩なキャッシュバックキャンペーンは公式サイトでご確認ください。(時期により同一ではありません) ↓ ↓ ↓

ポイント還元サイト『ハピタス』

1万通貨でキャッシュバックがもらえるのは、ポイント還元サイト『ハピタス』のポイントのことです。

ハピタス、ご存知でしょうか。

普段のインターネットの買い物をお得にしてくれるサイトです。

使ったお金の一部が、ハピタス経由で返ってくるのが嬉しい〜。

買い物だけでなく、生活サービスや旅行など、いろいろなサービスにも対応しているので活用の幅がとても広く、使いやすいのが特徴です。

もちろん、証券会社の口座開設も対象なのです。

【参考画像】

しかも、このお得なウェブサービスをご家族やお友達に紹介することで、永続報酬が発生する「ハピタスフレンド」という簡単アフィリエイトな機能もあります。

これは使わない方が損というものです。

登録はコチラから

 ↓ ↓ ↓

1万通貨取引シリーズはコチラ

この記事を編集している今日現在、口座開設から1万通貨取引でポイントがもらえるのは次の4社でした。そして、3万通貨取引の証券会社が1社あります。

<1万通貨 4社>

マネックス証券 (FX Plus)

DMM. com証券 (DMM FX)

外為ジャパンFX 

ヒロセ通商【LION FX】

<3万通貨1社>

GMOクリック証券 (FXネオ)

※ 上の証券会社名をクリックで公式ページにジャンプします。ハピタスではありません。

(5万通貨の案件もありますが、これ以上は割愛)

まとめ

・ ボーナスの種類や入手条件、その他運用方法はブローカーによって異なるので、似ているようでも都度ご確認が必要

・ デイトレードやスイングトレードではキャッシュバックはスプレッド圧縮程度の役割にしかならないが、スキャルピングならやり方次第でボーナスよりキャッシュバックがお得になることも

・ ボーナスはトレードをお得にするもの。キャッシュバックはリスクヘッジで手持ち資金を残すためのもの(ともいえる)

・ 海外FXのブローカーで迷っているならLand-FX。ボーナスがキャッシュバックと100%併用できて、スプレッドも他社より狭い

・ ポイント還元サイト『ハピタス』を使えば、国内証券口座のキャッシュバックが1万口座から受けられる = ハードルが低すぎるので実質 口座開設ボーナスのようなもの

☆ タシデレFXからのプレゼント ☆

CTA-IMAGE 当サイトのポリシーは『FXで誰もがタシデレ(=幸福)を実現できるようになること』
というわけで、再現性抜群のシステムトレードを無料でおすそ分けしています!
最高月利44%まで叩き出した独自の分析方法を伝授しますので、今までにない斬新な稼ぎ方をぜひお試しください。
手法探しに疲れた初心者さんは必見。
そして、上級者の方もポートフォリオの一環としてどうぞ。

時事ネタカテゴリの最新記事