【マーケット情報】同じチャートを見ても全ての人の先行き分析結果が同方向とは限らない /  市場参加者が変わる時間帯でのセンチメント変化に注意の一週間 / 他

【お花見キャンペーン】EA購入希望のためデータをガチ比較(特典あり)

【お花見キャンペーン】EA購入希望のためデータをガチ比較(特典あり)

今や月イチの恒例のようになってきた、ゴゴジャンのキャンペーン。

5月は「ゴールデンウィーク」でキャンペーンがあるとして、7月は「海開き」キャンペーン?

6月のネタが思いつかないので、もしかすると4~5月のチャンスを逃すと次のキャンペーンは7~8月ぐらいまで待つことになるかもしれません。

今のうちに、優良なEAを入手しておきましょう。

本稿では、お花見キャンペーンの対象商品の中からEAだけをピックアップして、いつものようにランキングしてみました。

期待値の高い優秀EAには当サイト限定のオリジナルEAを購入特典につけます。

過去のランキング記事で優秀賞だった『gotobi』『アノマリーマスター』『WallStreetPrincess』の購入特典も継続していますので、今がお買い得のチャンスです。

その他にも、あなた好みのEAがあるかどうか、是非、当記事のデータで見比べてみてください。

目次

15本の素敵なEAと検証データ

お花見キャンペーンのEA15本一覧

今回のキャンペーンは、どのEAも良いものばかり。

フォワード期間が1年以上でかつ成績の良いものがラインナップされています。

ゴゴジャンも、本気です。

データの検証方法

本稿では、次のようにまとめたデータを元にして、それぞれのEAの優劣を考えたいと思います。

データは4月9日(土)に採集。それぞれのEAの公式ページのフォワード履歴と、「開発者アップロード」の最新バックテストを採用しました。

① 年利換算(円/年)

短期間で10万円稼いでいるEAもあれば、長い時間をかけて100万円に達するEAもあります。そのままでは比較しにくいので、計測期間から平均年利を仮算出しました。

EAの単純な「収益性」を比較する指標になります。

② ドローダウン÷年利

最大ドローダウンの金額を、何年で稼げるかという目線で指標としました。

ナンピンでないEAであれば、ドローダウンからの「回復率」を比較する指標になります。

ナンピンEAとしては、収益性とリスクのバランスを比較できるようになります。

なお、ドローダウンは口座残高だけでなく、含み損も計測されています。

③ 0.01ロットに換算

最もリスクを抑えて0.01ロット(1000通貨)で運用開始した場合の成績を計算しています。

最小の運用ロット数はブローカーによって異なりますが、とりあえず同じロット数に条件を合わせて成績を並べて、公平な「収益性」を比較してみましょう。

また、同じロット数で運用した時のドローダウンを比較することで、単純にドローダウンの割合が低い(「低DD率」)EAを選ぶことができるようになります。低予算で、リスクを抑えて運用できるかどうかを見る指標です。

④ 推奨証拠金100万円に換算

GogoJungle のEAの公式ページでは、フォワード計測実績を元に「推奨証拠金」を算出してくれています。

例えば0.1ロットで運用しているEAの推奨証拠金が10万円だとすると、1.00ロットで運用したい時の推奨証拠金は100万円ということになります。

また、0.1ロットで運用しているEAの推奨証拠金が10万円で、別のEAが同じく0.1ロットの推奨証拠金20万円であれば、それら2つのEAのリスクは倍ほど違うということがわかりますね。

この2つのEAを同じリスクで運用するには、推奨証拠金が同じになるロット数に調節すれば良いでしょう。

ここでは全てのEAを推奨証拠金100万円になるロットに調節したとして、同じリスクに揃えたものと仮定します。

同じリスク下で稼ぐ「年利換算(円/年)」において、適正ロットで運用する真の「収益率」のポテンシャルがわかります。

なお、バックテストの方では「推奨証拠金」がありませんので、「最大ドローダウン100万円」で代用しました。

というわけで、各部門で優秀なパフォーマンスを発揮しているEAを見てみましょう。

【収益性部門】リスク度外視で稼げるやつ

フォワード実績1位:Recovery

フォワード実績2位:Big-wave

フォワード実績3位:WallStreetPrincess

バックテスト実績1位:Recovery

バックテスト実績2位:WallStreetPrincess

バックテスト実績3位:Big-wave

【低ドローダウン部門】小資金で運用できる初心者の味方

フォワード実績1位:gotobi

フォワード実績2位:アノマリーマスター

フォワード実績3位:Panda-C_PRO_USDJPY_M15

バックテスト実績1位:アノマリーマスター

バックテスト実績2位:Scal Buster

バックテスト実績3位:Iam Clown FX(赤)

【ドローダウン回復率部門】収益性とリスクのバランスが優れたEAとは

フォワード実績1位:gotobi

フォワード実績2位:アノマリーマスター

フォワード実績3位:Panda-C_PRO_USDJPY_M15

バックテスト実績1位:Iam Clown FX(赤)

バックテスト実績2位:アノマリーマスター

バックテスト実績3位:一番鶏 Special

【真の収益性部門】推奨証拠金100万円でヨーイドンしたら

フォワード実績1位:Big-wave

フォワード実績2位:Recovery

フォワード実績3位:gotobi

総評

あなたは利益重視?リスク重視?中間とったら gotobi か!

収益性を追求すれば、ナンピンEAの『Recovery』と『Big-wave』がダントツの性能であることがわかりました。

【Recovery】

【Big-wave】

ただし、リスクはかなりの高め。

0.01ロット(千通貨)設定で年間80万円 ~100万円稼ぐ一方で、ドローダウンも37万円 ~ 45万円と大きなリスクを記録しています。バックテストをみると、『Big-wave』の方がドローダウンは抑えられるポテンシャルでしょうか。

リスクはともかく、リスクリワードの比率(ドローダウン÷年利)が0.5よりも下にある実績はナンピンEAとしては最強クラスですので、証拠金が100万円ぐらい用意できるのであれば、是非ともポートフォリオに迎えたい逸品といえます。

反対に、リスクの小さなEAも明らかになりました。

アノマリーEAの『gotobi』と『アノマリーマスター』は、証拠金1万円未満でも運用が可能な低リスクぶり。

【gotobi】

【アノマリーマスター】

どちらも複利機能が搭載されているので、小資金から大きな資産を築いてくれることが期待できます。

また、以前の記事で仲値アノマリーのEAをランキングした時でも、上記の2つは特にパフォーマンスが優秀でした。

  関連記事:最強の仲値アノマリーEA決定戦!王者のロジックは超シンプル

どちらか一つは、お手元に加える価値が十分にあるでしょう。

同じリスクで運用した想定の「推奨証拠金100万円」で比べてみると、『gotobi』の収益(年利)が『Recovery』『Big-wave』に肉薄していることがわかります。

このデータを見る限り、『Big-wave』でハイリスクな勝負をするより、『gotobi』でお好みのリスク許容度にロットを調節した方が運用しやすいのではないかと思います。

ユーザー評価が高いEAにも期待!

今回のお花見キャンペーンの15本のEAの中で、実際のユーザーから最高の評価を得ているEAが2つあります。

ひとつめは、仲値アノマリーの『時間は平等』です。

評価の内容はというと、EAの性能よりも開発者さんのフォローの良さを褒めているものが多いようです。

ただ、肝心のEA『時間は平等』の方はというと、公式ページのフォワード履歴は約2年ほど同じ損益水準で上がったり下がったり停滞気味に見えます。

・・・が!

同ページに公開されている開発者さんのリアル運用の損益(下図)は順調な右肩上がりとなっています。フォワードもこの推移なら、上記のランキングにも頭角を表していたかもしれません。

そして、この開発者さんのリアル運用している設定は、購入者さんに教えてもらえるとのこと。

というわけで、ユーザー評価が高いことは安心材料として、さらに、フォワード実績以上に期待ができるEAとして運用することができるでしょう。

そして、もう一つの高評価EAは、高頻度型朝スキャの『一番鶏 Special』!

高頻度取引なのにリスクそこそこ。

コツコツ貯めてはドカンと落とし、それを3ヶ月で取り返して利益を更新し続ける、というサイクルを繰り返して高みを目指しています。

これ・・・複利運用が非常に楽しみなEAですね。

実際、成績もなかなかの優秀ぶり。

ユーザーに評価されている内容は、EAの素晴らしさと、それ以上に開発者さんのフォローアップや積極的なバージョンアップが喜ばれているようです。

先程の『時間は平等』の開発者さんもそうですが、コメントへの返信が素早いことも良い開発者さんの特徴と見受けられます。

信頼できるEAとは、開発者さんのカスタマーサービスも大事な要素だといえるようです。

タシデレ限定!購入者さんへオリジナルEAをプレゼント

というわけで、本稿で明らかになった成績優秀なEAと、ユーザー評価の高い2つのEAには当サイトからのプレゼントをおつけします。

ナンピンEAのリスクを下げて、勝てないEAは復活させてくれる(かもしれない)、同伴エントリータイプの『追撃EA』。

『追撃EA』の詳細は、コチラ↓のご案内ページでご確認いただけましたら幸いです。

  関連記事:購入者特典 ダメEAを強制利確する補助ツール「追撃EA」のご案内

コチラ↓のリンクから商品の公式ページを開き、購入して下さった方へのおまけ特典で『追撃EA』をダウンロードできるようにしております。

そして、以前からのオススメによりコチラ↓の商品にも『追撃EA』がついています。

ショッピングカートに入れた商品の概要欄に「経由ブロガー:yoji」と表記があることを必ず確認してから支払いに進んでください。

「経由ブロガー:yoji」の表記がなければ、お手数ですがその注文はカートから削除していただき、本稿の紹介リンクをクリックするところからお願いいたします。

これで、購入後のマイページで「おまけダウンロード」から専用ページ情報をダウンロードできるようになります。

まとめ

・ 収益性重視なら、『Recovery』『Big-wave』のパフォーマンスがバツグン。ただし、証拠金が100万円は必要

・ 低リスク重視なら1万円以下の低資金で運用できる『gotobi』『アノマリーマスター』が最強

・ 『gotobi』のパフォーマンスなら、ロットをあげれば『Recovery』『Big-wave』に近いリスク・収益を期待することが可能

・ 『時間は平等』『一番鶏 Special』も良いEA、かつ、実際のユーザーさんから開発者さんへの信頼がとても厚い

・ 良い評価を得た上記EAに、当サイトから限定オリジナルEAを購入特典としてプレゼント!はっきり言って、お得です

☆ タシデレFXからのプレゼント ☆

CTA-IMAGE 当サイトのポリシーは『FXで誰もがタシデレ(=幸福)を実現できるようになること』
というわけで、再現性抜群のシステムトレードを無料でおすそ分けしています!
最高月利44%まで叩き出した独自の分析方法を伝授しますので、今までにない斬新な稼ぎ方をぜひお試しください。
手法探しに疲れた初心者さんは必見。
そして、上級者の方もポートフォリオの一環としてどうぞ。

EA・サインツールカテゴリの最新記事