【マーケット情報】FTXの問題発覚で取引所から仮想通貨とその資金が逃げ始めている / ポーランドへのミサイル着弾でいきなり第3次世界大戦のカギを握ることになったウクライナ・ゼレンスキー大統領という危うい状況 / 他

高評価☆Candle-Trend Pro☆お手本のプライスアクショントレード

高評価☆Candle-Trend Pro☆お手本のプライスアクショントレード

裁量でトレンドフォローするために必要な知識。

 それは、マルチタイムフレーム分析

  トレンド判断。

   押し戻りの捕捉。

    優位性のあるエントリーポイント。

     そして、決済判断。

そんなことは知っていますね。それぞれのやり方についても、知識はあるでしょう。

では、それらの知識を組み合わせて利益を出せていますか。環境認識からエントリー→決済までの一連の流れを手法として確立できていますか。

できてるよ。勝ってる。稼いでる。そうゆう方は本稿の記事は必要ありません。ここまでのご愛読ありがとうございました。

知識はあるつもりだけど、まだ相場で勝てない。そんなあなたに試してみていただきたいのが本稿でご紹介する『Candle-Trend Pro』となります。

環境認識からの具体的な分析の組み立て方を、ある手法を学びながら頭に叩き込むことができます。

しかも、ローソク足だけを見て完結することができるので、スマホだけでもトレード可能。

トレードの方程式が理解できたら、細かいところはあなた好みの手法に差し替えてみても良いでしょう。

もちろん、「Candle-Trend Pro」で学んだ手法そのままで稼ぎ続けるのもありですね!

当サイトからの購入特典もありますので、最後までお読みいただけましたら幸いです。

Candle-Trend Pro に向いている人>
 ・ 定期的に、チャートを分析する時間が取れる人
 ・ チャートから利益をあげるための具体的な手順を身につけたい人
 ・ 与えられた学習をこなし、応用して自分のスキルに昇華させる意欲のある人

Candle-Trend Pro の概要

再現性重視のお手本トレード

『Candle-Trend Pro』はその名の通り、ローソク足をメインの分析ツールとして環境認識とエントリーまでを手法化したものです。

しかしてその実態は、トレンドフォローの裁量トレードをするためのお手本として構成されているように思います。

 上位足(月足)の環境認識

 上位足(週足)のフィルタリング

 上位足(日足)のトレンド判定

 監視足(4時間足)の押し・戻り判断からエントリー

   ※基本はローソク足ですが、監視足では特別な移動平均線のクロスも参考にします

ひとつひとつの分析手法は再現性が抜群で、ローソク足を見るだけなので間違いようがありません。

例えば、「スラストアップ」「スラストダウン」というローソク足のプライスアクションがあります。

 スラストアップ=終値が一本前のローソク足の高値より高い陽線

 スラストダウン=終値が一本前のローソク足の安値より低い陰線

これは言葉の定義も、2本のローソク足の見た目からも明確で、間違えることはありませんね。

このように、

 ◯ 高値と安値をつけるタイミング

 ◯ 押し戻り発生の基準

 ◯ エントリーサインになるローソク足

なども明確な定義を与えられています。「Candle-Trend Pro」を実践するトレーダーなら、みな、同じ高値安値を認識するようになります。

では、一般的に利用されているダウ理論はどうでしょうか。

高値・安値を更新したらトレンド成立、勝ちトレーダーの常識、みな見てるから見ないと損・・・とはいえ、相場の波の中のどこを高値でどこを安値とするかはトレーダー個人の主観になります。きっと、私とあなたが同じチャートを見ても、異なるトレンドを判断するのではないでしょうか。

より多くの人が認識しているトレンドこそが正義ではありますが、果たしてあなたの見ている波は、トレンドは、多数派のものでしょうか。

その次に大事なのは、毎回同じルールで迷わない、ということですね。

「Candle-Trend Pro」では、迷いはありません。そして、通常のダウ理論とは違うようで、実は下位足のダウ理論には従っているので心配もいらないのです。

もちろん、トレンドの根拠やエントリーサインなどについて、あなたの好みの手法に置き換えることは可能です。そして、その時に「再現性はあるかな」「間違えないようにどうする」と考える習慣が身につくことでしょう。

このように、「Candle-Trend Pro」の手法を理解して身につければ、

  ◎ 優位性の作り方

  ◎ 再現性のこだわり

こうしたトレードの基本を大事に手法を組み立てることができるようになると思います。

もちろん、「Candle-Trend Pro」で示されている手法でそのままトレードすることもできますよ。

そのパフォーマンスは、後述の検証結果をご参考になさってください。

「Candle-Trend Pro」のメリットとデメリット

メリット1:深堀り学習ができる

「Candle-Trend Pro」は学びの手法。なんといっても、コンテンツ内で学べることに加えて、出品者の「エイク」さんのウェブサイト&YouTube無料動画 でさらに学習を深めることができます。

ネット上で複数のトレーダーの発信を見るのも良いですが、一人のトレーダーの考えや手法を学び、知識に一貫性を持たせると学習効率も上がりますね。

  参考リンク:PriceAction Trader エイクのFXブログ

  参考リンク:FXプライスアクションチャンネル

メリット2:サインツールと予約注文で基本は放置トレード

これはなかなか、実戦的なメリット。

それは、「Candle-Trend Pro」のユーザーがダウンロードできるサインツールです。

あなたがやることは・・・

 毎週末に環境認識をして監視通貨ペアを決める。

 そして毎朝のルーティーンとして、その日にエントリーの可能性のあるチャートにサインツール設置。

 サインツールからスマホにメールが届いたら時々チャートをチェック。

 ロジック通りのプライスアクションが出たら、エントリーする価格に予約注文をセット。

そんなトレード環境が作れます。

つまり、日中は基本的に放置ときどきスマホチェックだけですね。

しかも、サインツールからのメールが届いても、急いでチャートを開く必要はありません。監視チャートのローソク足が固まるまではエントリーチャンスも判断できないので、その間は放置しても大丈夫。4時間足のチャートなら、4時間に一度だけチャートを見れば十分です。

ちなみに、エントリーポイントを絞りに絞るので、通貨ペア一つだとエントリーチャンスは少ないです。

ローソク足しか見ないので、1つのチャートでの作業量は多くありません。サインツールまであるなら、20通貨ペアを対象にしても苦にはなりませんね。

もちろん、サインツールがなくてもチャートを見れば、エントリーチャンスか否かは一目瞭然です。相場を監視する時間や環境は、ゆくゆく整えていけばいいでしょう。

メリット3:最大3000円のキャッシュバックあり

これはお伝えしていいのか分かりませんが、悪いことではないのでいいでしょう。たぶん。

「Candle-Trend Pro」の教材に関するアンケート、そしてトレードしてみた感想などをエイクさんに送ると、最大3000円のamazonギフト券がもらえます。

この企画は予告なく終了するかもしれないとのことなので、詳細と有無は会員サイトでご確認ください!

なお、GogoJungle 公式ページで「Candle-Trend Pro」のレビューがやたらに高評価なのは、このamazonギフト券とは関係ありません。レビューに対する見返りはありません。念のため。

デメリット1:付加価値は少ない(考え方による)

デメリット、というほどのものではないかもしれませんが、「Candle-Trend Pro」は手法とそこに必要な理論しか教えてくれません。

というのは、他の商材屋が申し訳程度に付加している「メンタル」「脱ポジポジ病」のようなコンテンツがありません。

「やり方は教える。あとはがんばれ」

という冷たい印象を受ける・・・というわけでもないのですが、あえて他との差を出すとそういうとこですかね。

もしもメンタルを克服するための手法をお探しなのであれば、コチラ↓をオススメします。返金保証付きですので、試しやすいかと。

  関連記事:FX初心者がアルティメットスキル「〇〇」を獲得するためのレスポンストレード

閑話休題エイクさん。先ほども紹介したエイクさんのウェブサイトでは「トレードメンタル」の記事も多く書かれています。

有料のコンテンツに入れるべきは「Candle-Trend Pro」の会員サイトで学習し、無料で教えてもらえることはウェブサイトと無料動画で教えてもらうということでバランスが良いかと思います。

デメリット2:通貨ペアの選び方

そうそう、ひとつありました。

学習コンテンツの最後に「通貨ペアの選び方」という特別講義があります。

ここでエイクさんが紹介されている特別な某ツールなのですが・・・とある海外FXブローカーに口座開設しないと見られない/使えないとのことでした。

エイクさんはこのツールはそこにあるものしか知らない、と仰っています。私たちがそのブローカーに登録したところでエイクさんには1円にもならないので、そこにスケベ心はないことは確かなのですが、それでも・・わざわざ海外の業者に登録することはちょっと躊躇われます。

しかしご安心を。私はこのツールを使えるウェブサイトを、他に知っています。無料で。誰でも。ログインも必要なし。

具体的なキーワードを出してしまうとコンテンツのネタバレになってしまうのでここには書けません。購入者特典のページで紹介するようにしますので、そちらでご確認ください。

過去チャートで検証しました

それではそろそろ、「Candle-Trend Pro」の実力を確認してみましょう。

2年分の過去チャートで検証してみましたので、検証結果をご覧ください。

検証方法

期間:2020年11月1日~2022年10月31日(24ヶ月)

<前提条件>

通貨ペア:EURUSD、USDJPY、GBPJPY
想定スプレッド:2.0pips (全通貨ペア共通)
環境認識:月足、週足、日足
取引時間足:4時間足

<エントリー>

3種類のロジック通り。プライスアクションの基準ローソクの高値の10pips上の価格に予約注文と想定。(売りポジションなら安値の10pips下)

備考:ただし、エントリーのプライスアクションのうち第4番は除きました。若干の裁量判断が必要となり、人によってエントリーが分かれるためです。今回の検証は「誰が見ても同じ結果になる」(はず!)というポイントにこだわりました。

<利確>

エントリー価格 から損切り価格までの値幅と同じ値幅だけ利益が出たら利確 = リスクリワード1:1。

備考:実際の「Candle-Trend Pro」の教えではトレーリングで利益を伸ばす手法が伝授されますが、検証ではリスクリワード1:1で全て手仕舞いした想定にしました。

<損切り>

プライスアクションの基準ローソク足の、安値より10pips下(売りポジションなら高値の10pips上)

検証結果と考察

今回は3つの通貨ペアで検証してみました。

まず、主要通貨ペア代表のEURUSD

次に、日本人に必須のUSDJPY

そして、ボラティリティの高い通貨ペアで試したかったのでGBPJPY

やはりというか、狙い通りというか、GBPJPYの取引回数と獲得pipsが多いですね。ボラティリティの高い通貨ペアにエントリーチャンスが多いようです。

そして、どの通貨ペアでも安定的に60%~70%の勝率を維持しています。

この検証ではリスクリワード1:1で全て決済した想定ですので、トレーリングで何倍もの利益を出してくれるトレードができれば利益率は倍増するでしょう。

3つの通貨ペアの合計をまとめると、次のようになります。

2年間分にしては取引回数が少ないように見えますが、上述の通りエイクさんは20通貨ペアを対象にしています。月足、週足、日足のトレンドが揃わないといけないので、条件に合う通貨ペアは少なくなりますね。

1時間足でエントリーするなら環境認識は週足以下として、取引回数を増やすこともできます。

では、3種類のロジックの、それぞれのパフォーマンスを見てみましょう。

「ロジック1」と「ロジック2」のどちらにも当てはまるポジションも多いです。上記の取引回数とは合計数は一致しません。

こうして比べて見ると、ロジック2の勝率が高いことが分かります。GBPJPY にいたっては、ロジック1よりエントリーは少ないのに利益が倍以上もあります。

よほど、ロジック2の精度が良いのでしょう。

  → ロジック2のポジションだけロット数を少し上乗せする

  → 下位足でもロジック2のトレードだけチャンスをうかがう

などの対応をしてもよさそうですね。(いや、エイクさんはそんな欲張り行為はオススメしていませんよ~)

さて。気になるのが「ロジック3」。

取引回数も圧倒的に少ないし、しかも全て敗けている。

実はロジック3は上位足のトレンド転換の初動を捉える手法になります。

なので、勝率が悪いのは仕方がないことです。

月足の高値・安値の折り返しポイント=週足級のトレンド転換なので、チャンスも少なくなって当然です。

しかし、初動を捉えることができればリターンは大きい!トレーダーとしても嬉しい!

狙うかどうかは、あなた次第です。

そして、大事なこと。

トレンド転換期のロジック3で勝率が落ちるということは、「Candle-Trade Pro」は方向性が曖昧なところでのトレードには向いていないということです。

逆にいえば、しっかり実績を出しているロジック1とロジック2が、うまくトレンドをとらえているからパフォーマンスが高いのだということを証明していますね。

実際の購入者の評価

さて、ここで、実際の購入者さんのレビューを見てみましょう。

この記事を編集している今日現在までで、購入者の数はなんと834人。

そのうち299人が❤️お気に入りをクリックしています。

星付きレビューの評価点はというと、24人ものレビューを集めて5点満点の中の4.8点!

もうこれだけで、実際に購入したトレーダーの皆さんの満足度がよく分かります。

ちなみに、某商材のように高評価を促す誘導や見返りなんかはありません。生の感想でこの評価です。

参考になるレビュー内容も多いですでの、ぜひご一読ください。

さて、ここでは唯一のアンチ、星一つ評価のコメントを紹介します。

「Candle-Trend Pro」で学べることは基礎的なことであり、少しでもFXを勉強したことがるなら知っていることばかり、とのことですね。

これは、間違っていません。

突飛でエキセントリックな手法に期待しているのであれば、「Candle-Trend Pro」を購入するべきではありません。

知識があってもメンタルを鍛えないとFXは勝てないんだよ、という意味なのであれば、確かに「Candle-Trend Pro」ではメンタル克服の講義はありません。エイクさんのブログで無料で読めるから、有料コンテンツには入れなかったのでしょう。

ただ、もしもこの方の意が「知っていることしか教えてくれないからダメ」ということなのであれば、それは違うと思います。

知識があることと、実際に勝てることは違います。

車を運転する知識があっても、それを「技術」「能力」と言わないのと同じです。

マルチタイムフレーム分析やプライスアクションの知識はあっても、それを相場でどのように使うかが問題です。

「Candle-Trend Pro」では環境認識からエントリー、決済までのトレードの一連の流れを理解させてくれて、それぞれが再現性のある手法になっています。

「あなたの独自のトレードを身につけてください」というのは、この一連の組み立て方さえわかれば、他の手法と組み合わせてお好みのやり方でどうぞ、ということです。

フィボナッチが好きな方もいれば、トレンドラインでトレードがしやすいという人もいるでしょう。

上位足の環境認識にそれらを当てるなり、エントリーサインに使うなり、お好きにどうぞ。

ただし、上位足から下位足に落として優位性をつなげていく手順を、「Candle-Trend Pro」で学びました。

トレード手法作成の方程式のような手順と、それを再現できる正確性が必要だとよく分かりました。

大事なところはフォローして、入れ替えたいところは研究して、そうして「あなたの独自のトレード」ができあがるのです。

少なくとも、私はそう思いました。

タシデレFXからのオリジナル特典

「Candle-Trend Pro」を購入する頑張り屋なあなたに、タシデレFXから次の特典をプレゼントします。

スペシャル特典)購入者特典「裁量マシマシ」セット

真面目に勉強して裁量技術を伸ばそうとしているトレーダーさんにとって、お役立ちのツールとテクニカルを用意しました。

はっきり言って、販売するのであれば1万円~数万円の価格をつける価値はあるものと自負しております。

セットの詳細をこちら↓のページでまとめておりますので、必ずご確認ください。

  関連記事:購入者特典「裁量マシマシ」セット のご案内

おまけ特典)通貨ペア選択に便利な某ツールの情報

上記の『メリットとデメリット』の章でお約束した、通貨ペア選択に便利な例のツールが使えるWebサイトの情報を提供します。

『特典だ!』というほどの大きな情報ではないのでおまけ程度ですが、正直、裁量トレーダーならこのサイトは知っておいた方が良いです。私自身も、よく利用します。もちろん、無料で会員登録もなく、それでいて多くの相場情報を調べることができます。ご活用ください。

オリジナル特典の受け取り方

上記の特典は、GogoJungle のおまけ機能でお渡しできます。

下のリンクから「Candle-Trend Pro」の公式ページを開いていただき、その流れで購入へ進んでください。

ショッピングカートに入れた『 『Candle-Trend PRO』ついに公開!』の欄に「経由ブロガー:yoji」と表記があることを必ず確認してから支払いに進んでください。

「経由ブロガー:yoji」の表記がなければ、お手数ですがその注文はカートから削除していただき、本稿の紹介リンクをクリックするところからお願いいたします。

これで、購入後のマイページで「おまけダウンロード」からURL情報をダウンロードできるようになります。

まとめ

・「Candle-Trend PRO」はローソク足だけで環境認識からトレードまで完結できるトレンドフォロー手法

・インジケーターも不要だからスマホだけでもトレードが可能

・専用サインツールを自宅PCにセットしておけば、エントリーチャンスが近づいた時にスマホにメール通知が受けられる

・月足、週足、日足と3段階もの時間軸でトレンドが揃うのを待ち、勝率60~80%(リスクリワード1:1のとき)

・「Candle-Trend PRO」の手法をお手本に、オリジナルの手法にカスタマイズすることもできる

・当サイトからの購入特典ももらって、お得に「Candle-Trend PRO」を手に入れてください

☆ タシデレFXからのプレゼント ☆

CTA-IMAGE 当サイトのポリシーは『FXで誰もがタシデレ(=幸福)を実現できるようになること』
というわけで、再現性抜群のシステムトレードを無料でおすそ分けしています!
私のリアル運用している自動売買を口座ごとコピーして稼いでください!
手法探しに疲れた初心者さんは必見。
そして、上級者の方もポートフォリオの一環としてどうぞ。

有料ロジックカテゴリの最新記事