【マーケット情報】日銀24年ぶりに円買い介入実施でドル円は大幅下落 / 30年以上の時を経てまた史上最低水準に落ち込んできたポンドはここからどうなる / にわかに高まる欧州発のエネルギーセクター版リーマンショックの恐怖 / 他

【FX自動売買】ゴゴジャン収穫祭!特売EAのおすすめランキング出た!

【FX自動売買】ゴゴジャン収穫祭!特売EAのおすすめランキング出た!

投資家のプラットフォーム GogoJungle にて、今月もセールがやってきました。

  ゴゴジャン収穫祭 by GogoJungle
  期間 : 2022年9月16日 (金)~ 9月25日(日)

有名どころもあり、初めて名前をきくEAもあり、そしてどれも良い。

一見してはどのEAが真に優秀なのかわかりにくいですので、例によって比較データを作りました。

特売のどのEAを買うべきか迷っておられる方には、きっとお役に立てることでしょう。

出品されているEAのうち、いくつかはコチラ↓の記事で紹介しておりますので、よろしければご参考になさってください。

↓【gotobi】【AMX USDJPY】【ユニーク・タイム USD/JPY】

↓【Turn Up EA (ターン・アップEA)】【モーニング・バイヤー】

23本の特売EAと検証データ

ゴゴジャン収穫祭 のEA23本 一覧

データの検証方法

本稿では、次のようにまとめたデータを元にして、それぞれのEAの優劣を考えたいと思います。

データは9月17日(土)に採集。それぞれのEAの公式ページのフォワード履歴と、「開発者アップロード」の最新バックテストを採用しました。

(1)年利換算(円/年)

短期間で10万円稼いでいるEAもあれば、長い時間をかけて100万円に達するEAもあります。そのままでは比較しにくいので、計測期間から平均年利を仮算出しました。

EAの単純な「収益性」を比較する指標になります。

(2)ドローダウン÷年利

最大ドローダウンの金額を、何年でリカバリーできるかという目線で指標としました。

ナンピンでないEAであれば、ドローダウンからの「回復速度」を比較する指標になります。

ナンピンEAとしては、収益性とリスクのバランスを比較できるようになります。

なお、ドローダウンは口座残高だけでなく、含み損も計測されています。

(3)0.01ロットに換算

最もリスクを抑えて0.01ロット(1000通貨)で運用開始した場合の成績を計算しています。

最小の運用ロット数はブローカーによって異なりますが、とりあえず同じロット数に条件を合わせて成績を比較することで、公平な「収益性」がわかります。

また、同じロット数で運用した時のドローダウンを比較することで、単純にドローダウンの割合が低い(「低DD率」)EAを選ぶことができるようになります。低予算で、リスクを抑えて運用できるかを見る指標です。

(4)推奨証拠金100万円に換算

GogoJungle のEAの公式ページでは、フォワード計測実績を元に「推奨証拠金」を算出してくれています。

例えば0.1ロットで運用しているEAの推奨証拠金が10万円だとすると、1.00ロットで運用するなら推奨証拠金は100万円ということになります。

また、0.1ロットで運用しているEAの推奨証拠金が10万円で、別のEAが同じく0.1ロットの推奨証拠金が20万円であれば、それら2つのEAのリスクは倍ほど違うということになりますね。

この2つのEAを同じリスクで運用するには、推奨証拠金が同じになるロット数に調節すれば良いでしょう。

ここでは全てのEAを推奨証拠金100万円に調節したとして、同じリスクに揃えたものと仮定します。

同じリスク下で稼ぐ「年利換算(円/年)」において、適正ロットで運用する真の「収益率」のポテンシャルがわかります。

なお、バックテストの方では「推奨証拠金」がありませんので、「最大ドローダウン100万円」で代用しました。

というわけで、各部門で優秀なパフォーマンスを発揮しているEAを見てみましょう。

【収益性部門】とにかく稼げるEAはこれ!ただしリスクは度外視

フォワード実績1位&バックテスト実績2位:春華秋実 ~SYUNKA-SYUJITU~ 

フォワード実績2位&バックテスト実績1位:MIJ 1st generation 

【低リスク部門】小資金で運用可能なドローダウンの小さいEA

フォワード&バックテスト実績1位:BreakingMagnum

フォワード実績2位:gotobi 

バックテスト実績2位:かぼちゃのユロドル

【ドローダウン回復率部門】リスクと収益のバランスが優れているEAはコレだ!

フォワード実績1位:一番鶏 Extra

バックテスト実績1位:かぼちゃのユロドル

フォワード&バックテスト実績2位:BreakingMagnum

【真なる収益率部門】推奨証拠金の範囲内で最大限稼げるEA

フォワード実績1位:MIJ 1st generation

フォワード実績2位:AMX USDJPY

総評:上位常連大波乱!新作EAの快進撃

波乱です。

こうしたランキングでいつも上位にくるのに、今回は全くランクインできなかったEAがいくつもあります。

 一番鶏 Special
 Panda-C_PRO_USDJPY_M15
 ユーティリティ・プレーヤー

などですね。

ギリギリでひとつだけランクを取れた旧勢力が

 gotobi
 AMX USDJPY

さすがです。

今回は、フォワード1年未満の新米EAが強かったようですね。

中でも、「BreakingMagnum」は最も多くのランクを勝ち取りました。

【BreakingMagnum】

フォワードはまだ短いですが、バックテストは18年という長期でリスク(最大ドローダウン)も十分に小さい様子。

公式ページでは情報出しすぎでは?と思うほどしっかり解説がされていますので、ぜひ、一度目を通してみてください。

バックテストには現れないリアル運用での課題を次の3つに絞り、その対策も書かれています。

・注文のスベリ対策 ・スプレッド対策 ・トレールが不発になることに対する対策

3つの通貨ペアで運用できるというのも、嬉しいですね。

今回の「ゴゴジャン収穫祭」23EAの最もオススメは、将来への期待度も込みで『BreakingMagnum』で文句なしでしょう。

特典のおまけEAをおつけします。

タシデレ限定特典:お手持ちのダメEAが蘇る『追撃EA』プレゼント

当サイトの指定リンクから

BreakingMagnum

もしくは次のいずれかのEAをご購入の方に感謝を込めて、オリジナルEAをプレゼントします。

gotobi
AMX USDJPY
一番鶏 Special
Turn Up EA (ターン・アップEA)
モーニング・バイヤー

あなたのEAのエントリーに合わせて追撃エントリーしてくれるこのEAで、利確も損切りもご自分で設定することができます。

諦めていたダメダメEAが、この『追撃EA』で優秀EAに生まれ変わる可能性も大いにあります。

『追撃EA』の詳細は、コチラ↓のご案内ページでご確認いただけましたら幸いです。

  関連記事:購入者特典 ダメEAを強制利確する補助ツール「追撃EA」のご案内

コチラ↓のリンクから商品の公式ページを開き、購入して下さった方へのおまけ特典で『追撃EA』をダウンロードできるようにしております。

ショッピングカートに入れた商品の概要欄に「経由ブロガー:yoji」と表記があることを必ず確認してから支払いに進んでください。

「経由ブロガー:yoji」の表記がなければ、お手数ですがその注文はカートから削除していただき、本稿の紹介リンクをクリックするところからお願いいたします。

これで、購入後のマイページで「おまけダウンロード」から専用ページ情報をダウンロードできるようになります。

まとめ

・「ゴゴジャン収穫祭」EA&インジケーターを特売で大放出中(~9月25日まで)

・「gotobi」「AMX USDJPY」「一番鶏 Special」など過去のランキングで上位獲得した優秀EAも多く出品

・今回の最優秀はフォワード半年の新星「BreakingMagnum」。将来への期待も込めて

・優秀なEAには購入特典を付けていますので、お得に購入してください

☆ タシデレFXからのプレゼント ☆

CTA-IMAGE 当サイトのポリシーは『FXで誰もがタシデレ(=幸福)を実現できるようになること』
というわけで、再現性抜群のシステムトレードを無料でおすそ分けしています!
私のリアル運用している自動売買を口座ごとコピーして稼いでください!
手法探しに疲れた初心者さんは必見。
そして、上級者の方もポートフォリオの一環としてどうぞ。

EA・サインツールカテゴリの最新記事