【マーケット情報】いよいよスタグフレーションに備えるべき時間が到来か / 市場予測を下回る米雇用統計でも米債金利は上昇 / 他

爆益中の人気EA『神龍』のリスクを徹底考察!公開中止直前お得情報も

爆益中の人気EA『神龍』のリスクを徹底考察!公開中止直前お得情報も

2021年8月24日追記
本日より、『神龍(シェンロン)』の公開が再開されました!

9月30日で公開が完全中止となるようですので、気になる方はお早めにお申し込みください。

2021年8月25日追記
キャンペーンを開始しました!

詳細はコチラの記事で ⇨ ワンピース100巻おめでとうキャンペーン!!赤字覚悟で神龍に1.5万円!!

ナンピンマーチンゲール。それは諸刃の剣。

利確しやすく爆益を狙える代わりに、相場の急変に直面したとき口座の破綻まったなし。

そんなリスクの高い手法ですが、これをうまく制御できているEAがあるとしたら、欲しいですか?

証拠金100万円に対して、毎月の収益が +2万円~20万円超というハイリターンな実績を出し続けているEAがあります。

その名も

神龍(シェンロン)

好調かつ好評なEAなのですが、どうやら2021年7月31日をもって公開を一度終了するとのこと。

停止の理由は、ユーザー利益確保と人数調整のためだそうです。

「ユーザー利益確保のためにEAの販売を止めるってどうゆうこと?」と私も思いましたが、このEAは運用口座の証券会社を指定しますので、その証券会社から締め出されないようここらで拡大を止めておこう、ということなのではないかと思います。

とにかく、ご利用になりたい方はお早めにお申し込み下さい。7月31日が過ぎれば、次の公開再会はいつになるかわかりません。

本稿では『神龍』のメリットとデメリット、そしてお得に手に入れるための情報を書いておりますので、公式ページと合わせて是非ご一読いただきますよう。

<『神龍(シェンロン)』はこのような方にオススメです>

・ リスクを受け入れてでも、稼げる実績のあるEAで自動売買を試してみたい方 

・ 購入後もサポートを継続してくれるEAで自動売買がしたい方

・ 資金管理を怠らず、利益をすぐに出金することができる方

「ナンピン・マーチンゲール」とは?

『神龍』はナンピン・マーチンゲールで利益を積み上げていくEAです。

ナンピンとは、エントリーの後に逆行して含み損を抱えても、さらにポジションを追加することでポジションの平均価格を現在値に近づけることをいいます。少し価格が戻れば含み益に転じやすくなるので、利確しやすくなるのです。

ナンピン・マーチンゲールは、上記のナンピンで追加エントリーを持つ時に、ロットをさらに大きくしていきます。相場の逆行が早ければ、含み損がどんどん膨れ上がってしまうリスクがあります。

例えば下図の資産曲線は、ある「ナンピン・マーチンゲール」EAのバックテストのものです。

しばらく調子良く右肩上がりの収益が続いたかと思っていたら、突然、全損する勢いで負けてしまっています。

「ナンピン・マーチンゲール」EAというものは、常にこのような口座破綻のリスクがあるものと覚悟した上で運用するべきです。

この口座破綻をできるだけ回避するための方策は大きく2つ。

1.エントリーロジックの精度を上げる

2.相場が急変しそうなタイミング、例えば重要な経済指標発表時などは稼働を停止する

この2つを兼ね備えている優秀なEAが『神龍』ということになります。

『神龍』の抱えるリスクと実績

公式ページに記載のバックテスト情報から、次の画像分をピックアップしてみました。売りポジションのナンピン・マーチンに注目してみましょう。

このナンピンの様子からわかる情報は、以下の通りです。

1月6日から1月7日にかけて、売りポジションで5回もナンピンをした。この間、約28pips の間隔を開けてポジションを追加。

売りポジションでナンピンを繰り返している間も、買いのトレードは継続して稼ぎ続けている

1回のトレードの利確目標は5pips前後

また、バックテスト全体を見渡すと次のことがわかります。

14ヶ月分の記録の中で、ナンピン回数は最大14回(上限の設定があるのかは不明)

ナンピンを14回まで繰り返した当時の含み損は54万円まで膨れた(利確時には総合でプラスに)

損切りをしたことはない(ナンピンすることで全てのトレードをプラスに)

エントリー回数がとにかく多い。1日あたり200回以上のエントリー(ナンピン含む)になることも

含み損が54万円ということは、証拠金が100万円もあったから持ち堪えることができた、ということになりますね。あと1~2回のナンピンを重ねていたら、口座破綻していたかもしれません。

結果だけを見ると実績は素晴らしくても、いつかは含み損に耐えられなくなるリスクがあるということがよくわかりました。

また、エントリーポイントの精度を維持するために良好なロジックを使っていると信じたいところですが、さすがにエントリー回数が多いことが気になります。

エントリーが多いと利益が伸びるので嬉しい反面、相場の反転に捕まってしまうリスクも大きくなってしまうので。

ある程度の利益が出たら出金をして、できるだけ早く投資元本の回収を目指しましょう。あとは爆益を生んでくれるか、あるいは間もなく口座破綻に向かうか、あなたの運次第です。

公式ページに記載されている実績の数字を、以下に転載しておきます。証拠金100万円、ベースロット0.04pips の場合です。

<バックテスト>

期間:2020年1月~2021年2月
通貨ペア:GBPCAD
スプレッド:3.5pips

2020年
  1月 10万7404円
  2月 10万8783円
  3月 87万5017円
  4月 15万8674円
  5月 12万6326円
  6月 10万0193円
  7月 10万8772円
  8月  8万4177円
  9月 10万7661円
 10月 15万3672円
 11月  8万1193円
 12月 19万0685円

2021年
  1月  8万4343円
  2月  6万2764円

合計収支 234万9664円
利益率  234.9%
平均月利 16.7%

<リアル口座の運用実績>

期間:2020年9月~2021年6月
通貨ペア:GBPCAD
スプレッド:不明

2020年
  9月 13万9153円 
 10月 21万7115円
 11月  2万3198円
 12月 21万7503円

2021年
  1月  9万0119円
  2月 12万5656円
  3月 18万1403円
  4月 18万1324円
  5月  7万9606円
  6月  4万6675円

合計収支 130万1752円
利益率  130.1%
平均月利 13.0%

はい、素晴らしい!

『神龍』のメリット:稼働停止のタイミングを教えてくれる

重要な経済指標発表時は稼働を停止したほうがいい、ということは先述した通りですが、『神龍』の購入者には 稼働停止のタイミングなどを示唆してくれるLINEが、『神龍』の事務局より配信されるようになります。

これははっきり言って、ありがたいファンクションでしょう。

初心者にとっては、経済指標のうちどれが危険でどれがセーフなのか、判断ができません。

神龍運営事務局も投資助言のライセンスはないので断定的なアドバイスはできませんが、それでも、この配信は大変ありがたい。

エントリーロジックの精度もさることながら、このような稼働停止の助言が、EAとしての『神龍』の成功の最大の要因だと私は思っています。

『神龍』のデメリット:証券会社を自分で選べない

今は公式ページに表記が見られなくなっていますが、『神龍』を運用できる証券会社は決められていると記載がありました。

おそらくは、証券会社からのキックバックがあるのでしょう。IB報酬というシステムで、海外FXのブローカーでは普通のことです。

その代わりというか、私たちトレーダーがキャッシュバックを受け取ることはできなくなります。

ここで、仮にキャッシュバックをもらえるとしたどれぐらいになるか、計算してみましょう。

例えば、海外FXのブローカーで最もボーナスが豪華な「GEMFOREX」であれば、GBPCAD のスプレッドが約4pips、キャッシュバックサイト「TariTali」を通せば1ロットあたり8ドルのキャッシュバックがもらえます。

公式ページに公開されているバックテストのうち、2020年の取引ロットを次のように算出してみました。右側のカッコ内の金額(米ドル表示)が、1ロット8ドルのキャッシュバック換算額です。

 2020年
  1月 18.66ロット (149.28ドル)
  2月 20.48ロット (163.84ドル)
  3月 149.96ロット (1199.68ドル)
  4月 38.72ロット (309.76ドル)
  5月 24.29ロット (194.32ドル)
  6月 25.48ロット (203.84ドル)
  7月 24.84ロット (198.72ドル)
  8月 18.38ロット (147.04ドル)
  9月 26.71ロット (213.68ドル)
 10月 31.0ロット (248.00ドル)
 11月 21.14ロット (169.12ドル)
 12月 38.62ロット (308.96ドル)

  合計 438.28ロット (3506.24ドル)

結構な大きな額になりましたね。1年間で3506ドル = 40万円弱のキャッシュバックの見込みということになります。

もっとも、『神龍』の運営事務局がIB報酬をもらっているのではないかという私の推測が間違っている可能性もありますし、いずれにしろ幾らかのお金(システム変更費用として)を出せば証券会社の縛りのないEAにしてもらえると以前の表記にはありました。

長期的に見れば、縛りを解除してもらって自分の好みのブローカーの口座で運用するほうがお得になる可能性があります。

海外FXのキャッシュバックの詳細については、次の記事をご参照いただけると幸いです。

  関連記事:キャッシュバックはTariTaliが最強とわかる理由5選+@

  関連記事:GEMFOREXの良いとこ悪いとこユーザー目線で全部いう

迷えるあなたに『神龍』を1万円引きで購入する方法とタダで5万円集める方法

さて、ここまで『神龍』というEAについて公式ページに掲載されている情報から深堀り解説してまいりました。

実績重視でEAを選ぶ方にとっては、スイゼンものではないでしょうか。

しかし急いでください。7月31日をもって一度このEAの公開を止められることになっています。

その後、いつ公開が再開されるかわかりませんが、まず間違いなく値上げされて戻ってくることでしょう。現在(7月初旬)の価格は32,800 円。最終的に49,800円まで値上げしていく予定だといわれています。

今、まさに迷っているあなたの背中を押すために、当方より2つの特典を提供させていただきます。

特典1)タダで5万円もらえる合法案件 + 高額年収者がボロ儲けできるアレ

ブログやホームページで他社様の広告を出して、これを利用する方があれば報酬をもらえる「アフィリエイト」というシステムがあります。

その中で、自分で利用して自分で報酬をもらえるものを5万円分リストアップしていますので、これを特典としてあなたに共有します。「購入」などの支出を伴う案件は除外していますのでご安心ください。少しの時間と手間は必要です。

なお、広告とはいっても、このリストのものであれば、ブログやホームページを用意する必要はありません。誰でも簡単にご登録、ご利用が可能です。

こちら↓のリンクから『神龍』の公式ページを開き、購入して下さった方への購入特典として上記をプレゼントしております。

お申し込みはこちらをクリック」を押して購入ページへ。下の画像の通り当サイト『FXでみんなタシデレ』からの特典がついていることをご確認の上で決済に進んでください。

購入後、特典の特設ページへのリンクとパスワードを記したPDFがダウンロードできるようになります。

特典2)購入後に10,000円が返ってくる方法をご紹介します

まず間違いなく1万円が返ってくる方法があります。

少しトリッキーな方法になりますので、以下の条件を満たしてくださる方にお伝えしたいと思います。

 条件1:上記の特典1でご案内しているリンクから『神龍』を購入、もしくは購入予定としてください
 条件2:こちら↓のリンクからキャッシュバックサイト『TariTali』の公式ページを開き、新規ユーザー登録をしてください

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

登録が完了したら、こちら↓の件名にてメールでご連絡をください。折り返し詳細をお送りいたします。

 メール送信先:jzfave@gmail.com
 件名:「神龍」1万円バック希望の件

キャッシュバックサイト『TariTali』については上でも言及しましたが、海外のFXブローカーを利用される場合には大変重宝するものです。

『神龍』の運用には基本的に必要ありませんが、登録しておいて得することはあっても損することは何もありませんので、この機会に登録だけでも済ませておいていただければと思います。

  関連記事:キャッシュバックはTariTaliが最強とわかる理由5選+@

なお、既に『TariTali』にユーザー登録をされているという方には別のご提案をさせていただくこともできます。上記のメールアドレスまでご連絡いただけましたら幸いでございます。

まとめ

・ ナンピン・マーチンゲールで成功している『神龍』というEAがある

・ 成功の秘訣は、重要指標発表時にEA稼働停止をうながすサポート体制だと思われる

・ 『神龍』の実績は素晴らしいが、ナンピン・マーチンゲール特有の過剰リスクは孕んでいるので、まずは元本回収を目指すこと

・ 運営側に指定された証券会社を利用するより、多少のシステム変更料を支払っても自分の選んだブローカーでキャッシュバックをもらえるように運用したほうがお得かもしれない(決め手はスプレッドが小さいこと)

・ 本稿の特典を利用して、お得に『神龍』を購入してください

【おまけ】VPSは必須!オススメは返金保証のお名前ドットコム『FX専用VPS』

一般的なEAを稼働させるためにVPSが必ずしも必要とはいいませんが、『神龍』に限っては、VPSの利用が必須といえるでしょう。

なんといっても、エントリーが多すぎるためです。

VPSというのは、ウェブ上でレンタルできる仮想サーバーのことで、インターネット環境を通じてリモートで別のパソコンを使用するようなイメージのもの。

リモート接続のためのアプリを入れれば、スマホからでも操作可能です。

さて、通常のEAであればポジションをもっていないタイミングを見計らってパソコンを再起動させたりできるものですが、『神龍』の場合はほぼずっとポジションを持っているようなものなので MT4 を閉じることができません。

ポジションがあるままMT4 を閉じるとナンピンの決済機能が働かなくなるので、とんでもないロット数のポジションを抱えたまま決済できずに気づけば大損!なんてことになっていたりします。

ご自宅のPCでも起動したまま放置できるという方、子供やペットが触ったりコーヒーをこぼしたり絶対しないよ~、という方であればそのPCでよいでしょう。そうでなければ、ウェブ上のパソコンを使った方が安心です。

私が使用しているのは

【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウド for MT4

になります。

パソコン音痴なので、もとから「FX専用」としてセッティングされているこのVPSで助かっています。Mac へのインストールも特に迷うことなくできました。Windows ならリモートアクセスのアプリが標準搭載されているはずなので、なお簡単でしょう。

他の VPS 業者との比較はこちら↓のリンク先で記載されていますので、ご覧ください。

私の使用しているプランは最安の1.5GBプラン。MT4 の稼働は1つまでと公式には推奨されていますが、私は常に3つ4つのMT4 を同時に起動していますし、合わせて20以上のEAを同時に稼働している時もあります。

それでも稼働に問題はありませんので、ある程度の負荷は大丈夫でしょう。

ただし、重たいインジケーターを入れたらさすがに動きが重くなりました。『神龍』は軽い方だと思いますが、たくさん詰め込むつもりなら上位のプランで余裕を持った方がいいかもしれません。

あるいは、ある程度の資金を口座に入れておけば無料でVPSを使わせてくれる証券会社(ブローカー)も多くあります。日本語表記でなかったり、トラブルがあっても対応できる自信があれば、そちらを利用するのもありでしょう。

安心と使い勝手を重要視するなら、お名前ドットコムなどの定番業者を利用することをオススメします。

以上。ご武運を祈ります!

☆ タシデレFXからのプレゼント ☆

CTA-IMAGE 当サイトのポリシーは『FXで誰もがタシデレ(=幸福)を実現できるようになること』
というわけで、再現性抜群のシステムトレードを無料でおすそ分けしています!
最高月利44%まで叩き出した独自の分析方法を伝授しますので、今までにない斬新な稼ぎ方をぜひお試しください。
手法探しに疲れた初心者さんは必見。
そして、上級者の方もポートフォリオの一環としてどうぞ。

EA・サインツールカテゴリの最新記事