【マーケット情報】 中国過去7カ月で740億ドルの米債売却、BRICS加盟国で加速するドル離れ / AIの急速な普及は為替市場に変化をもたらすのか / 他
2022年4月収支(EA)

4月のEAは

 トレンドフォロー型が爆益

 逆張り型が大損

といった傾向がありました。私のポートフォリオにJPYが多いせいでもありますけどね。

裁量でも1つのポジションで515pips 獲れたりと、日本円が大活躍でした。

というわけで、自動売買の4月収支です。

ナンちゃんピンちゃんユーロポン

今月は米ドルと日本円が主役だったせいか、EURGBPの『ナンちゃんピンちゃんユーロポン』は取引が少なめでした。

月初に一部のロットを上げていたおかげで、利益は落ちるでもなく、増えるでもなく。

まあ、順調と見るべきでしょう。大きなドローダウンもなかったし。

<リアルタイム収支>

<リアルタイム公式フォワード>

複利EAチャンプルー

いや〜、3月の収支報告を書いていた4月初旬、すでにがっつり損切り地獄が始まっていました。

いつもの稼ぎ頭『Tuner Owner』『Utility Player』が、何度も大きな損切りにかかり、しかしそこは優秀な両者、何度も大きな利益を出して、取り返そうと頑張っていました。

一時的に230ドルぐらい残高を減らしていましたが、半分まで取り返したところで4月は終了。

ナンピンマーチンでもなければ、毎月プラスで終われるEAなんてありません。また5月から頑張ってもらいましょう。

あえていえば、今月のMVPは『gotobi』でしょうか。約130pipsのプラスで口座を支えてくれました。

5月からは新たに購入したEAを投入します。ぶっちゃけ、こいつは、期待値が高いです。4月下旬に入れても良かったのですが、既存EAの回復力を見たかったので5月まで待ちました。

新たな仲間については、こちら↓の記事にて紹介済みですのでご参考にどうぞ。

  関連記事: 唆るぜこれは!最強を超えた仲値EA【Tokyo Fixing】☆爆 誕★

<リアルタイム収支>

<参考:gotobi リアルタイム公式フォワード>

英神楽・英独楽2・英俊

英神楽三姉妹が今月も好調。

英神楽三姉妹の通貨ペアはいずれもGBPJPY。

今は日本円に振り回されてトレンドがちの利益が出やすい相場ですが、いずれウクライナ戦争が終わればポンドがトレンドを作る可能性もあると思っています。ロシアの実質的勝利で英国のエネルギー事情が影響したり、あるいは英米の欺瞞が暴かれてポンドの信用が失墜したり・・とか?

この三姉妹の検証は、もともと残高ゼロ、ボーナスだけいくらか残っていた半端もの口座で稼働開始していたもの。それが、今なら880ドル出金できる状態まで稼いでくれました。まだまだ、出金はせずに利益を伸ばします。

4月の初めに、英神楽・英俊の設定を0.02ロットに増強。英独楽2は、まだ0.01ロットのままで。

  関連記事:【少資金自動売買】激しい含み益を持て余す不思議な損小利大EA 英神楽三姉妹

<リアルタイム収支>

<参考:英俊 リアルタイム公式フォワード>

☆ 専業主婦の勝ち逃げ手法☆

この手法は小学生でも覚えられるほどシンプルだそうです。 サインツールやエントリーポイントを見極める裁量のスキルだけに頼っていてはずっと勝てません。 その考え方はもう捨ててください。 これは、驚くほどにシンプルな手法。 わたしたち、素人トレーダーだからこそできることがあります。 ずるがしこい手法で勝ち逃げするトレードに興味がある方は覗いてみてください。

収支記録カテゴリの最新記事